プロセス産業のデジタルエンタープライズ

デジタルトランスフォーメーションを今すぐ開始
成功するデジタルトランスフォーメーションへの近道:シーメンスのデジタル化コンサルティングチームのエキスパートがお手伝いいたします。

お問い合わせ先

プロセス産業について考え抜く

デジタルトランスフォーメーションで切り開く新しい展望

現在の課題から、斬新で新しいチャンスを導き出す

市場の変化の激しいプロセス産業では、すべてのお客様が、柔軟性、効率性、品質の向上を図るとともに、市場投入までの期間を短縮して、セキュリティを最大限に強化することを目指しています。 

 

高性能マテリアルを手頃な価格で入手できると同時に、環境負荷も軽減したいという要求が高まっており、プロセス産業はそうしたニーズに応えるために、新規プラントと既存プラントの両方にデジタルエンタープライズを導入し、新たな境地を切り開いています。

競争力としてのデジタルエンタープライズ

デジタル化がもたらす機会を最大限に活かすには

シーメンスは、企業がデジタル化のメリットを最大限に引き出せるよう、ソフトウェアとオートメーションソリューションを包括したポートフォリオ「デジタルエンタープライズ」を開発し、ディスクリート産業とプロセス産業のスピード、柔軟性、効率性の向上を支援します。

バリューチェーン全体のデジタル化

デジタルエンタープライズの活用により、あらゆる分野の企業がビジネスプロセスの統合とデジタル化を実現し、企業に最も適応した柔軟なペースで変革を進めることができます。シーメンスは、製品設計、プロセスとプラントの設計、エンジニアリングと試運転、オペレーション、サービスにおいて包括的なアプローチを行っています。

 

一貫性のあるコラボレーションプラットフォームを通じて、サプライヤーとイントラロジスティクスが統合されます。企業は、標準化されたオープンなインターフェースを使用して、新規プラントと既存プラントのどちらにおいても、バリューチェーンのどの段階からでもデジタル化を開始することができます。

デジタルツイン

デジタルプラントがもたらす真の付加価値

デジタルツインは、実際のシステムをバーチャルに表現したものです。デジタルツインにより、新規および既存のプラントやプロジェクトにおいて、プラントのライフサイクル全体を表現し、最適化することができます。

デジタルツインというシーメンスの包括的なコンセプトには、製品、生産、製品と生産両者のパフォーマンスにおいてのデジタルツインという、3つの形態があります。この領域での総合的な専門性と最適化されたツールを有するシーメンスは、この包括的なアプローチを提供する唯一の企業です。

 

「"仮に"」デジタルツインによってシナリオを実行し、将来のパフォーマンスを予測することで得られる価値は計り知れません。プロセス産業におけるデジタルツインの究極の目標は、適切なデジタルインフラストラクチャーによって実現した仮想生産と現実の生産とを、クローズドループで繋ぐことにあります。この繋がりにより、現実の生産におけるパフォーマンスツインが、仮想生産におけるシナリオを最適化しますこれらのシナリオのシミュレーションと実装が完了すると、サイクルが再稼働します。

新規プラントにおけるデジタルツイン

仮想生産は、プロセスとプラントの設計の段階で作成します。シーメンスは、プロセスプラントの設計、シミュレーション、エンジニアリングを行うための総合的なツールセットがあります。COMOSなどのコラボレーションプラットフォームを基盤とし、設計からエンジニアリング、そして試運転までのデータを完全に統合することで、実際の生産にすぐに使用可能なプラントのデジタルツイン(オートメーションなど)が最小限の労力で自動的に作成されます。これにより、エンジニアリングのコストを抑えて生産までの時間を短縮することができます。

 

現実世界では、シーメンスのプロセス制御システムと製造オペレーション管理(MOM)により、製造プロセスの確実な稼働が確保されると同時に、パフォーマンスツインを生成するための関連データが収集されます。パフォーマンスツインは、実際の生産システムから生成され、IoTデータによって強化され、生産と重要な資産のメンテナンスを最適化します。

 

シーメンスはこれらを伴って、最適化したシナリオのシミュレーションと将来のプラント設計を通じて、お客様がプラントで最大の成果を生み出し、サプライチェーンを最適に統合できるよう支援します。

既存プラントにおけるデジタルツイン

既存プラントにはハードウェア、ソフトウェア、プロセスが既に存在し、場合によっては既にその使用年数は長きにわたっています。

 

しかしデジタルツインを活用すると、既存のプロセスや資産の改善に多大な利益を引き出すことが可能です。たとえばデジタルツイン向けのクラウドサービスPlantSightなどを使用すると、コンテキストキャプチャやドキュメントのデジタルインポートなどのテクノロジを基盤に、デジタルツインは対費用効果の高い方法で既存プラントに作られます。

 

このデジタルツインにより、プラントにおける情報のサイロ化が無くなり、プラントの現状がまとめられたドキュメントや関連する運用データに基づいて、設備の最新化やメンテナンス作業を進めることができます。その結果、調査に要する時間が大幅に削減されて、ミスが激減します。ワークフローが一度統合されると、その後プラントが操業されている限りデジタルツインが常に最新の状態に更新され続けます。ここで仮想生産と現実の生産が繋がれます。

トウモロコシから作られたジャージ

Cathay Industrial Biotech Ltd.

Cathay Industrial Biotech Ltd.のデジタルファクトリーは、従来の石油化学技術を利用した手法に代わり、バイオケミカルプロセスを導入しました。シーメンスの製品とサービスを通じて、トウモロコシなど再生可能な原材料の利用で産業化を行いました。

 

これにより、石油化学産業で作られる製品よりも優れた製品を、石油ベースの生産にひけをとらない競争力のある生産コストで、大規模に提供することが可能になりました。 

 

詳細情報

ポートフォリオ

すべてを1つのソースから

シーメンスは、一連のハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合して、デジタルプラントの実現を支援します。モジュールタイプパッケージ(MTP)、NAMUR Open Architecture(NOA)やOPC Unified Architecture(UA)などの工業規格を常に念頭に置きながら、少量生産の低コスト化、保守作業のスマートプランニング、ダウンタイムの最小化という効果が得られます。

プラントエンジニアリングソフトウェアCOMOS

エンドツーエンドのプラントマネジメント

COMOSの統合ソフトウェアソリューションにより、プラントのライフサイクル全体を通した包括的なプラントマネジメントのデジタルデータモデルを作成できます。また、COMOS Walkinsideは、エンジニアリング、試運転、トレーニング、操作を仮想現実(VR)によって効果的に可視化します。    

SIMATIC PCS 7プラントオートメーションアクセラレーター

すぐに使用可能な統合エンジニアリング

シーメンスの革新的なエンジニアリングソフトウェアであるSIMATIC PCS 7プラントオートメーションアクセラレーター(PAA)は、プラントとオートメーションのシームレスなプランニングを提供する、完全統合型のソリューションです。PAAを使用することで、オートメーションプランニングとSIMATIC PCS 7制御システム間でシステムの中断が発生することなく、一貫性のあるエンジニアリングが保証されます。また、プランナーやオートメーションエンジニアにとってPAAは、COMOSを利用したプラントエンジニアリングとSIMATIC PCS 7制御システムとをつなぐデジタルな架け橋となります。

SIMITシミュレーション

SIMITによるバーチャル試運転およびオペレータートレーニング

SIMITでは、オートメーションプロジェクトの包括的なテストのほか、システム、マシン、プロセスのバーチャル試運転のシミュレーションを単一プラットフォーム上で実施できます。さらに、オペレーター自身をトレーニングする実践的なトレーニング環境としてシミュレーションプラットフォームを使用できます。

プロセス制御システムSIMATIC PCS 7

新たな展望を開く

プロセスオートメーションの柔軟性、拡張性、可用性、安全性、セキュリティが増々向上します。現在の要望に対処し、未来の課題を克服します。それぞれの課題内容がコーディネートされ、プラントごとのニーズに合わせたシームレスなシステムが構築されます。

デジタルツイン向けクラウドサービスPlantSight

プロセス産業向け、1つに完成したデジタルツイン

PlantSightでは、単一でアクセスしやすいWebポータルを使用して、さまざまなプラットフォームの各種フォーマットで、関連する全ての資産情報にアクセスすることができます。PlantSightはこれらのデータと情報をすべて統合して文脈化し、検証して可視化します。特に既存プロジェクトにおいては、未処理データを、1つに完成したデジタルツインに変換し、プラントの詳細な情報に基づいた意思決定を可能にします。

SIMATIC Batch

バッチオートメーション

シンプルで、柔軟性と拡張性があるSIMATIC BATCHを使用したバッチオートメーションの対応。SIMATIC BATCHのソフトウェアパッケージをプロセス制御システムSIMATIC PCS 7に追加すると、極めて複雑なバッチプロセスも、手ごろな費用で効果的に処理することができます。

Siemens Opcenter

製造の完全なデジタル化

Siemens Opcenter(旧称:Manufacturing Operations Center)は包括的な製造運営管理(MOM)を行うソリューションであり、製造運営の完全なデジタル化に向けた戦略を進めることができます。 

オペレーションインテリジェンスソフトウェアXHQ

データを活用可能な情報に変換

XHQはスマートに運営管理するためのソフトウェアであり、バックエンドの複数のデータソースをもとに、資産とビジネスの情報が収集、統合、分析され可視化されます。XHQでは、複雑なデータにシンプルにアクセスできるため、時間や場所を問わず、よりふさわしい意思決定をより迅速に行うことが可能になります。

産業用デジタル接続

将来を見越した柔軟なIIoTアーキテクチャー

ほとんど目に見えない形で機能する産業用デジタル接続は、すべてのモノ、システム、アプリケーションのやり取りに必要な接続に対応するため、プラントは情報処理機能をより強化することができます。

SIMATIC PDM

すべてのプロセスコンポーネントを効率的に診断

プラントデバイスマネジメント(PDM)は、プラントコンポーネントのメンテナンスと修理を簡素化します。インテリジェントなフィールドデバイスから診断、パラメーター設定、ステータスデータを周期的に記録して、明確に表示することでこれを実現します。また、デバイス固有の情報を、資産管理システムやクラウドベースの状態監視システムでさらに詳しく分析することもできます。

プロセス計器SITRANS

迅速、容易、安全にフィールドレベルを統合

デジタル化を進める上では、クラウドだけでなく、フィールドからのデータにも注意を払う必要があります。このデータの活用法や、データを価値に変える新たな取り組みに役立つツールについてお伝えします。

SITOP – 電源システム

TIAへ全面的に統合し、クラウド通信を開始する電源システム

複雑なシステムでは、効率性、柔軟性、信頼性の点においてコンポーネントに対し、非常に高い要求を課します。革新的なパワーサプライシステムSITOP PSU8600は、独自の機能、診断性能、モジュールの拡張性や、TIAの完全な統合または他のシステムにおけるOPC UAサーバー経由で、これらの高い要求に合致した能力を発揮します。

最先端技術 – 産業界の未来

クラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステムMindSphere

世界の産業界で、あらゆる規模の企業がMindSphereを利用して機械や物理的インフラストラクチャーをクラウドやIoTにつなげています。多くの業界が直面する接続性、データ分析、予測、または独自のアプリケーションや新たなビジネスモデルの開発に関する課題を独自の方法で簡素化することで、すべての企業のデジタルトランスフォーメーションの取り組みを支援します。

さらに詳しく
注目トピック

デジタルエンタープライズの詳細情報

デジタル化は、バリューチェーンのどの工程からでも開始できます。シーメンスは、お客様が決定した開始箇所に合わせて適切なソリューションとツールを提供し、デジタルトランスフォーメーションを進めていきます。

デジタル化コンサルティング

デジタルトランスフォーメーションのための戦略

  • どこからデジタルトランスフォーメーションの取り組みに着手し、またその結果どのようなメリットがもたらされるでしょうか。
  • 最も重要なステップはどこにあり、またどのように実装できるでしょうか。
  • シーメンスはお客様と連携してデジタル化のロードマップを個別に作成していきます。

モジュール化された生産

柔軟なプラント建設

  • モジュール化された生産コンセプトは、プロセス産業において市場投入までの時間短縮と柔軟性の向上を実現します。
  • 機械メーカーやプラントメーカーは、自律的に機能する完全に自動化、デジタル化したモジュールを提供します。これはサービスサプライヤーとしての新しいビジネスモジュールです。
  • 業界標準のモジュールタイプパッケージ(MTP)を使用し、個別のモジュールを組み合わせて1つの完全なソリューションを形成します。

NAMUR Open Architecture(NOA)

透明性の向上

  • 新規および既存のプラントで、NAMUR Open Architecture(NOA)が2つ目のデータチャンネルを構築します。
  • フィールドレベルからクラウドへ繋がるリンクを確立します。
  • これまで使用されたことのないデータの分析が可能になります。

資金調達

デジタルエンタープライズファイナンスで未来のデジタル化を実現

  • 各企業がデジタルトランスフォーメーションを通じて効率性と競争力を大幅に強化するに従い、デジタル化が加速し続けています。 
  • シーメンスが提供するデジタルエンタープライズファイナンスは、お客様が未来のデジタル化を実現するお手伝いをします。
  • シーメンスはプロセス産業に期待にお応えする、ファイナンスソリューションのスペシャリストです。   
業種別スイート

オペレーショナルエクセレンスの追求

シーメンスでは業種別に、アプリケーションとデジタルサービスを揃えて提供しています。これにより、エンジニアリングデータ、プロセスデータ、診断データ、イベントデータが持ちうる可能性を容易に引き出して、稼働時間を保証し、プロセスの改善やオペレーションの管理を実現することができます。各スイートのメリットを紹介します。以下の各スイートの利点を紹介します。

各産業のデジタルエンタープライズ

ハイライト

デジタルエンタープライズ導入事例

プロセス産業において、シーメンスのハードウェア、ソフトウェア、サービスのポートフォリオを導入した企業がどのようなメリットを得ているかについてご紹介します。

事例

デジタルエンタープライズに関して、さらに興味深いストーリーをご覧いただけます

シーメンスのストーリー

デジタル化コンサルティングへのお問い合わせ

デジタルトランスフォーメーションのあらゆる側面に対する実証された専門性

成功するデジタルトランスフォーメーションへの近道:シーメンスのデジタル化コンサルティングチームのエキスパートがお手伝いいたします。