光学IDシステム

柔軟な読み取りと検証

光学IDはデジタル化と透明性を実現するための鍵です。これにより、製造、調達、出荷のプロセス全体にわたり製品とコンポーネントの完全なトレーサビリティを確保します。シーメンスでは、固定タイプとハンドヘルドの両方の用途向けに、ハイパフォーマンスで柔軟な光学リーダーで構成される包括的でスケーラブルなポートフォリオを用意しています。これにより、1D/2Dコードの読み取りと検証、光学文字認識(OCR)、物体認識を高速かつ容易に実行することができ、厳しい周囲条件においてもさまざまな状態の物体の表面で信頼できる識別機能を確実に利用できます。さらに、非常に大きな利点として、すべてのデバイスをオートメーション環境に容易に統合することができ、通信と接続のためのさまざまなオプションが用意されています。

製品ラインナップ

SIMATIC MV光学リーダー

コンパクトなMVシリーズがパフォーマンスクラス別にバンドル化されていることの利点は、生産と物流分野において優れたパフォーマンス、インテリジェント性、汎用性があります。また、柔軟に選択可能なアクセサリと、オプションとしてオートメーションシステムへの接続用の通信モジュールが用意されています。

ハイパフォーマンスのイメージキャプチャー機能を備えたハイエンド固定リーダー

SIMATIC光学リーダーにより、さまざまな面に印刷、レーザー加工、ドリル穴あけ、穿孔、ニードル加工されたコードを高い信頼性で読み取ることができます。広範な通信オプションにより、シンプルな方法でオートメーションソリューションに統合することができ、MindSphereと連携して、成功するデジタル化戦略に欠かせない基本コンポーネントを形成します。

 

 

SIMATIC MV540、MV550、MV560のハイライト 

  • 最高度の1D/2Dコード読み取り性能、最大100コード/秒または最大300コード/イメージ(バルク読み取り)
  • ハイパフォーマンスで柔軟なアクセサリ(照明、光学)
  • ワンボタン構成による取り扱いやすさ
  • 最大限のシステムおよび障害安全性
  • クラウド用途へのシンプルで安全な接続
  • 生産プロセスとサプライチェーンの最適化
  • プラントでのダウンタイムの削減

優れたフレキシビリティ

この光学リーダーは、最高の読み取り信頼性を示し、さまざまな通信および接続オプションを備えた確かな製品です。周囲条件が厳しくても、シンプルなハイコントラストコードまたはマトリクスコードを読み取ることに焦点を絞っています。

 

 

SIMATIC MV420およびMV440のハイライト

  • 単一イメージで、コード読み取り、テキスト読み取り、物体認識を同時実行
  • 最大70読み取り/秒の高速処理
  • さまざまなアクセサリ(照明、光学)
  • WBMによる構成
  • テスト済みのITセキュリティ
  • 標準化された産業用インターフェースとファンクションブロックにより、オートメーションに柔軟かつシンプルに統合可能

1Dおよび2Dコードの確実なキャプチャー

このリーダーは高コントラストのラベルに適していますが、コントラストが低いコードでも、用途に固有の方法で使用可能です。RS232、USB、またはBluetoothなど、汎用性の高いインターフェースに対応でき、さまざまな用途で使用できます。

 

 

SIMATIC MV320およびMV325のハイライト

  • 低コントラストコードにも対応できるハイパフォーマンスな1D/2Dコード読み取り
  • 柔軟なインターフェース接続(RS232、USB、Bluetooth、ASMモジュール接続)
  • ハンドヘルド用途のための堅牢で人間工学に基づいた設計
光学コード

コードとその応用分野

生産やそれ以降工程のトレーサビリティを確保するには、マーキング、検証、読み取り、通信(MVRC)の4つのステップが必要です。 

 

マーキングとは、物体にコーディングを直接施すことです。

検証は、物体に付けたマーキングの品質をチェックすることを意味します。

読み取りとは、生産またはサービスにおける読み取りのことです。

通信には、読み取り結果の視覚化と解釈が含まれます。 

 

1Dバーコード認識、2Dデータマトリクスコード認識、またはOCRによるテキスト認識のいずれであるかに関わらず、テクノロジごとに固有の特長があります。たとえばプレーンテキスト認識は、賞味期限など、情報が人々にとって読みやすくなければならない場合にも使用されます。シーメンスは、これらのすべての領域において、実証済みの製品とシステムを提供しています。

2Dデータマトリクスコード

バーコードと比較した場合、2Dデータマトリクスコードは、ストレージ容量が大きく、データのセキュリティが強く、表示角度と照度の観点では読み取り速度が高速です。これらのコードは、たとえば出荷ラベルと一緒にするなどして、費用対効果に優れた方法で適用可能です。また、レーザー、印刷、またはネイリングによる製品のダイレクトパーツマーキング(DPM)によって特に外部からの影響に対して堅牢性を高めることができ、特に過酷な産業環境においてその価値が実証されています。

テキスト認識(OCR)

SIMATIC MV440のOCRライセンス

SIMATIC MV440固定リーダーは、OCRライセンスである「Text-Genius」と「Text-Genius Plus」があればテキスト認識用に使用できます。また、単一イメージフィールドで、プレーンテキストコードと機械可読コードを同時に読み取って比較することもできます。このライセンスは、USBフラッシュメディアに格納して「シングルライセンス」として配布され、プラグイン付きのSIMATIC Automation License Manager(ALM)を介してデバイスや交換用デバイスにロード可能です。

「Text-Genius」OCRライセンスを取得すると、時間のかかる学習作業なしで、数多くのフォントを柔軟に読み取ることができるようになります。また、柔軟に選択可能なアクセサリと、オプションとしてオートメーションシステムへの接続用の通信モジュールが用意されています。

 

以下のフォントが特に適しています。

  • OCR-AとOCR-B
  • Semifont M13
  • Arialおよび類似のフォント
  • ASCII文字セットのすべての文字

 

「Text-Genius」は、SIMATIC MV440のファームウェアバージョン3.0以降で動作します。

「Text-Genius Plus」には、Text-Geniusのすべての機能に加えて、特殊文字や(サムネイルによって簡単に一目で分かる)グラフィカルシンボルなどの追加のフォントや文字を学習する機能があります。「Text-Genius」の便利なアルゴリズムにより、学習に必要な手間を最小限に抑えています。コンパクトなMVシリーズがパフォーマンスクラス別にバンドル化されていることの利点として、生産と物流分野において優れたパフォーマンス、インテリジェント性、汎用性を示します。

 

「Text-Genius Plus」は、SIMATIC MV440のファームウェアバージョン5.0以降で動作します。

  • 時間のかかる学習なしに数多くのフォントを柔軟に読み取り可能
  • 高速用途における高速かつ確実な読み取り能力(最大1,000読み取り/分以上)
  • 単一イメージフィールドでプレーンテキストコードと機械可読1D/2Dコードを同時に読み取って比較可能
  • 15~55ピクセルの高さの文字を柔軟に読み取り可能
  • 自由に定義できる最大5つのイメージ領域を個別にパラメーター設定可能
  • 反転テキスト、回転テキスト、逆さテキストの読み取り
  • 製薬産業:パッケージのシリアル/有効期限表示
  • 自動車/電子機器産業:プリント回路基板の製造番号など
  • ソーラー産業:薄膜モジュールのシリアル番号
  • 食品および高級食材産業:パッケージの消費期限表示など
物体認識

SIMATIC MV440の「Pat-Genius」ライセンス

「Pat-Genius」ライセンスがあれば、物体検出と位置検出のためにもSIMATIC MV440を使用できます。また、1D/2Dコードまたはプレーンテキストの読み取りにも使用することができます。プレーンテキストコードと機械可読コードを読み取りおよび比較するためのすべての機能は、単一イメージフィールドで自由に組み合わせることができます。「Pat-Genius」は、生産における品質管理、送り込みテクノロジにおける位置検出、および送り込みテクノロジと生産における数量監視のためにピックアンドプレースで使用します。このライセンスは、USBフラッシュメディアに格納して「シングルライセンス」として配布され、プラグイン付きのSIMATIC Automation License Manager(ALM)を介してデバイスにロード可能です。このライセンスは、SIMATIC MV440のファームウェアバージョン6.0以降で動作します。

物体認識を使用して、イメージ内にある学習済みパターンを検索および認識します。

  • 物体認識(分類)
  • 位置検出(位置、回転位置、スケーリング)
  • 存在検証(設定値指定による物体認識と位置制御)
  • 完全性チェック(設定値指定による複数存在検証)
  • シンボル認識(任意の文字またはシンボルの輪郭認識)
  • 最大2,500スキャン/分の高速スキャン
  • 特別な専門的知識を必要としないシンプルなパラメーター設定
  • さまざまな産業における汎用性
  • コード読み取りおよびテキスト認識と柔軟に組み合わせ可能な物体認識
  • SIMATICとSIMOTIONのファンクションブロック、およびTIAポータルライブラリーのエレメント(SIMATIC MV440を参照)により、「物体認識」機能を生産ラインの自動化された増産プロセスにシンプルに統合
  • TCP、HTTPコマンド、HTML出力によってPCベースの用途に「物体認識」機能を簡単に統合
検証システム

Veri-Geniusによるマーキング品質テスト

生産プロセスに汚損があると、マーキングを損なうことがあります。傷や汚れによってマーキング品質が劣化する場合でも可読性を最大限に保つことができるのは、高品質のマーキングのみです。「Veri-Genius」があれば、SIMATIC MV440を使用してコードのマーキング品質をチェックすることも可能です。さらに、検証によって材料品質とマーキングテクノロジの要件が減るため、生産コストが削減されます。このライセンスは、USBフラッシュメディアに格納して「シングルライセンス」として配布され、プラグイン付きのSIMATIC Automation License Manager(ALM)を介してデバイスにロード可能です。このライセンスは、SIMATIC MV440のファームウェアバージョン4.0以降で動作します。
  • 特にISO 29158をはじめとする、国際的に認識された数多くのテスト規制に従ったマーキング品質のテスト
  • さまざまな解像度(640 x 480ピクセル、1024 x 768ピクセル、1600 x 1200ピクセル)
  • 単一イメージフィールドで同時に読み取りと検証を実行
  • PCベースの用途や他の自動化された生産ラインにおいて、SIMATIC MV440によりオートメーション環境に検証プロセスをシンプルに統合

「Veri-Genius」は、以下の検証標準に従ってすべての主要産業とコードタイプに対応しています。

  • ISO/IEC 29158:2011(以前のAIM DPM-1-2006)
  • Siemens DPM  
  • ISO/IEC 15415 
  • AS9132 Rev. A(以前のIAQG) 
  • ISO/IEC 15416(以前のANSI X3.182-1990)
SIMATIC MV540のスターターパッケージ

今すぐスターターパッケージを注文する

事例

実績のあるアプリケーション

シーメンスの光学IDシステムは世界中で使用されており、さまざまな産業や用途において日々その有用性を実証しています。ここで、2つの事例をご覧ください。

ダウンロード、サポートおよびサービス

シーメンスのIDシステムについてさらに詳しくご覧になり、お客様の用途に適した個別のソリューションをお探しください。

セキュリティに関するヒント

 

プラント、システム、機械、ネットワークをサイバー攻撃の脅威から保護するには、最新の包括的産業セキュリティ戦略を実践し、常に維持する必要があります。シーメンスの製品およびソリューションは、この戦略の一部に過ぎません。産業セキュリティに関する詳細情報は、以下を参照してください。 

 

 www.siemens.com/industrialsecurity