SIMATIC WinCC Unified – 未来を形に

未来を形に

SIMATIC WinCC Unifiedシステム – 多様な見える化であらゆる用途に対応
今すぐご登録ください!

今すぐ登録

概要

見える化の未来が始まります

SIMATIC WinCC Unifiedは、装置のエンジニアリングやプラント設計におけるデジタル化の課題を克服するために使用できる、新しい見える化システムです。これを可能にするのは、ハードウェアとソフトウェアの最新テクノロジです。TIAポータルで実績あるエンジニアリングを提供し、その最新のWebテクノロジ、高機能は今後何年にもわたって使用できるため、アイデアを思いどおりに実装できます。

ハードウェアとソフトウェアをシームレスに統合

新しいSIMATIC HMI UnifiedコンフォートパネルとSIMATIC IPCを使用すれば、WinCC Unifiedのパフォーマンスを最大限に活用できます。HTML5とSVGのサポートにより、Totally Integrated Automationポータル(TIAポータル)を活用すれば、簡単かつ効率的に多くの市場ニーズを生み出すことができます。 

 

SIMATIC WinCC Unifiedシステムはあらゆるニーズに合わせて柔軟にスケーリングできます。またオープンインターフェースにより、要件に合わせてさまざまな形で実装できます。

Virtual Event , Nov 26

Digital Enterprise SPS Dialog

Join us live at this interactive, virtual event. Explore our SPS highlights in 3D in our brand-new showroom. Be inspired by leading industry representatives and discuss with our digital enterprise experts. #SPSdialog

最新情報

SPS 2019のレポート

シーメンスのヒューマンマシンインターフェースのエキスパートであるFelix Kranertが、新しい見える化システムであるSIMATIC WinCC Unifiedの付加価値と見える化の将来性について詳しく説明します。
エキスパートによる動画

SIMATIC WinCC Unifiedシステムの操作性

新しいSIMATIC HMI Unifiedコンフォートパネルと高機能なWinCC Unifiedソフトウェアの快適な操作性と機能について、シーメンスのエキスパートが紹介します。

ユーザーの自由度が大幅に向上

静電容量方式マルチタッチディスプレイ(7~22インチサイズ)付きのSIMATIC WinCC HMI Unifiedコンフォートパネルは、革新的な操作コンセプトを自由自在に実装できます。これらのパネルは、統合されたエッジ機能によってアプリをインストールしたり、ベクターベースの見える化によってオペレーター画面を簡単にスケーリングしたりできる、優れた機能を備えています。

WinCC UnifiedによるITおよびOT世界の融合

WinCC Unifiedのインターフェースは高機能でオープンなため、(IT環境などの)他のソフトウェアツールを統合したり、これらを1つの操作コンセプトにまとめたりすることができます。このためWinCC Unifiedは、生産データとIT世界のデータをリンクさせる統合プラットフォームとして機能します。

パネルからSCADAシステムまで一貫したエンジニアリング

WinCC Unifiedには豊富なグラフィック機能があり、すべてのエレメントを再利用できるため、ユーザーインターフェースを自由に設計できます。すべての設計をパネルとPCシステムで使用できるため、時間とコストを節約できます。ベクターベースのグラフィック(SVG)を使用しているため、画像の鮮明さを維持したままスケーリングできます。 HTML5をサポートしているため、モバイルデバイスからマシンやプラントをモニターおよび制御できます。

Online, Dec 17

Digitalization Seminar 2020 オンラインセミナー -デジタル化で製造業の未来を変える-

設計力の強化、短納期の要求、人手不足や技術継承にお困りではありませんか?

また、紙資料での工場運用や生産資源の有効活用、「2025年の崖」に課題がありませんか?

「シーメンス主催」日本の機械メーカー・製造業の未来を考えるセミナーにご参加ください!

シーメンスFAソリューションウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ

見える化の未来

SIMATIC WinCC Unifiedシステムについて

SIMATIC WinCC Unifiedシステムには最適なハードウェアだけでなく、革新的機能を実現するための高機能な見える化ソフトウェアも含まれています。システム全体のメリットをご紹介します。
事例

Heizomat社による新しいWinCC Unifiedシステムの導入事例

「パネルのパフォーマンスが向上したことで、お客様にとっては操作性の向上、当社にとってはビジネスの可能性の拡大というメリットがあります。」
Klaus Regler氏、Heizomat社のソフトウェア開発者

加温制御による持続的な加熱

Heizomat社では長年、木の自動供給と粉砕機による加熱システムを使用しています。ほぼすべての制御テクノロジ、および加熱システムとマシンの操作用タッチパネルはシーメンスが提供しています。

 

新しいSIMATIC HMI Unifiedコンフォートパネルの豊富な機能によって、デバイスの使いやすさが大幅に向上します。Heizomat社は、操作パネルを加熱装置と同じ期間(30年間)使用できることも重視しています。また、できれば自社アプリを操作パネルで実行できることを希望しています。このオプションによって投資の安全性が向上します。スマートフォンと同じぐらい簡単に機能をダウンロードできるためです。

WinCC Unifiedコミュニティ

WinCC Unifiedコミュニティのご案内

新しいSIMATIC WinCC Unifiedシステムなら、未来の見える化を現実にできます。今すぐご登録ください:WinCC Unifiedコミュニティのメンバーになると、情報を早めに入手できるだけでなく、メンバー専用のダウンロードも利用できます。ご登録は無料です。ぜひお試しください(内容は英語です)。