トレーニング・ラーニング制度/デベロップメント

私たちの成功は、高い資質と技術を持った人材に支えられています。つまり、私たちの成長には、適切なスキルを持った人材が欠かせません。そのため 昨年度にはシーメンス全体で約3億1,800万ユーロを投資しました。シーメンスでは、さまざまな学習コンテンツや形式を幅広く用意し、従業員の資質向上を支援し、幅広い学習コンテンツとフォーマットを用意しています。

未来志向の学習とキャリア

グローバル共通ツール「MyGrowth」は、シーメンスでの学習・キャリア開発ツールとコンテンツを組み合わせたプログラムで、継続的な成長を促すことを目的としています。MyGrowthには3つの要素があります。

  • MyGrowth 自己省察。キャリアを成功させるためには自分の長所と短所を知ることが重要です。自分の長所と短所を知り、自分の成長段階を自覚すること。
    自分の成長段階を知ることが大切です。様々なツール
    コーチング(Peer2Peer)、強みの把握(Strengthscope)、他者からの認識(フィードバックツール)といった内容で、様々なツールやサービスが提供されています。
  • MyGrowth Learning(マイラーニングワールド)。オンライン学習プラットフォーム
    オンライン学習プラットフォーム。10万点以上の学習教材が用意されています。それぞれの興味や関心に学習コンテンツを提供しています。社員は、ビデオ、eラーニングモジュール、バーチャルトレーニングコース、技術資料、ポッドキャスト、電子書籍など様々な方式で学習可能で、AIの活用により、ユーザーの利用状況に応じて学習コンテンツを提供します。
  • MyGrowth Career(自分のキャリアに自身で責任を持つ)。「キャリアはあなたから始まる」。このコンセプトは、自分自身のキャリア形成を可能にするものです。
    このコンセプトは、自分自身のキャリア開発を形作ることができます。その核となるのが、「オープンジョブマーケット」「ジョブタグ」です。ジョブマーケット、ジョブタギングによって、社内の特定の仕事に興味があることを示すことができます。また、「オープンジョブマーケット」では、全世界のシーメンス内でのオープンポジション情報が閲覧でき、また応募ができます。

ローカルでの各種トレーニング

シーメンスは⼈材育成に⼒を⼊れています。

新卒社員向けの社会⼈基礎スキルや IT 基礎スキル研修はもちろん、⾃社ソフトウェア製品の扱いに必要なテクニカルスキル研修や、語学研修も実施しています。
中堅社員向けの研修では、ネゴシエーションやファシリテーションなどの研修から、プロジェクトマネージャーのための資格取得の⽀援も⾏っています。
また、営業向けの Challenger Sales Workshop や、次期リーダー候補向けのコースや、⼤学が開催する短期ビジネスセミナーに幹部社員を派遣するなど、リーダーシップ研修も充実しています。

<語学>

  • 語学研修

複数あるコースから、⽬標レベルに合わせてレッスンを選択し、対⾯またはオンラインコースの受講が可能です。⽇々の業務スケジュールに合わせて対応でき、英語⼒を⾝に付けることができます。また、⽇本語の習得が必要な社員向けに、個⼈のレベルに応じた対⾯またはオンラインコースの受講が可能です。

<ビジネススキル>

  • ビジネススキル・コミュニケーション

ビジネススキル・コミュニケーション研修

ビジネス・アナリティクス

クリティカル・シンキング

ビジネス・プレゼンテーション

ファシリテーション&ネゴシエーション など

  • 会計・財務

ファイナンス・アカウンティング

  • マネジメント

リーダーシップと⼈材マネジメント

  • 技術・製品研修(e-learning)

テクニカルオンラインコースの他、最新技術のいち早い習得を促し、エンジニアのスキル向上をサポートしています。

  • その他

業務に必要なテクニカルスキルや PMP等の資格取得に向け、社内・社外で開催される研修にも参加することが出来ます。

キャリア形成

シーメンスでは、社員の成⻑機会の創出に積極的に取り組んでいます。

パフォーマンスマネージメント制度

シーメンスでは、個々の社員が達成したい⽬標やキャリア展望を明確に描くためのパフォーマンスマネージメント制度を Growth Talks と呼び、成長マインドセット(Growth Mindset)をもち、社員⼀⼈ひとりが⾃⾝の能⼒開発に対してイニシアチブを取っています。年間を通じて各⾃の強みや改善点などをマネージャーと⼀緒に話し合いながら、ステップアップする機会として活⽤しています。

キャリアパス

前述の Growth Talks において、社員の希望するキャ リア開発や異動についてダイアログをもち、社員の成⻑機会 の創出に積極的に取り組んでいます。また、グローバル企業ならではの魅⼒として、⽇本からグローバルチームに参加するチャンスも設けています。

表彰制度

グローバル共通でプラットフォームが導入されており(STAR)、感謝を伝え、お互いをたたえ合う制度があります。