産業用ネットワークバリデーション

ネットワークの重要性

今日の生産現場では、各種ネットワーク(Ethernet、フィールドバス、他)が用いられ、その重要性は増すばかりです。時々生産が停止するが原因不明で、その後ネットワークケーブルの張り直しで解決などありませんか? ネットワークに関するトラブルを事前に回避できたり、また将来への拡張性(IoTの使用)の有無の確認をネットワークバリデーションで行うことができます。 ネットワークバリデーションを機械導入時に実施し、その後数年後に取得したデータと比較して、予防保全を行うことも可能です。

産業用ネットワークバリデーションについてお知りになりたい場合、シーメンスまでご連絡ください。

お問い合わせ

お客様での実施

産業用ネットワークバリデーション -ネットワークの安定と将来への可能性と準備

シーメンスでは、PROFINET、PROFIBUS DPのネットワークバリデーション(診断)を行えます。現状のネットワークの問題点(信号波形/レベルの測定、トポロジの確認、専用機器による測定)の特定、ストレスとテストによる将来のIoTのデータ帯域の有無などを行います。

お客様のメリット

産業用ネットワークバリデーションに関する情報について

パンフレットのダウンロード