産業用イーサネット

デジタル業界の要求に合わせてカスタマイズ

シーメンスの産業用通信は、産業用イーサネットをベースとしており、高効率の産業用ネットワークやバスシステムを実現するために必要なすべての機能を備えています。過酷な産業環境でも信頼して使用できる強力で将来性のあるネットワークコンポーネント、現場での高速組み立てを可能にするケーブルシステム、故障時の安全性を確保するための高度な冗長性、ネットワークコンポーネントを継続的に監視するためのアラームコンセプトに加え、フィールドレベルでの通信やクラウドまでの柔軟な垂直統合など、つまり、OT/ITネットワークを実現するための包括的な製品を提供しています。

通信ネットワークにおいてIPv6の重要性が高まっている理由をご紹介します。

ホワイトペーパーのダウンロード

Hybrid Event, 5 30 - 6 2

Ready for Hannover Messe 2022

Visit us at Hannover Messe from May 30 to June 2, 2022, and experience firsthand our motto for the trade fair: “Let’s combine real and digital worlds for a sustainable tomorrow.”

 

Register today for your free ticket and to take advantage of other great event offers.
We’re ready to see you once again and for inspiring conversations!

 

ポートフォリオ

産業用イーサネットのハードウェアとソフトウェアの包括的な製品群をご紹介します。

産業用イーサネットスイッチ/メディアコンバーター

適切な産業用イーサネットスイッチと適切なメディアコンバーターを常に手元に:シーメンスのSCALANCE X

ネットワークセキュリティ

Defense in Depth戦略の中核となるもので、産業用セキュリティのハードウェアとソフトウェアのコンポーネントで実現します。

IoTゲートウェイ/デバイス

IIoTゲートウェイであるSIMATIC CloudConnect 7は、S7ベースのデバイスのデータを読み取り、MindSphereなどの異なるクラウドプラットフォームに転送します。

システムインターフェーシング

フレキシブルに使用でき、システム環境に簡単に組み込むことができます。SIMATIC用の通信プロセッサーは、最適な接続を提供します。

ケーブリング技術

シーメンスの洗練されたクイックアッセンブリーシステムであるFastConnectにより、ミスのないシンプルな現場での組み立てを実現します。

ネットワークトランジション

ネットワーク移行に必要なものはすべて揃っている - そして、通信量は無限大

産業用イーサネット、PROFIBUS、またはASインターフェースを接続する場合、シーメンスは実績のあるネットワーク移行ソリューションを提供します。 あらゆるネットワークタイプに対応したテーラーメイド製品を提供し、全社的、統合的、無制限のコミュニケーションのための最適な基盤を提供します。

ネットワーク診断

強力なハードウェア/ソフトウェア製品を用いて、産業用ネットワークを一元的に監視・診断することができます。ネットワーク管理システムSINEC NMSは、デジタル化が進む中で、ますます複雑化するネットワーク構成に対応するための最適な装備です。 SCALANCE TAP104を使えば、これらのデータフレームを抽出し、BUS ANALYZERとともに分析・評価することができます。PRONETAは、PROFINETネットワークの解析と設定をサポートするツールです。

産業用イーサネット規格

デジタル化への対応 - OTからITへ

産業オートメーションにおける最大の課題は、エッジやクラウドベースのアプリケーションの利点を最大限に活用してプラントのパフォーマンスを最適化できるように、スムーズで効率的なデジタル化を行うことです。 従来、OTとITはそれぞれ独立して開発・運用されてきましたが、現在ではその融合が進んでいます。 今日、課題となっているのは、既存のソリューションの強みを活かしつつ、新たなシナジー効果を生み出しながら、現場と制御レベルからクラウドまでを相互に接続することです。 シーメンスは、スピードと信頼性のPROFINETと、柔軟性とデータ構造化のOPC UAという、実績のある2つの規格を組み合わせることで、これを可能にしています。

PROFINETとOPC UA。2つの基準、1つのネットワーク。

OTとITの一貫したエンドツーエンドのデジタル化を実施し、OTとITのデータを最適に活用するために、シーメンスはPROFINETとOPC UAという2つのイーサネット規格の利点を組み合わせています。 両規格ともに、それぞれのアプリケーション分野で高い性能を発揮し、産業用イーサネットネットワークの共有において理想的な形で相互に補完し合っています。

フィールドレベルでは、PROFINETは、より高速なアプリケーションのための厳密なリアルタイム性と、信号数を急速に増やし、プラントのモジュール化を促進するための決定性と広い帯域幅が特徴的です。

 

PROFINETの詳細はこちら

 

OPC UAの強みは、制御レベルから上に向かって、マシンからマシン、マシンからMESやERPレベル、あるいはMindSphereのようなクラウドへのセマンティックな通信に現れています。 その過程で、OPC UAは、主に非文脈的なプロセスデータや診断データを、インテリジェントで構造化された情報に変換します。 これにより、分析やプロセスの最適化に新たな可能性が生まれ、プラントのモジュール化をサポートします。

 

OPC UAの詳細はこちら

TSN - リアルタイムの未来に向けて

TSN(Time-Sensitive Networking)では、さらに機能を拡張しています。 このグローバルなイーサネット規格は、予約済みの帯域幅、QoS(Quality of Service)メカニズム、および低伝送遅延などの重要なリアルタイム機能で、PROFINETとOPC UAを補完します。 フィールドレベルでは、TSNとPROFINETの組み合わせにより、IEEEに完全に準拠したアイソクロナスアプリケーションが可能になります。 また、TSNのプラグ&ワーク対応により、モジュール化された機械やランタイム中に追加される機械モジュールもネットワーク上で可能になります。

 

TSNについて詳しくはこちら

その他の情報

ダウンロードとメディア

製品やサービスに関する情報をまとめた記事や動画を掲載しています。

エキスパートへの最短距離

テクニカルサポートのエキスパートに直接アクセスし、お問い合わせへの解決策の提案が受けられます。

サービス・オファー

長期的な競争力を維持するために、産業界の企業は機械やプラントの稼働率と生産性を確保し、理想的には向上させなければなりません。 お客様のパートナーとして、豊富な技術と業界の専門知識に基づいた独自のサービスとサポートを提供します。

優れたハンドリングのための十分なトレーニング

60か国以上にあるトレーニングセンターで専門知識の直接指導を受けることができます。