切り替えの時

PROFINETへのPROFIBUSの容易な統合

PROFIBUSからPROFINETへ – 世界中で2,000万以上のPROFINETノードが設置されている規格

0 Mio.
  • 将来性と柔軟性。

シーメンスのエキスパートがPROFIBUSからPROFINETへの移行をお手伝いいたします。

お問い合わせ

PROFINETへの移行

実績のある規格へのアップグレード

PROFIBUSは、長年にわたって確立されてきたマシン/システム用のフィールドバスです。 シリアルバステクノロジーに基づくPROFIBUSは、1980年代にオートメーションの世界に大変革をもたらし、初めて分散コンセプトの基盤を築きました。1990年代にイーサネットがITと産業界に普及しました。それ以来、PROFINET規格とともにイーサネットはオートメーションにおけるネットワーク化の機能によって拡張され、広く採用されて成功を収めています。現在、両方のシステムを利用しない製造を想像することは不可能です。さらなる拡張により、PROFINETは今、プロセスオートメーションでも使用されています。

PROFINET – 将来のシステム

PROFINETは、産業界でのPROFIBUSの使用経験とイーサネットのオープン性および柔軟なオプションという両方の規格の利点を兼ね備えています。オートメーションとドライブテクノロジーのタスクを実装することに多くの利点があるため、世界中でPROFINETへの切り替えが起こっています。柔軟なテクノロジー、すべてのアプリケーションで1本のケーブル、PROFIsafeによるワイヤレス、拡張可能な機構に起因する極めて高いシステムパフォーマンスといった特長からすれば、この状況は当然です。

そのための簡単な変更

簡単な段階的移行

段階的戦略では、運用要件を最適に考慮することもできます。たとえば、低生産期間にマシンを段階的に移行できます。最も単純な場合、PROFINETインターフェースを備える上位レベルコントローラが以前のコントローラに取って代わります。
次に、PROFINETデバイス用のGSDMLファイルがハードウェアコンフィグレーションで更新され、分散周辺機器のヘッダーモジュールが現場で交換され、システムコンポーネント同士がPROFINETケーブル経由で互いにネットワーク接続されます。

ダウンロード、サポート、サービス

PROFIBUSとPROFINETに関する興味深い情報

PROFIBUSからPROFINETへの移行に関する詳細は、以下をご覧ください。これらのオープン規格は、将来の要件のために理想的なものとして整備されている規格でもあります。

すべてテクノロジーに関する情報です

すべての技術的問い合わせを含む迅速で優れたサポート – 製造中止になった製品または入手できなくなった製品も対象です。

正しい取り扱いための十分なトレーニング

60か国以上にトレーニングセンターを設けているため、標準化された「ノウハウ」または個々の「ノウハウ」を直接メーカーから利用することができます。

成功のための財務対策

さらなる成長と競争力のための財務と技術に関する専門知識。

お問い合わせ

シーメンスのエキスパートがお答えします。

PROFINETとPROFIBUSの移行に関する詳細は、電子メールでシーメンスのエキスパートにお問い合わせください。シーメンスのエキスパートがお答えします。

もっとお知りになりたいことがありますか?

お問い合わせ