国際規格とガイドラインの正しい知識を確保する

国際規格とガイドラインの正しい知識を確保する

With

0
  • IEC規格は国際規格として非常に多くの国と地域で採用されています。

シーメンスの最新情報

技術が常に洗練されているように、制御盤の関連規格と指令も定期的に更新されます。IEC60204-1(機械の電気機器)の改訂版が2016年後半に公開され、また新しいEU指令は 2016年末までに各国の法律に適合されます。シーメンスは重要で新しい情報や技術、それが日々の活動に与える影響について、常に最先端の情報を発信しております。

IEC規格は最新技術を適用しています

IEC規格は、世界各国の約3分の2で適用されています。制御盤の設計者は 関連するIEC規格を適用し文書化することが必須となっており、これにより世界中の市場要件を満していると確信できます。

IEC重要規格

IEC60204-1とIEC61439

機械制御盤にとってどの規格が最も重要であるかについて市場での不確実性が高まっているため、DINおよびVDEの電気電子情報技術委員会(DKE)はこの主題に関する声明を発表しました。 

 

機械の制御盤の構築には、さまざまな基準を遵守する必要があります。 IEC 60204-1は関連規格の一つですが、制御盤に対しての可能な限りの電気的安全を確保することはメーカーの責任です。 

これが、リスク分析の実行を推奨する理由です。欧州市場では、これは関連する指令で規定されています。IEC 60204-1でカバーされていない更なるリスクが特定された場合、あるいは特別な要求事項の基づく制御盤の提供が求められた場合、IEC 61439-1 / -2、および必要に応じて他の規格も追加設計として適合する必要があります。 DKE(Deutsche Kommission Elektrotechnik Elektronik Informationstechnik /ドイツ電気電子情報技術委員会)もこの点に関する勧告を発表しています。

More information

IEC 60204-1

Basic safety standard IEC 60204-1, “Electrical equipment of machinery – Part 1: General requirements for the electrical equipment of machines” constitutes an important standard for control panels as part of a machine.

Scope of IEC 60204-1 

  • Applies to the use of electronic equipment and systems for machines
  • Starts at the point of connection to the electrical equipment of the machine 
  • Relates to control panels with rated voltages of up to 1,000 V AC or 1,500 V DC

Outlook: Revision of IEC 60204-1

In recent years, the International Electrotechnical Commission worked on a new version of IEC 60204, which was published in late 2016. It is expected that national standards will be derived from this from late 2017 onward. The new standard has not yet been incorporated in the Official Journal of the European Union.

 

The new version mainly involved the revision or introduction of the following topics: 

  • Applications with drive systems
  • EMC, surge protection, short-circuit rating and protective conductor system
  • Control circuits and control functions
  • Symbols for actuators and control devices
  • Requirements for technical documentation
  • National requirements, normative conditions and references to the literature

IEC 61439-1/2

IEC 61439 is the standard for low-voltage switchgear and controlgear assemblies and, following a transitional period, has had sole validity since 2014. Parts 1 and 2 establish safety requirements for power switchgear and controlgear assemblies, which may also be of relevance to machine control panels.

欧州市場の要求事項

EU指令は、ヨーロッパ全体に適用される製品要件を定めています。 欧州経済地域で販売される製品は、該当する指令の保護目標を満たす必要があります。

 

機械の制御盤を管理する重要な指令は、低電圧指令2014/35 / EUおよびEMC指令2014/30 / EUです。 指令は、調和されたEN規格を順番に参照しています。ほとんどの場合、これはIEC規格から転用されています。

CEマークは必須です。

CEマークは、EU指令に準拠するすべての製品に対して法的に定められたラベルであり、したがって、本質的には欧州経済地域内の製品の「技術的なパスポート」です。 EU適合宣言は、製品のCEマーク付けの基礎を形成します。それは、販売している製品が関連するすべての欧州指令の基本的な健康と安全の要件を満たしている、つまり適合しているというメーカーの宣言です。 

 

CEマークは、製品に直接適用する必要があります。 技術的な理由でこれが不可能な場合は、CEマークに梱包および/または付属文書(使用説明書、保証書)も使用できます。

 

2008年以降、EU指令は新立法フレームワーク(NLF)の一部として標準化されました。 2016年4月20日、合計8つのEU指令の新しいバージョンが、低電圧、EMC、ATEX指令を含むEU加盟国の国内法に置き換えられました。.

  • Documentation must be available in a language that is understood by local authorities and users
  • Documentation must include a risk analysis and assessment
  • A postal address must be included on the product itself or, if this is not possible, on the packaging or the enclosed documentation.
  • A clear definition of the economic operators and their obligations: manufacturers, authorized representatives, importers, distributors
  • A clear definition of the following activities:
    - Making a product available to the market
    - Marketing
    - Conformity assessments
    - Withdrawal from sale
    - Recall

The Low Voltage Directive stipulates the following safety objectives:

 

General conditions

  • The essential characteristics for safe use must be specified
  • Electrical equipment shall be made in such a way as to ensure it can be safely and properly assembled and connected
  • Electrical equipment shall be so designed and manufactured as to ensure that protection is assured against the hazards listed. Definition of one stipulation for equipment maintenance is permitted

Protection against hazards arising from the electrical equipment

  • Persons and domestic animals are adequately protected against the danger of physical injury or other harm that might be caused by direct or indirect contact
  • Temperatures, arcs or radiation that would cause a danger are not produced
  • Persons, domestic animals and property are adequately protected against non-electrical dangers caused by the electrical equipment which are revealed by experience
  • The insulation is suitable for foreseeable conditions

Protection against hazards which may be caused by external influences on the electrical equipment

  • Meets the expected mechanical requirements in such a way that persons, domestic animals and property are not endangered
  • Is resistant to non-mechanical influences in expected environmental conditions, in such a way that persons, domestic animals and property are not endangered
  • Does not endanger persons, domestic animals and property in foreseeable conditions of overload.
  • The scope of application was extended to include domestic animals and objects. It also covers other hazards (mechanical, chemical; noise, etc.)

      

機械装置と制御盤に対する欧州指令の要点

機械装置及び制御盤を検討するにあたり、適切な指令を特定することが不可欠です。これは、適用される規格と、適合宣言および文書化に必要なコストと労力に影響します。

 

以下の欧州指令は機械装置と制御盤に関連しています。

規格に適合して制御盤設計について

規格に準拠した安全で効率的で発熱量の検証は、制御盤の設計と構築における大きな課題です。 法的および規範的な要件を考慮する必要があるだけでなく、技術的なリスク評価の一部として産業用制御盤の文書に追加する必要もあります。 同じことがEMCの検証にも当てはまります。

短絡電流の検討

短絡機能を考慮することは、安全な制御盤を構築するための基本です。 そのため、マシンのインフィードで予想される最小および最大の短絡電流(kA単位のRMS値)について、顧客とマシンメーカーの間で合意する必要があります。

SIMARIS design planning tool

SIMARIS design ソフトウェアにより、実際の製品型式の選定より、短絡電流、負荷電流、電圧降下、エネルギーバランスなど、様々な技術データを簡単に設定し、また計算を実施する事ができます。

規格には電気機器に関する短絡の証明は含まれておりません。

 

考慮すべき点は、

  • ブレーカー等の保護機器は設置する場所で発生すると想定される短絡電流とその遮断に耐えうるだけの機能を有する必要があります
  • またケーブルサイズも同様に十分な考慮が必要となります

SIMARIS curves  designソフトウェアにより、通過電流の計算が容易に素早く実施する事ができます。

IEC 61439-1に準拠した定格短絡電流の証明は、次のように提供できます:

参照できるデザインとの比較(チェックリストまたは計算)

 

テストについて

以下の場合、電気回路の短絡能力を実証する必要はありません。

  • 定格短時間耐電流Icwまたは定格条件付短絡電流Iccが10kAを超えない分電盤及び制御盤
  • 補助回路の場合:UN≥110V、PN≤10kVAおよびuk≥4%、UN <110 V、PN≤1.6kVAおよびuk≥4%
  • 分電盤及び制御盤において、インフィード部分において短絡発生時の通過電流最大許容値が17kAを超えない限流機能を有する保護機器によって保護されている場合

詳細は弊社のサーキットブレーカ、ヒューズ等の保護機器の仕様にてご確認ください。

White paper changes for power drive systems

Changes the new IEC 60204-1 brings for power drive systems

The new edition of IEC 60204-1, which is used as a reference for the electrical safety of machinery and industrial control panels, also contains technical changes for applications involving power drive systems, e.g. the safe standstill of drives.   Find out how these changes are applied in practice in our compact white paper.

Download our whitepaper "power drive systems" with changes to the new IEC 60204-1

Download white paper