プレスリリース(ドイツ・ミュンヘン、2017年8月3日)

来年度にも続く力強い業績(2017年度第3四半期け決算)

2017年4月1日~6月30日

「全世界の私たちのチームは本四半期、売上8%増、利益7%増の力強い業績を残しました。私たちのデジタルエンタープライズ関連事業は、市場をけん引する存在として強い存在感を見せています。Vision 2020の実行は順調に進んでおり、来年度も滞りなく進めていきます」と、シーメンスAG社長兼CEOのジョー・ケーザーは述べています。

 

  • 短期サイクルの事業も含み、売上は前年同期比8%増の214億ユーロ

  • 受注は前年同期比6%減の198億ユーロ。パワー&ガス事業、およびシーメンスの風力事業とスペインのガメサ社の統合による新会社シーメンス・ガメサ・リニューアブルエナジーの大型受注が減少したことに起因する。出荷受注比率は0.93

  • 為替の影響及びポートフォリオ効果を除く比較可能なベースで、売上は前年同期比3%増、受注は9%減

  • 産業関連部門の利益は3%増の23億ユーロ。ガメサ社との事業統合、及びメンターグラフィック社の買収によるマイナスの影響は予想通りで、産業関連部門の利益率は10.4%

  • 当四半期純利益は7%増の15億ユーロ。事業統合や買収によるマイナス効果にもかかわらず、1株当たり当期純利益(EPS)は1.74ユーロ(前年同期は1.64ユーロ)

報道機関からのお問い合わせ

 

シーメンス株式会社 コミュニケーション部 今村
TEL: 070-4509-5465 Email masako.imamura@siemens.com