生産性の保護

産業用セキュリティは、産業用オートメーションの重要な基盤として、継続的に監視され統合されたセキュリティを可能にします。
皆様の事業はどれくらい安全ですか?簡単な診断で、ご確認いただけます!

産業用セキュリティ診断 (英語)

サイバーセキュリティについて問題提起してみませんか?

重要なインフラストラクチャーへのサイバー攻撃はもはや珍しくありません。多くの国で、法律制定者は、企業に対して施設保護する方法を義務付ける規格や法令で対応してきました。このホワイトペーパーでは、すべての必要なステップの詳細が説明されます。資料を入手してください。ダウンロードは無料です。

ホワイトペーパーをダウンロード

産業用セキュリティ

産業用プラントの全体的な保護

産業用セキュリティは、複数の防衛線と包括的なアプローチに基づいています。この複雑なテーマを管理しやすくするために、シーメンスは、特に産業施設のセキュリティのために調和させたソリューションのポートフォリオを提供しています。
アラートおよびニュース:産業環境における現在の脅威に関する情報。

アラートを確認 (英語)

ひとめでわかる

産業用セキュリティはすべての製造レベルを考慮に入れます

セキュリティ対策は、潜在的なリスクと同じぐらい多様でなければなりません。全体的な (E2E) アプローチといくつかの防衛線は、確実に産業施設を保護します。

セキュリティの脅威により、行動が求められています

サイバー攻撃のリスクは、デジタル化、そして、機械装置や産業用プラントのネットワークの拡大に伴って増大します。

特に重要なインフラ施設では、適切な保護対策が義務です。

多層防衛

内部や外部からのサイバー攻撃から産業用プラントを包括的に保護するには、プラント管理レベルからフィールドレベル、そしてアクセス制御からコピー保護まで、すべてのレベルを同時に保護する必要があります。包括的な保護に対する当社のアプローチがあらゆるレベルで防御、つまり「多層防御」を提供する理由です。このコンセプトは、ISA99 / IEC 62443、つまり産業向けアプリケーションのセキュリティのための主要な規格の推奨に準拠しています。

産業用セキュリティは継続的に変化する課題です。潜在的な危険、セキュリティ上のリスク、そして防御策は絶えず変化しています。

そのため、現在の知識の状態の概要を常に把握することが重要です。シーメンスは、喜んで皆様と情報を共有します。

デジタルエンタープライズ

デジタルエンタープライズは既に現実です

デジタル化のすべてのメリットを活用するには、企業はまずデータの全体的な (E2E) 統合を実現する必要があります。完全にデジタル統合されたビジネスプロセス、そしてサプライヤーのプロセスは、バリューチェーン全体のデジタル表現を創造するのに役立ちます。これには、産業用ソフトウェアとオートメーションの統合、通信ネットワークの拡張、オートメーション分野におけるセキュリティ、そしてビジネス固有の産業用サービスの利用が必要です。
ニュースおよびイベント

最新であり続ける

ここで、シーメンスの技術革新/新技術や改善など、産業用セキュリティでのニュースおよび知っておく価値があることを皆様に伝えます。※記事は英語です
産業用セキュリティに関するガイドラインおよびホワイトペーパー

ダウンロード (英語)

導入事例

実際の産業用セキュリティ

産業用セキュリティ向けのシーメンスのソリューションは既に実用化されています。

安全な産業用施設

常に安全な側に

産業用セキュリティのためのシーメンスからのソリューションは包括的なアプローチに従います。安全なオートメーションハードウェア、堅牢なソフトウェア、そして基盤となる産業用セキュリティ戦略の継続的な改善により、産業用セキュリティ規格に対する継続的な向上が保証されます。

ご不明な点がある場合、サポートが必要な場合:

お問い合わせください

関連トピック