TIA ポータルクラウド

TIAポータルクラウドは、いつでもどこでもエンジニアリングを可能にします。

TIA(Totally Integrated Automation)のためのクラウドベースのエンジニアリングソリューション

重要な案件へのリモートでのアクセスは、これまで以上に重要な意味を持ちます。 TIA ポータルクラウドがあれば、エンジニアリングタスクを迅速に、効率的に、そして安全に実行することができます。クラウドサービスを利用することで、インストールやアップデートをすることなく、適切なTIAポータルのバージョンにアクセスすることができます。 時間を節約するために、プロジェクトをクラウドに保存し、同僚と簡単に共有することもできます。もちろん、厳格なサイバーセキュリティ基準に沿っています。

一目瞭然

TIA ポータルクラウドの使い方

TIA ポータルクラウドを使ったエンジニアリングはどのように行われるのか? どのような内容ですか? あなたの大切な疑問にお答えします。

すべてのバージョンとオプションへのアクセス

TIA ポータルクラウドでは、最新のブラウザーとインターネットアクセスがあれば、TIAポータルの最新版(V17)だけでなく、TIAポータルV16やV15.1などの旧バージョンにもアクセスすることができます。 旧バージョンも引き続きご利用いただけますので、長時間稼働している機械やプラントにもTIA ポータルクラウド経由でアクセスできます。 SIMATIC STEP7 Safety、SIMATIC Energy Suite、SIMATIC S7-PLCSIM Advance、WinCC Advanced and Unified、SIMATIC Visualization Architect (SiVArc)、Test Suiteなど、TIAポータルのすべてのオプションも利用可能です。 また、クラウドでできることはエンジニアリングだけではありません。 また、シミュレーションやビジュアライズも可能です。

TIA ポータルクラウド体験版

体験版と無料のベーシックエンジニアリング

TIA ポータルクラウドとそのすべてのオプションについて、インストールすることなく学ぶことができます。 試用版では、21日間の無料アクセスが可能です。 期間限定で、Industry Premium Portalをベースにした、利用可能なTIAポータルバージョンを利用することができます。 また、TIA Portal Cloud Basic Engineeringを利用して、クラウド上でBasic Engineeringを無料でテストすることもできます。

 

21日間の体験版(フル機能)

ベーシックエンジニアリングの体験(ベーシック機能)

詳細なインサイト

TIA ポータルクラウドのメリット

TIA ポータルクラウドの潜在的な用途やメリットについてご紹介しています。

Industry Premium Portal

既存の(SIOS)とともに、Industry Premium Portalは、プレミアムユーザーが12ヶ月後に自動的に終了する年間サブスクリプションの形で利用できる、新しく革新的なサービスポータルの基礎となるものです。 TIA ポータルクラウドのトライアル版へのアクセスに加えて、専用コンテンツ、ライフサイクルとヘルスチェック、ファイル共有の機会を提供します。

Webブラウザーでのエンジニアリング

TIAポータルは、TIAポータルでエンジニアリングを行うためのクラウド環境をいつでもどこでも提供します。 最新のブラウザーを使えば、何かをインストールすることなく、すべての機能やオプションにアクセスできます。 クラウド上の プロジェクトのテスト環境 やファイル共有を利用したり、S7-PLCSIM Advancedによるシミュレーションを利用したりすることができます。

Control Engineering Europeの技術記事(02/2021)

記事を読む

ライセンスモデル

準備中)TIAポータルの需要に応じた新しいライセンスモデル

TIAポータルV17とTIA ポータルクラウドのリリースに伴い、ユーザーの要求に柔軟に対応できる追加のライセンスモデルが用意されました。

予測可能なコストの恩恵を受ける

これまでTIAポータルは、1回限りのライセンスとして提供されていました。 TIAポータルV17およびTIAポータルでは、ストリーミングサービスのプロバイダーが提供している有名なライセンスモデルと同様に、お客様の目的や要件に合わせて柔軟に対応できる、ニーズに応じた追加の支払いモデルが利用可能です。

 

従来の無制限ライセンスモデルにオプションのソフトウェアアップデートサービスを加えたモデルと、新たに年間サブスクリプションモデルを選択することができます。 据え置き型のTIAポータルバージョンのサブスクリプションモデルは、パッケージによって特別な要件に合わせて作られており、個々の機械や複雑なプラントなど、小規模な企業から超大規模な企業まで幅広く対応しています。

 

TIA ポータルクラウドは、月額課金モデルと、実際に使用した分だけ請求される従量課金モデルがあります。

オートメーションおよびドライブソフトウェアの効率的なライセンスおよびアップデート管理

SIMATICソフトウェアおよびライセンス

効率的な作業を行い、信頼性の高い結果を得るためには、最新の産業用ソフトウェアが不可欠です。 そのため、SIMATICソフトウェアでは、様々な種類のライセンスを提供するだけでなく、便利なツールを使ってライセンスを管理し、ソフトウェアを常に最新の状態に保つことができます。

 

さらに詳しく