醸造飲料業界におけるパフォーマンスと透過性を向上

BRAUMATプロセス制御システム

レシピによって制御されるプロセスが、醸造飲料業界で重要な役割を果たしています。このプロセスを効果的に制御するために、包括的ソリューションが必要です。BRAUMATは、最大限の柔軟性とパフォーマンスを最大限引き出す、最先端のプロセス制御システムです。

コンサルタントに問い合わせる

お問い合わせフォームへ

主な利点

系統的なプロセス

BRAUMATは、革新的なテクノロジ、将来を考慮した広範なアップグレードオプション、および国際的な流通によって、お客様に競争力をもたらします。

BRAUMATはSIMATIC IT MESに接続できるため、すべての製造関連データ(瓶詰めラインおよび補助プラントからのデータを含む)を一緒に評価することができます。BRAUMATをSIMATIC IT Unilab実験室管理システムに統合することで、実際の製造に対して実験室ではるかに早く反応し、分析結果をプロセス制御システムにフィードバックすることができます。

最先端のプロセス制御システムは、プロセス全体を通じてお客様を支援し、多くの特殊機能でさまざまなメリットをもたらします。

パンフレット『迅速で容易な醸造 - 一定の品質で』(英語)

ダウンロード

製造プロセスの詳細

製造の進捗を注視

モニターで製造プロセスの進捗状況を追跡できます。 レシピシステムのグラフィック表示で、個々の領域(糖化槽など)の状態を逐次確認できます。直観的な入力画面で、システムの使用と手順やレシピの追加を簡単に行うことができます。当然ですが、レシピシステムは国際的なISA-88規格に準拠しています。

直観的で効率的な監視

すべての関連情報を常に一目で確認できます。このプロセス概要によって、醸造工程全体を直観的かつ効率的に監視・制御することが可能です。グラフで視覚化されるプロセス条件に応じて、標準的なビューまたは3Dビューから材料固有の色へと変化、ユーザーとプロセス間の中央インターフェースが、各顧客の個々の要件に合わせてカスタマイズされます。個々の容器、バルブ、ポンプなどの監視、チェック、または手動操作に利用できる、特定の目前の作業に応じて調整される個別のダイアログウィンドウ

容易なシステム更新

バージョンV3.5xで導入された独自のアップグレード機能によって、簡単かつ効率的にシステムを最新の状態に保つことができます。最新のソフトウェアプラットフォームを使用すれば、パフォーマンスおよび特に安全に関連する要件をすべて満たすことが可能です。それぞれのSIMATIC S7オートメーションシステムを個別に最新バージョンにアップグレードするオプションがあるため、経済的に可能どうかに応じてアップグレードの時期を決めることができます。

コスト効率の良いタンク施設管理

タンク管理システムは、現在のタンク構成をすべて視覚化します。この情報に基づいて、タンク施設の構成をコスト効率良く計画し、そのプロセスをチェックする(オートメーションファンクションを制御することによって)ことができます。

カスタマイズされたロギング

データ消失を回避するために、各製造ジョブが、レシピデータ、すべてのプロセス段階、関連するセットポイント、および現在値とともに、段階ログとして保存されます。これらのログはバッチに従ってアーカイブされるため、製造に関する結論を最終製品から引き出すことができます。さらに、顧客の要請を受けて、カスタマイズされたレポート(個々の醸造レポートから、タンク構成レポート、追跡レポートまで)を標準インターフェース経由でMS SQLデータベースに作成することもできます。より高いMES/MOMレベルへのゲートウェイとして、これらのレポートをすべての関連データで満たすか、またはERPレベルへの接続を確立することができます。

利点の概要

関連情報

シーメンスを使用したソリューション

既にシーメンスの製品とソリューションの多くが、食品飲料業界で使用され成果を上げています。これらの用途の事例は以下のとおりです。