産業用ネットワークに関する教育

産業用データ通信ネットワークの実装と最適化に関する認定スペシャリストの知識

産業用ネットワーク向けトレーニングと認定

産業用データ通信ネットワークを設計・構築し、エンタープライズネットワークに接続するためには、能力だけでなく、スペシャリストとしての知識も重要です。これは、ネットワークのセキュリティ、診断、最適化が必要な場合も同様です。このため、シーメンスでは、産業用イーサネットの国際規格に沿ったトレーニングプログラムとプログラム修了後の認定をご用意しています。シーメンスが提供する産業用ネットワーク向けトレーニングプログラムの一環として、コースごとにネットワークスキルを証明する認定証が発行されます。

ニーズに合った最適なトレーニングコースの選択をお手伝いします

お問い合わせ

モジュール化されたコースの提供

ネットワークを効果的に設計・保護

産業用ネットワークに関する教育コースでは、有線および無線のデータネットワークを設計および実装して、企業ネットワークに接続する方法について学習します。また、通信ネットワークを保護、診断、最適化する方法についてトレーニングが提供されます。提供されるコースには、初心者、プロフェッショナル、エキスパート向けの内容があります。以下の表に記載された各項目をクリックして、最適なコースを見つけてください。

産業用ネットワークに関する基礎知識

初心者を対象としたこのモジュールでは、産業用ネットワークに関する基礎的なノウハウを習得できます。基本的な情報の概要が網羅されています。 

この学習モジュールでは、産業界に固有の仕様ではなく、イーサネットベースのネットワークに関する基本的な事柄を習得していただきます。業界事例に基づき一般的な手法を使用することで、初心者が理解しやすいように工夫しています。Webベースのトレーニング(WBT)では、産業用ネットワークのテクノロジーについて紹介します。クラスルーム形式で学習する「Industrial Ethernet Fundamentals(産業用イーサネットの基礎知識)」トレーニングでは、ネットワークの第1~3層に重点を置きながら、OSI参照モデルにおける7つの層について説明します。これは、プロフェッショナルやエキスパートを対象とした認定コースを受講するために必要な基礎知識です。

 

ITINコースに今すぐ申し込む

コースの概要

このWebベースのトレーニングコース(WBT)では、産業用ネットワークを構築する際の指針と、主要な伝送方法、デバイス、アーキテクチャ、専門用語について学べます。また、業界から選ばれた典型的な例を使用して、標準的なイーサネットネットワークの構造について説明します。

また、「Ethernet Fundamentals in Industrial Networks(産業用ネットワークにおけるイーサネットの基礎知識)」コースでは、現在、デジタル通信の基盤となっているネットワークテクノロジーとそのメカニズムについて幅広く学べます。たとえば、OSI参照モデルについてご存じですか。このコースでは、7つの層すべてについてご説明します。

ネットワークプロフェッショナルに求められる基本資格

プロフェッショナルレベルのトレーニングでは、シンプルな産業用ネットワークを計画 、実装、保護するために必要な専門知識を習得できます。また、このネットワークを企業ネットワークに統合する方法についても、トレーニングが提供されます。国際規格に沿ったこれらのトレーニングコースを受講することで、オープンで柔軟なアーキテクチャを構築できるようになります。

産業環境で使用されるSCALANCEと、過酷な環境条件向けのRUGGEDCOMの製品ラインごとに、個別にトレーニングを実施します。有線および無線ネットワーク、セキュリティ、ネットワーク管理の分野で、産業用ネットワークを設計、実装、運用、保護するために必要な基本的な資格を取得できます。基本的には、有線ネットワークの資格を取得してから、セキュリティ、ネットワーク管理、無線LANまたはWiMAXのコースを受講することをお勧めします。通常、すべてのコースは個別に申し込み可能です。各コースを修了するとSiemens産業用ネットワーク認定プロフェッショナル(Siemens CPIN)の認定証が個別に授与されます。

CPINコースに今すぐ申し込む

コースの概要

SCALANCEまたはRUGGEDCOMを使用した産業用ネットワークのスイッチングとルーティング

このトレーニングコースは、産業環境でスイッチソリューションを扱う必要があるすべての人(意思決定者から管理者まで)を対象としています。トレーニングコースのスイッチングに関する部分では、いわゆる「スイッチドネットワーク」を設定する方法や高い信頼性を確保するための冗長化の仕組みについて学習するほか、実践的な演習にも多数取り組みます。トレーニングコースのルーティングに関する部分では、ルーティング通信の基本を学ぶほか、トラブルシューティング、診断、および実践演習に取り組みます。本コースは、5日間のコースです。

WLANとWiMAXを使用した産業用無線通信

"Wireless LAN in Industrial Networks(産業用ネットワークにおける無線LAN)"または"WiMAX in Industrial Networks(産業用ネットワークにおけるWiMAX)"のトレーニングコースでは、このテクノロジーを産業環境で使用する際に求められる特別な要件について学習します。このコースの主な内容は、IWLANまたはWiMAXのパフォーマンスとセキュリティです。また、他のトレーニングコースと同様に、実践演習にも集中的に取り組みます。本コースは、それぞれ2.5日間または3日間のコースです。

SCALANCEまたはRUGGEDCOMを使用した産業用ネットワークのセキュリティ

産業用ネットワークは、広く知られるさまざまな潜在的リスクに直面しています。このトレーニングコースでは、ネットワークに対する攻撃の影響を効果的に抑制する方法について説明します。セキュリティコンセプトについて学習した後に、具体的な実践演習でこれを適用する方法を学びます。コース修了時には、脅威を的確に評価して対策を講じることができるようになります。本コースは、それぞれ2.5日間または3日間のコースです。

SINEC NMSとSCALANCEまたはRUGGEDCOMを使用したネットワークの監視と設計

このコースでは、SINEC NMSネットワーク管理システムを使用して、ネットワークを一元的に監視、診断、文書化、設計する方法について説明します。ネットワークを監視および管理するためのソリューションを設計、実装、維持するために必要な基礎知識を習得できます。本コースは、3日間のコースです。

ネットワークエキスパートに求められる専門知識

この資格レベルのコースを受講することにより、専門的な知識を深めることができます。産業用ネットワークの設計、実装、運用に関して、プロフェッショナルレベルの認定を取得するために必要な内容で構成されているため、選択した専門領域でエキスパートになるための知識とスキルを習得できます。

エキスパートレベルのトレーニングでは、産業用の有線、無線、リモートネットワークを設計および実装し、安全に運用するために必要なすべての知識を習得できます。試験に合格して、必要な知識が備わっていることが証明された場合は、Siemens産業用ネットワーク認定エキスパート(Siemens CEIN)の認定証が授与されます。

 

CEINコースに今すぐ申し込む

コースの概要

このトレーニングコースでは、産業用ネットワークの診断と最適化に関する包括的な情報を提供します。実践的な演習を通じて、ネットワークに求められるパフォーマンス、可用性、セキュリティを確保するために使用するツールや機能について学ぶことができます。本コースは、3日間のコースです。

このコースでは、産業用ネットワークの高可用性確保を目的としたレイヤー2の設計、実装、運用、およびメンテナンスに必要な実用的な知識と方法を習得できます。ルーティングプロトコルとコンセプトに関する知識を強化できます。

このトレーニングコースでは、無線信号を正確に評価する方法について学習します。その他にも、求められるネットワークパフォーマンスを実現するために利用できるツールや調整可能なパラメーターについて学ぶことができます。このトレーニングコースでは、最後に、実践演習やコース内容に対応したチェックリストに取り組みます。本コースは、2日間のコースです。

複数の専門分野にわたるこのコースでは、リモート通信向けネットワークのプランニングと実装について説明します。その他にも、SINEMA Remote Connectソリューションを設置して試運転を実行する方法や、ソリューションがもたらす可能性やさまざまな機能を実際に利用する方法について学びます。本コースは、3日間のコースです。

トレーニングの概要

フライヤーのダウンロード

ダウンロード

トレーニングと認定プログラムに関する詳細情報

シーメンスのトレーニングと認定プログラムは、有線および無線ネットワーク、セキュリティ、ネットワーク管理の領域で独自の資格制度をご用意しています。ほぼすべてのトレーニングで、最後に試験があります。試験に合格すると、特定領域の専門知識が備わっていることを証明する認定証が授与されます。認定証の有効期間は3年間です。有効期限を過ぎた場合は、新たな知識を習得し、スキルに対して再認定を受ける必要があります。

包括的なアプローチ

産業用ネットワークソリューション

デジタルエンタープライズの産業用ネットワーク全体を支援するパートナー

シーメンスは、産業用ネットワークソリューションの提供を通じて、OTとIT間を連携させることにより、デジタル化の最適な基盤を構築して、デジタルトランスフォーメーションの実現を目指すお客様の取り組みを支援します。オートメーションおよびオフィスネットワークの相互接続を最適化するためには、OTとITに関する深い知識が求められます。このため、産業用ネットワークソリューションは、包括的なアプローチに従って個別に提供されます。

産業用ネットワークソリューションの一環として、専門のサービス部門がお客様のネットワーク開発をサポート

専門サービス

シーメンスのエキスパートは、産業用ネットワークの設計、開発、最適化の3つの段階を通してサポートを提供します。

シーメンスの産業用データ通信向けコンポーネント

ネットワークコンポーネント

シーメンスが提供する産業用データ通信向けの包括的なハードウェアおよびソフトウェアコンポーネントは、あらゆる要件に対応します。

お問い合わせ

最適なトレーニングコースの選択をサポート

強力な産業用データ通信ネットワークを設計および実装して、企業ネットワークに接続するためには、適切なレベルの専門知識が必要だとお考えですか?シーメンスのトレーニングプログラムを受講すれば、まさにそれを習得できます。シーメンスのエキスパートが、お客様のニーズに合った最適なトレーニングコースの選択をお手伝いします。