機器選定からサービスまでの豊富なソフトウェア

組み込まれた効率性

オートメーションのプロジェクトで発生する多くのタスクには、ユーザーの管理、保全、および計画が含まれます。これらは、効率を向上することで大きなメリットを得られます。 そのため、シーメンスは、すべてのオートメーションのプロジェクトに渡りタスクを迅速、簡単、効率的に実行できるソフトウェアツールを提供しています。

製品範囲

機器選定からサービスまでの豊富なソフトウェア

SIMATICソフトウェアが提供する強力なツールは貴重な時間を節約し、コアとなるオートメーションのタスクに集中できるようにします。 この成果は、統合されたシステムアプローチ、オープンインターフェース、直感的なユーザーガイダンスに加えて、明確で一貫したユーザーインターフェースに由来しています。

ネットワーク設計と試運転のためのソフトウェア

インダストリー4.0は、少なくともデータに関しては、しばらくの間生産部門の管理下でした。
センサーからクラウドまでの接続が求められている今日、産業用ネットワークの複雑さはさらに増大しています。 
欠点:計画フェーズの早い段階でデータ量が考慮されていない場合、誤って計画されたネットワークは、ここですぐに限界に達する可能性があります。 最悪の場合、データトラフィックのこのようなボトルネックは、デバイスとセグメントの障害につながり、より大きな生産に影響を与える可能性があります。 ネットワーク計画の主なタスクの1つは、使用可能なネットワークリソースを正しく評価して、その方法について適切な決定を下せるようにすることです。

SINETPLAN

Siemens Network Planner(シーメンス ネットワーク プランナー) はPROFINETをベースに、オートメーションシステムのプランナーとしてお客様をサポートし、システムの専門的かつ予防的な計画を促進します。
特にリアルタイム(RT)またはIRT通信に加えて、TCP / IPデータなどのいわゆる「非リアルタイム通信」が使用されている場合、PROFINETネットワークの効率的な計画とレイアウトのメリットがあります。

PRONETA - PROFINETのための試運転と診断ツール

PRONETAは、PROFINETネットワークのコミッショニングと設定を簡素化します。 ネットワークのトポロジーは自動的に読み取られます。 すべてのPROFINETデバイスのアドレスパラメーターを手動で調整するもしくは、PRONETAでも作成できるテンプレートからパラメータを適用することができます。

TIAセレクションツール – 早い、簡単、スマートな構成

プロジェクトの計画に常に最適な構成が必要ですか? もちろんです。 お客様のアプリケーションについて、TIAセレクションツールを提供して、すべてのプロジェクトプランナー、初心者、およびエキスパートをサポートします。 詳細なポートフォリオの知識は必要ありません。 TIAセレクションツールは、無料のデスクトップバージョンまたはクラウド上のソフトとして使用することができます。 

管理タスク用のソフトウェア

ユーザー管理、トレーサビリティ、バージョン管理、データ管理、オートメーションソリューションが複雑になるほど、管理タスクのための信頼性が高く便利なソフトウェアが必要になります。

SIMATIC Logon - ユーザー管理とトレーサビリティ

 

オプションパッケージのLogon(ログオン)は、STEP 7でプロジェクトおよびライブラリへのアクセス権限を作成するために使用されます。アクセス保護が有効になっている場合、変更ログを記録できます。
S7-Graph、S7-SCL、S7-HiGraph(STEP 7 V5.6以降)をSIMATIC Logonオプションパッケージと組み合わせて、FDAの要求に応じて追跡と追跡をサポートする機能を実装できます。

SIMATIC Logonは、HMIソフトウェアパッケージWinCC(最大V6.2)WinCC RT AdvancedおよびWinCC flexibleのオプションパッケージとしても提供され、オペレーターの制御と監視の分野でのユーザー管理の要件に対応します。

SIMATIC Version Trailは、SIMATIC Logonの一元化されたユーザー管理と共に、バージョン履歴をライブラリ、プロジェクト、およびマルチプロジェクトに割り当てることができるエンジニアリング用のソフトウェアパッケージです。 SIMATIC Version Trailは、アーカイブ中にバージョンを一意に識別して、後で明確に識別できるようにするユーザーをサポートします。 これにより、エラーの可能性が大幅に減少します。

 

> SIMATIC Version Trailについてさらに詳しく

Version Cross Managerは階層的にグループ化されているか、ツリー構造にマップできるオブジェクトとその属性を比較します。Version Cross Managerは、違いをグラフィック形式で表示します。これは、たとえば、顧客の承諾後に必要になります。  ドイツ技術認証機関(TÜV)またはFDA認証機関。

 

> SIMATIC Version Cross Managerについてさらに詳しく

保全のためのソフトウェア

一貫した高い生産性は、様々な生産において競争力のある要件です。 できるだけダウンタイムを回避するか、それを完全に達成できない場合は可能な限り期間を短くすることが求められます。 多くの場合、ダウンタイムは、最適ではないメンテナンスによっても発生します。
ここでは、インテリジェントな保全戦略を導入できます。その重要な目標は保全を計画することであり、その結果、ダウンタイムが大幅に削減されます。

SIMATICオートメーションツール - 試運転、保全およびサービスの簡素化をサポート

機械メーカーとプラントオペレーターは、機械とプラントを迅速にかつ簡単にカスタマイズして最新に保つという課題に直面しています。 試運転、保全、サービスのさまざまなフェーズに対して、SIMATIC Automation Toolは最適なサポートを提供できます。

SIMATICオートメーションツールを使用することで、ユーザーは試運転、保全、およびサービスの際にTIAのオートメーションの部品を管理できます。 SIMATICオートメーションツールの特長は、TIAポータルプロジェクトに基づいていますが、個々のタスクはエンジニアリングフレームワークから独立して実行できることです。 これにより、試運転、保全、サービスに最適なツールと言えます。

SIMATICオートメーションツールのバージョン3.1以降、安全制御製品グループであるS7-1200F、S7-1500F、およびS7-1500に基づくET 200SP FとET 200pro Fを管理できるようになりました。
ファームウェアの更新に加えて、完全なFプロジェクトをダウンロードできるようになりました。

試運転

試運転段階でSIMATICオートメーションツールを使用する典型的な例は、プロジェクトをエクスポート/ダウンロードし、大規模な太陽光発電所の場合と同様に、多数の同一の制御キャビネットへの一括操作によるIPアドレスのカスタマイズです。

 

保全

機械構成の変更やプログラムの変更により、運用中に更新と最適化を実行する必要がある場合、SIMATICオートメーションツールを使用すると、保全担当者はTIAポータルなしでこれらの調整を行うことができます。 生産の損失とダウンタイムが重大な役割を果たす場合、プラントに変更を加える前に、SIMATICオートメーションツールを使用して、プラントの最後の実行可能なバージョンをエクスポートできます。 エラーが発生した場合は、再度アクセスできます。

 

サービス

サービスの場合、SIMATICオートメーションツールは、到達可能でインストールされているオートメーション部品の概要をそれぞれのバージョン(ファームウェア、シリアル番号など)ですばやく簡単に取得し、リビジョン用にアーカイブするための多数の機能を提供します。

APIにより、ユーザーはSIMATIC自動化ツールの機能を自動プロセスに統合できます。

 

対応製品グループ

  • SIMATIC S7-1200(標準およびフェールセーフ)

  • SIMATIC S7-1500(標準およびフェールセーフ)

  • SIMATIC ET 200(標準およびフェールセーフ)

  • SIMATIC HMI Basic/Comfort/Mobileパネル

  • SITOP電源機器

  • RFIDタグシステム

SIMATICオートメーションツールは2つの異なる方法で利用可能です:

  • 無制限の機能を備えた通常の注文用のバージョン 型番:
    6ES7853-1AE03-0YA5 (ダウンロード版のソフトウェアおよびライセンスキー)

  • 21日間のトライアルライセンス、ダウンロード版 > Industry Online Support

  • SIMATICオートメーションツール SDK 6ES7853-1AE03-0AG8
    SIMATICオートメーションツール Software Development Kit (SDK) を使用すると、ユーザーはSIMATICオートメーションツールのアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を使用して、個別のインストール設定としてアプリケーションを作成できます。 これらの顧客アプリケーションは、さまざまなデバイスのオートメーションタスクを効率的に実行するために、APIソフトウェアを含むサードパーティに配布できます。 ユーザーは、カスタムアプリケーションを適用するためにライセンスキーを必要としません。

SIMATICオートメーションツールを活用した試運転、保全およびサービスへの対応

すべてのプロセスコンポーネントの効率的な診断

SIMATIC PDMは、インテリジェントなフィールドデバイスおよびコンポーネントの構成、パラメーターの割り当て、試運転、診断、および保全メンテナンスのための、メーカーに依存しない普遍的なツールです。
SIMATIC PDMは、スタンドアロンバージョンのサービスおよび診断ツールとして使用でき、SIMATIC PCS 7およびSIMATIC PCS 7 Maintenance Stationponentのエンジニアリングステーションに統合できます。

SIMATIC IPC DiagMonitor -インテリジェントで包括的な診断

SIMATIC IPCは、その産業用アーキテクチャーのおかげで、高レベルの堅牢性と信頼性を標準で備えています。 PC診断/アラームソフトウェアSIMATIC IPC DiagMonitorを使用すると、このレベルをさらに上げることができます。 IPC DiagMonitorは、ローカルおよびリモートの両方で、SIMATIC IPCの動作ステータスを監視、信号、および視覚化します。 SIMATIC IPC DiagMonitorは、起こり得るハードウェアおよびソフトウェアのエラーを早期に検出します。 多くの安全関連操作パラメーターが監視および視覚化されます。

ダウンロード&サポート

さらに詳しく

一目でわかる機器選定からサービスまでの豊富なソフトウェア

Support Services

Within the framework of Online and Technical Support, Siemens Industry offers a wide range of services. Online Support, Technical Support...

予備品サービス

シーメンスインダストリーのスペアパーツサービスは世界中で利用でき、スペアパーツのスムーズで迅速な供給を提供します。したがって、プラントの最適な可用性を実現します。

SITRAIN - Digital Industry Academy

すべてのシーメンスのインダストリー製品のさらなる教育-製造業者から直接、個別に、最新の方法で。

シーメンスFA製品ウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ

お問い合わせ

SIMATICソフトウェアの連絡先

SIMATICソフトウェアについてご不明な点はございませんか? お客様が抱えている課題について問い合わせをしたい、または最適なプロジェクトパートナーをお探しではありませんか?右のボタンをクリックすると、お問い合わせ先一覧をご確認いただけます。