半導体・電子機器業界で多くの実績があります

半導体産業・電子機器産業は、シーメンスと非常に親和性の高い業界です

半導体・電子機器業界は、シーメンスと非常に親和性の高い業界です

シーメンスは、半導体装置メーカー様やアッセンブリ装置メーカー様など、海外に輸出されることが多いお客様において、特に多くの実績がございます。それは、製造装置の中に、例えば産業用パソコンなどの制御機器を組み込んで輸出される場合に、海外でのサポートが充実していて、各種国際規格に対応しているシーメンスの制御機器が組み込まれているほうが、万が一の不具合があった場合でも安心だからです。また、業界特有のニーズにも対応いたします。標準でのプロダクトライフ、サポートライフが長く、また長期的に安心してご使用いただける仕組みを構築しているため、4M管理等の観点からも高くご評価いただいております。近年では、Industrial Edge等、製造装置に特化したデジタル化ソリューションをご用意し、装置メーカー様のDXの取り組みをサポートしております。自社の工場で、半導体・電子機器を多く扱っているため、デジタル化の様々な取り組みをお客様にご提供する前に実証することが出来るのもシーメンスの強みです。

新しい生産ラインをより迅速にコミッショニングし、市場投入時間を大幅に短縮してみませんか? シーメンスのエキスパートがアドバイスいたします。

お問い合わせ

SEMI A1規格対応コントローラーによる、SMTラインの自動同期、見える化、効率化、品質向上。

デジタルツインを活用したバーチャルコミッショニングによる、迅速な設備立ち上げ、市場投入時間の短縮。

SEMI S2規格対応のための、安全PLC。

GEM/SECS通信用ドライバー&FBと、IPC/SCADAのワンストップソリューション。

装置メーカー向け、Industrial Edgeソリューション

(予兆保全、見える化、カーボンニュートラルに向けたソリューション等、装置の付加価値向上のための様々なソリューション)。

SIMATIC Robot Integrator およびLibraryによる、効率的なエンジニアリング、複数メーカーのロボット制御の標準化された操作による、人為ミスの削減、市場投入スピードの向上、カスタマイズ要求への柔軟な対応。

ラインで収集されたデータをIndustrial EdgeのAIで分析することで、不要な製品検査の削減。

Industrial EdgeのAI分析の予兆保全により、適切なタイミングでメンテナンス活動を実行。

半導体業界の様々なニーズにお応えします

2019年の、コロナショックで、FAの現場でもデジタル化が加速したといわれております。2020年以降、ニューノーマルに向けて、IoT環境の整備が加速し、今現在、デジタル化基盤の確立が行われております。

2023年以降、デジタルツインと、オートメーションのニューノーマルで、デジタルテクノロジーの、高度な活用がされ、デジタル化の成功者が、ビジネス基盤の強化に成功し、勝ち残ってゆく、新たな時代に突入するといわれています。

シーメンスは、産業用ソフトウェアとハードウェアの両方を駆使し、装置メーカー様などが取り組まれている、様々な課題解決に向けた、ソリューションビジネスを展開しております。

世界の半導体工場、絶対に止めてはいけない設備で、シーメンス製品が多く選ばれています

設備を停止させない信頼性の高い制御が必要

シーメンスのDCS PCS7

 

シーメンスの強みは、二重化制御のシステムです。​二重化制御システムは、設備の稼働が停止してしまうと多大な損害が生じてしまうような、場所や、現場作業員のいない場所での稼働で使用されることが多く、​半導体のファシリティシステムも2重化を必要とするアプリケーションです。​二重化PLC単体の、「S7-1500 R&H」から、ファシリティ全体をまとめるDCSシステム「PCS7」、さらに、DCシステムを1つのデータベースで管理することにより、COMOSデータベースという物を構築し、工場のデジタルツイン(つまりバーチャル世界上で実際と同じ工場をもつこと)も可能にしました。

二重化PLC S7-1500 R/H

シーメンスの強みは、二重化制御のシステムです。

二重化制御システムは、設備の稼働が停止してしまうと多大な損害が生じてしまうような、場所や、現場作業員のいない場所での稼働で使用されることが多く、

半導体のファシリティシステムも2重化を必要とするアプリケーションです。

二重化PLC単体の、「S7-1500 R&H」から、ファシリティ全体をまとめるDCSシステム「PCS7」、さらに、DCシステムを1つのデータベースで管理することにより、COMOSデータベースという物を構築し、工場のデジタルツイン(つまりバーチャル世界上で実際と同じ工場をもつこと)も可能にしました。

高いデータセキュリティを維持しつつ情報収集・活用したい

Industrial Edge for IIOT

 

シーメンスのネットワーク製品のコンセプトは、Defense in Depthというコンセプトにより、​外からの侵入を防ぐだけでなく、工場内部のセキュリティも多層化することにより​仮に、内部から攻撃を受けてしまった場合でも、工場内全てへの拡散を防ぎます。​高いセキュリティを確保しつつ、Industrial Edgeによりスマートに情報を収集する​これがシーメンスの提供する価値です。​

海外の各種規格対応、現地サポートが必要

充実したグローバルサポート

 

半導体製造装置メーカーが海外展開をする上で、各種規格対応や現地における、充実したサポート体制、リペアサービスなどが必要性です。​このニーズにうまくマッチしているのが、シーメンスの制御機器です。​半導体業界の安全規格SEMI SAFETYや、電源規格のS47などの規格に、スムーズに適合してゆくためのハードウェアのご提供がシーメンスの強みです。​

ニーズの多様化に伴い、柔軟かつ複雑な制御と統括を行いたい

統合エンジニアリングコンセプト TIAポータル

 

エンドユーザーのニーズが多様化する中で、半導体製造においても多品種小ロット生産の需要が高まってきております。 シーメンスは、製造現場で必要な制御機器を包括的にラインナップしており、これらを一つのTIAプラットフォームで統括することにより、エンジニアリングの効率化を実現しています。 TIA(Totally Integrated Automation)はシーメンスが提案するすべての制御設計に共通の統合プラットフォームを提供するというコンセプトです。

現場やそれを統括する部署に付加価値提案をしたい

Industrial Edge Management & Live Twin (Virtual Sensor)

 

シーメンスのIndustrial Edgeは、Industrial Edge Management という製造現場全てのデバイス、アプリおよびユーザーを管理するためのオンプレミス制御プレーンを使用しています。​解析、改善を行った制御データ等のアップデート、セキュリティアップデート等のIT管理を一元化して全社標準にします。これにより、高コストな、個別管理の手間を大幅に削減します。​半導体工場では、通常のIOT機器を使用したソリューションの提案が難しい状況もあります。​そんな中でも、付加価値を追加できるオンプレミスソリューションのご提案が可能なプラットフォームです。

 

SEMIパートナーリサーチ2022に出展いたします

オンプレミスエッジソリューションで、半導体装置メーカーのDXと省エネをワンストップで実現

7月12日 (火) 11:30~11:55

シーメンスFAソリューションウェブセミナー

不定期で開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

SEMICON JAPAN 2021に出展いたしました 

開催期間:2021年12月15日~17日

展示内容:半導体業界向けソリューション

 

FA機器で世界トップシェアをいただいているシーメンスの、ハードウェア&ソフトウェアの中でも、半導体業界特有の課題(SEMI規格、クリーンルーム内のネットワークアクセス制限、絶対に止められない設備、等)にフォーカスした製品を厳選し、展示を行いました。

GEM/SECS通信用ドライバー&FBと、IPC/SCADAのワンストップソリューション

SEMI S2規格対応のための、安全PLC

インダストリアルエッジアプリ予兆検知 (Anomaly Detection) 

インダストリアルエッジアプリエネルギーマネージャー

国内安全PLC導入事例

次世代装置のSEMI S2規格対応ための、効率的なソリューション

国内メーカーにおけるGEM/SECS通信付き、見える化パッケージ

GEM/SECSドライバー内蔵産業用パソコンによる、ワンストップソリューション

シーメンスのエキスパートがアドバイスいたします。お問い合わせはこちらから

電子機器のトレンドを創出

デジタルソリューションでより迅速かつ柔軟に製造

 

電気デバイスは非常に短い時間間隔で市場に参入するため、メーカーやマシンビルダーは大きな課題に直面しています。通常、製品ごとに個別のラインを構築し、短い製造サイクルの後に再度解体する必要があります。マシンビルダーは、ごく短期間で新しいマシンを提供できる必要があるだけでなく、短期的な変更に合わせてそれらを迅速に調整する必要もあります。手動生産から自動化生産への切り替えに加えて、マシンおよびラインのコミッショニングフェーズは、いずれも時間を大幅に節約し、かつ電子機器会社の厳しい時間的制約に適合する可能性をもたらします。シーメンスはオートメーションおよびデジタル化ソリューションの理想的な範囲を提供しており、これを使用してマシンのデジタルツインを作成することができます。これは、新しいマシンおよびラインをより迅速かつ柔軟に開発するのに役立ちます。

新しい生産ラインをより迅速にコミッショニングし、市場投入時間を大幅に短縮してみませんか? シーメンスのエキスパートがアドバイスいたします。

お問い合わせ

パートナーとしてのシーメンス

電子機器産業向けの完全に拡張可能なソリューション

 

オートメーションおよびドライブテクノロジにおける数十年に及ぶ経験と業界専門知識により、シーメンスのポートフォリオは、どのようなサイズや複雑さのタスクにも適したハードウェアおよびソフトウェアを提供しています。したがって、ハイエンドアプリケーションは、速度と費用対効果が極めて重要となるシンプルで簡単な製造プロセスと同じくらい実装がシンプルです。

要求と同じくらい柔軟

電子機器市場はペースが速く、価格圧力が増大しています。シーメンスの包括的なソリューションポートフォリオは、すべての要求に迅速に対応する可能性をもたらします。

電子機器産業向けのニュース

家電産業における新しいトレンドや開発、イノベーションに対する興味深い知見

 

※ コンテンツは英語です

デジタルツインの全貌

デジタルツインを作成するためのシーメンスの包括的なコンセプトは具体的な利点をもたらします。必要なプロトタイプの数を大幅に減らし、製造および製品パフォーマンスを予測し、顧客のニーズに確実に対応することができます。

製造におけるデジタルツイン

デジタルツインは、製品(スマートフォン、タブレットなど)または製造プラントの正確な仮想モデルです。これには、ライフサイクル全体を通してそれらの開発が表示されるため、オペレーターは動作を予測し、パフォーマンスを最適化し、かつ以前の設計および製造経験からの知見を実装することができます。

デジタルツインの包括的コンセプトは、次の3つで構成されます。製品のデジタルツイン、製造のデジタルツイン、および製品と製造の両方のパフォーマンスのデジタルツインです。包括的な領域専門知識と最適化されたツールのおかげで、シーメンスは、このような包括的アプローチを提供する唯一の企業となっています。

デジタルツインを使用して「what if」シナリオを実行し、将来のパフォーマンスを予測することから大きな価値が得られます。デジタルツインの最終的な目標は、製品開発および製造計画の仮想世界と、製造システムおよび製品パフォーマンスの物質的世界の間の閉ループ接続です。この接続により、製品および製造オペレーションのライフサイクル全体を通して、物理的世界から情報に基づいた意思決定を行うための実践可能な知見が得られます。

マシン製造におけるデジタルツイン

デジタルツインは、製品または製造プラントの正確な仮想モデルです。デジタルツインは、ライフサイクル全体を通じた開発を表示します。また、オペレーターが動作を予測し、パフォーマンスを最適化し、過去の設計や現場での知見などを反映するのを可能にします。
デジタルツインの包括的コンセプトは、次の3つの要素で構成されます。製品のデジタルツイン、生産のデジタルツイン、および製品と生産の両方のパフォーマンスのデジタルツインです。包括的な領域専門知識と最適化されたツールのおかげで、シーメンスは、このような包括的アプローチを提供する唯一の企業となっています。

デジタルツインを使用して「what if」シナリオを実行し、将来のパフォーマンスを予測することから大きな価値が得られます。デジタルツインの最終的な目標は、製品開発および製造計画の仮想世界と、製造システムおよび製品パフォーマンスの物質的世界の間の閉ループ接続です。この接続により、製品および製造オペレーションのライフサイクル全体を通して、物理的世界から情報に基づいた意思決定を行うための実践可能な知見が得られます。

電子機器産業向けの実施中のソリューション

ここでは、電子機器産業がどのようにしてシーメンスの製品およびソリューションから恩恵を享受できるかについて具体的な実例を示します。

30%エンジニアリング効率の向上による時間の節約

Bozhon Precision Industry Technologyは、電子機器産業にサービスを提供する中国のマシンビルダーです。Bozhonとシーメンスは、スマートフォンの新しい製造マシンの開発に協力して取り組みました。中国でマシンが製造されるのと同時進行で、ドイツでバーチャルコミッショニングが既に行われていました。エンジニアリング時の時間の大幅な節約の結果、Bozhonの顧客に対して新しいマシンの開発、納入およびコミッショニングが迅速化されました。

シーメンスのエキスパートがアドバイスいたします。お問い合わせはこちらから

Download

半導体業界向け資料ダウンロード、特設サイト

半導体業界にて国内外で多くご採用頂いている製品、 また、業界に特化した資料へのアクセスリンクをまとめております

関連トピック