車両設計からマルチフィジカルシミュレーションまで

製品のデジタルツインを知る

現在、新車の開発はほとんど仮想環境で行われています。現在と将来の自動車の多くは、シーメンスNX CADを使用して設計されています。これが、自動車の夢を成功する製品に変えるのに役立ちます。車両のデザイナーは、感性をとらえるために依然としてクレイモデルから始めていますが、車両のエンジニアは、これらの感情を実際の製品に変えるためにNXを使用しています。これにより、製品のデジタルツインももたらされ、その結果、生産前に自動車を最適化するための現実的なシミュレーションが可能になります。

デジタルツインがビジネスをどのようにして支援できるのかご興味はありますか? シーメンスのエキスパートがお答えします。

お問い合わせ

製品のデジタルツイン

完全に仮想的な環境での設計とシミュレーション

製品のデジタルツインは、車両全体、そのソフトウェア、機構、電気設備、および物理的動作で構成されます。これにより、実際の部品を生産する前に各種問題と起り得る障害を識別するための各開発段階のシミュレーションと検証が可能になります。これは、電気自動車だけでなく従来型の自動車にも当てはまります。

たとえば、製品の3Dデータを使用して物理的動作をシミュレーションすることで、材料の性質、空気の流れ、または熱発生を最適化できます。メカトロニクス、電子機器、システムオンチップ、および組み込みソフトウェアの設計とシミュレーションも仮想環境で行われます。

デジタル化の結果として、必要なプロトタイプの数が大幅に減るため、時間と費用を節約できます。また、さまざまな部門が同じプロジェクトで同時に作業できるようになり、さまざまな製品バージョンの構成が簡素化され、積層造形のような新しい製造手順が支援されます。

車両全体の詳細な設計

新車の設計がNX CADから始まります。NX CADは、車両の革新的な設計と双方向モビリティソリューションでOEMが他のOEMと差別化するのにも役立ちます ①。

 

高性能のレンダリング/可視化ツールを使用して、材料、色、および質感を調べることができます ②。 ソフトウェア実装用の電子システムと電気アーキテクチャーも、シーメンスのツールを使用して設計できます ③。

 

特殊なツールにより、完全なバッテリー定義と、適切な放電/熱的条件下でのモデルのテストが可能になります ④。

車両とその挙動の現実的なシミュレーション

シーメンスのソフトウェア(横滑り防止装置のソフトウェアを含む)を使用すると、車両の走行性能のシミュレーションが可能です ①。シミュレーションにより、極限環境条件下でのさまざまな電気自動車と乗客の快適性の間の関係も示すことができます。

 

熱環境内のバッテリー性能 ② と、電気的負荷による熱発生の計算が行われるため、自動運転機能の仮想車両試験がますます重要な役割を果たしています。

 

さらに複雑なシミュレーションも既に可能です。それは、電気モーターとその電磁気的性質、熱的性質、機械的性質、および振動音響的性質のシミュレーションです ③。

3つを合わせることでより良い方向へ

さらに2つのデジタルツインをご紹介

さらに詳しく

生産のデジタルツイン

さらに詳しく

パフォーマンスのデジタルツイン

関連情報

自動車業界でのデジタルツイン

世界中の自動車メーカーが、生産性、柔軟性、および効率性を向上させるために、産業と用途に特有のソリューションをどのように使用しているのかをご覧ください。

お問い合わせ

製品のデジタルツインを導入する

新製品のデジタルツインを作成することで、実際の生産前にすべての局面をシミュレーションし、テストすることが可能になり、開発のごく初期段階で製品を最適化できるようになります。シーメンスの包括的なデジタルツインをお客様の開発プロセスに統合することをご希望の場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。

デジタルツインがビジネスをどのようにして支援できるのかご興味はありますか? シーメンスのエキスパートがお答えします。

お問い合わせ