規格に準拠したコントロールパネルでの迅速かつ効率的な温度上昇検証

最大

0 %
  • コントロールパネルの温度を5°C下げると機器寿命は最大20%延びます

  • したがって、温度上昇の検証は必須であり、IEC 61439-1においても要求されています。

温度上昇計算ツール(英語)

Download SIMARIS therm

熱の最適化が簡単に

温度が高すぎると、制御盤の電気機器の寿命が大幅に短くなる可能性があります。 したがって、温度上昇の検証は必須であり、標準IEC 61439-1で要求されています。

強固な基盤:すぐに利用可能な電力損失データ

制御盤内の電気機器の電力損失データは、最適な設計に必要な重要な値です。 この情報は、制御盤サイズと必要な冷却を決定するために使用されます。 また、このデータにより、温度上昇に関してリスク分析を行うことができます。

SIMARISツール

4段階の温度上昇検証

SIMARIS thermエンジニアリングツールには、Siemensのエンクロージャとデバイスから検証された約30,000の電力損失データポイントが含まれています。 シーメンスの製品に加えて、 SIMARIS thermを使用すると、他のメーカーのデバイスやエンクロージャーを計算に含めることができます。
Learn more about SIMARIS therm

Download Flyer

Downloads and services

Further information

Here you can find additional information quickly and easily to read or download

発熱量の検討

制御盤の温度上昇の計算

SIMARIS therm ツール、制御盤や分電盤の温度上昇に関する計算とシュミレーションが簡単にできるエンジニアリングツールです。温度上昇に関する検討は規格より要求されており、また機器の寿命に大きく影響する重要な項目となります。