SCALANCE X-400マネージド

ポートエクステンダーが装着されたSCALANCE X-400産業用イーサネットスイッチの画像

柔軟なネットワークを実現

多数のポート、高い伝送速度、光ファイバーケーブルと銅線のサポート、パワーオーバーイーサネット(PoE)伝送への対応。このほかにもさまざまな機能を備えたSCALANCE X-400は、通信ネットワークで増大するニーズに対応するためのソリューションを提供します。 

ニーズに合わせて最適なSCALANCE X-400スイッチを選択

TIA Selection Tool

製品ファミリー

SCALANCE X-400とポートエクステンダーの詳細

強力なSCALANCE X-400産業用イーサネットスイッチとポートエクステンダーの併用で何が達成できるかをご確認いただけます。
 
XM-400
ポートエクステンダー(XM-400への装着時)

ポート特性(最大)

電気/光

24x RJ45 / 24x SFP
8x RJ45 / 8x SFP
温度範囲
 -40 °C~+70 °C
 -40 °C~+70 °C
設計/保護等級
金属製ハウジング/IP20
金属製ハウジング/IP20
伝送速度
10/100/1.000 Mbit/s
10/100/1.000 Mbit/s
ソフトウェアの対応範囲
マネージドレイヤー2/3
 
特徴
ポートエクステンダーを使用して拡張可能
PoEバージョン
PA対応機能(S2デバイス、CiR/HCiRおよびHSync)
PoEバージョン
Industry Mall

強力なネットワークを支える基盤

SCALANCE X-400スイッチは、制御レベルの領域のネットワーク設計に対応して、最大限の可用性を確保します。基本ユニットは拡張性に優れており、オプションでレイヤー3スイッチング機能を使用できるため、関連する特定のアプリケーション専用のネットワークを構築し、いつでも拡張することができます。コンボポートを使用することで、稼働中でも電気ケーブルや光ファイバーケーブルを使用したネットワーク接続が可能です(ホットスワップ対応)。SCALANCE X-400ファミリーのスイッチは、コントロールの表示からレール取り付けの構造まで、SIMATIC S7-1500ファミリーのコントローラーの設計に厳密に基づいています。

ポートエクステンダー

SCALANCE X-400スイッチはモジュラーアーキテクチャーを採用しているため、工具を使わずにポートエクステンダーで拡張が可能です。以下のポートエクステンダーを使用することで、基本デバイスを最大24ポートまで拡張できます。

  • ポートエクステンダーPE408:追加のRJ45ポート数:8
  • ポートエクステンダーPE400-8SFP:追加のSFPスロット数:8
  • ポートエクステンダーPE408PoE:追加のRJ45ポート数:8、IEEE 802.3at Type 2に準拠したPoE(適切なSCALANCE電源は別売り)

典型的な用途

SCALANCE X-400は、優れたパフォーマンス(1 Gbps)と省スペース化を同時に実現し、レール取り付けに対応したコンパクトな設計です。VLAN機能(仮想セグメント化)が装備されているため、大規模な製造ネットワークでも簡単かつ明確に構成できます。

動画:SCALANCE XM-400 

動画では、SCALANCE XM-400スイッチの詳細と、通信ネットワークで増大するニーズに対応するためのSCALANCE XM-400スイッチのソリューションについてご確認いただけます。

SCALANCE X-400(Industry Mall)

選択して今すぐ注文

FastConnect – 組み立てが容易な配線システム

体系化された配線は産業用バスシステムやネットワークの基本であり、オフィスの配線よりもはるかに高度な要件を満たすことが求められます。産業環境では、ケーブルの敷設に厳しい要件が課されます。シーメンスは、次の要件をすべて満たすシステム「FastConnect」を提供します。現場での、迅速かつ容易な、エラーのない組み立て。

ネットワークコンポーネント向けPLUG

特別な知識なしでデバイスを簡単に交換できます。取り外し可能なストレージメディアC-PLUG、KEY-PLUG、SCALANCE CLPを使用して、SCALANCEデバイスから構成データを保存できます。PLUGを取り外して、代わりのデバイスをインストールし、PLUGを挿入すると、新しいデバイスがすぐに使用できる状態になります。KEY-PLUGは、C-PLUGのすべての機能を搭載しているほか、SCALANCE X-400のレイヤー3などの特定の機能にも対応しています。

プラグイントランシーバー

プラグイントランシーバーを使用すると、SCALANCEファミリーのネットワークコンポーネントに、対応する光ファイバーケーブル用のSFPスロットを柔軟に装着することができます。幅広い接続(SC、ST/BFOC、LC)に対応した適切なプラグイントランシーバーを使用することで、オートメーションネットワークで最高レベルの柔軟性を実現できます。

プラガブル

プラガブルは、使用可能なケーブル(SCまたはST/BFOCプラグ)への光ファイバーケーブル接続で、100 Mbit/sまたは1,000 Mbit/sの伝送速度が実現可能なプラグイントランシーバーです。SCALANCE XM408-4Cとの組み合わせでのみ使用できます。

SCALANCE X-400向け電源

SCALANCE PS924 PoEおよびPS9230 PoE電源の出力電圧は54 V DCですが、これは特にIEEE 802.3at標準に準拠するパワーオーバーイーサネット(PoE)で必要です。これにより、データ回線経由で電力も供給されるため、配線コストを削減できます。 

産業用イーサネット – 高効率な産業用ネットワーク向けバスシステム

プラントネットワーク間で、エンドツーエンドの安全で高速なデータ交換を実現することで、企業全体、および企業の境界を越えて、オープンで統合されたオートメーション通信を実装する方法について知ることができます。

More Information

ダウンロードおよびサポート