産業用IDシステム

SIMATIC Ident - パフォーマンスは知識から始まる

産業用IDシステムおよびリアルタイムロケーティングシステムによるインテリジェントなデータ管理       デジタルエンタープライズにおける産業プロセスはトータルな透明性を要求します。戦略的に適切なポイントでデータを収集し処理する能力は、長期的なビジネスの成功にとってますます重要なファクターになっています。その結果、産業用認識システムおよびリアルタイムロケーティングシステム(RTLS)はデジタルエンタープライズのキーテクノロジーになってきました。シーメンスのソリューションは、現実とデジタル世界間のギャップを橋渡しして、お客様が付加価値を生み出す新たな可能性を開きます。   シーメンスは、生産およびサプライチェーン全体を通して透明性を生み出します。その過程で、シーメンスは幅広い多様性と単一ユニット単位までの高度のカスタマイズサービスで複雑な製品の製造をサポートします。それによって、各企業は顧客の要求と市場の需要に対してより速く効率的に対応すると同時に品質も改善することができます。   シーメンスは既に、ユーザー固有のアプリケーション向けに将来も使用できる独自の一貫性のある全面的なRFIDおよび光学IDシステムを業界に提供しています。TIAによる接続は、製品が生産サイクルにシームレスに統合されることを保証します。MindSphereへの接続は、柔軟性を大きく向上させ、製造業の将来にわたる成長を確実にします。プラント可用性などのKPIや、容量の活用、エネルギー節約機能は透明性を備え、MindSphereは大容量のデータも分析でき、効率的な使用を可能にします。その結果、将来的にも総合的で柔軟性の高いシステムが保証されます。

パフォーマンスは損にはならない

自動データ収集 – システマチックかつパワフル

0 バイト/秒

この値は、SIMATIC RF300リーダーからモバイルデータトランスポンダーへの最大転送速度を示します。

0 cm

この値は、SIMATIC RF UHFトランスポンダーの最大レンジを示します。

0 のコードタイプ

SIMATIC MV540コードリーダーシステムが記憶できるコードタイプ数です。

シーメンスのRFIDシステムの特徴として、広いレンジや高速読み取り、バルク読み取り機能があります。シーメンスの光学読み取りシステムや固定読み取りデバイス、および検証システムを使用すると、曖昧さのない、パーツ固有の識別および文書機能、オートメーションシステムへの簡単な統合、および信頼性の高い検証が可能になります。

ニュース&メディア

ご来場をお待ちしております!

  シーメンスは、一年を通して多くの様々な展示会や会議に出展しており、ご来場の際はご遠慮なくシーメンスのブースにお立ち寄りください。ドイツ国内での最新のイベントや予定の詳細はこちらをご覧ください。  

セキュリティに関するヒント

プラントやシステム、マシン、およびネットワークをサイバー攻撃から保護するには、最先端の技術を使用した(そして常に更新を続ける)エンドツーエンドの産業セキュリティ戦略を導入することが不可欠です。シーメンスの製品およびソリューションは、この戦略の一部に過ぎません。


産業セキュリティに関する詳細情報は、以下を参照してください。

 

 www.siemens.com/jp/industrialsecurity