プレスリリース(ドイツ・ミュンヘン、2017年5月4日)

力強い業績で第2四半期を終了-利益率の高い成長を継続

2017年1月1日~3月31日

「私たちは再び、力強いチームワークにより市場を上回る業績を達成しました。2017年度の下半期には、正式に承認が下りたメンターグラフィックス(Mentor Graphics)の統合、及び、事業開始したシーメンスガメサ・リニューアブル・エナジー(Siemens Gamesa Renewable energy)について、業績の達成度にも引き続き注力してまいります。さらに、今後も取り組むべき事項が多くあります」と、シーメンスAG社長兼CEOのジョー・ケーザーは述べています。

 

  • 短期サイクルの事業が力強い結果を出し、売上は前年同期比6%増の202億ユーロ。前年同期に獲得したエジプトでの大型受注31億ユーロを含んでも、受注は前年同期比2%増の226億ユーロ。出荷受注比率は1.12
  • 為替の影響及びポートフォリオ効果を除く比較可能なベースで、売上は前年同期比5%増、受注は1%増

  • ほぼすべての産業関連部門における力強いオペレーションの実施による利益幅の伸びと、年金プランの修正による1億3,800万ユーロのプラス効果により、産業関連部門の利益率は前年同期比12.1%増

  • 産業関連部門の利益は前期年同期比18%増の25億ユーロ

  • 法人税等の高い税率と非継続事業の純利益が振るわなかったにも関わらず、当四半期純利益は15億ユーロ規模、基本的1株当たり当期純利益(EPS)は1.79ユーロ(前年同期は1.78ユーロ)

  • 2017年度第2四半期末、シーメンスはメンターグラフィックス(Mentor Graphics Corporation)の全株を取得し、2017年第3四半期の初頭、シーメンスの風力発電事業とガメサ(Gamesa Corporación Tecnológica S.A.)との統合を完了した

報道機関からのお問い合わせ

シーメンス株式会社 コミュニケーション部 今村
TEL: 03-3493-4204 Email