SIMATIC STEP 7 Professional (TIA ポータル)

SIMATIC  STEP 7 Professional

要求の厳しいPLC制御向けの最も包括的なエンジニアリングソフトウェア

STEP 7(TIA-Portal)は、エンジニアリングタスクを直感的かつ効率的に解決するのに役立ちます。 TIAポータルに統合されているSTEP 7は、透明性、インテリジェントなユーザーナビゲーション、わかりやすいワークフローにより、すべての作業とプログラミングのステップで優れたパフォーマンスを提供します。 ドラッグ&ドロップ、コピーアンドペースト、オートコンプリートなどの機能により、作業がより迅速かつ簡単になります。

TIAポータルソフトウェアがシームレスに連携する仕組みをご覧ください。 TIAポータルチュートリアルを見る

TIA Portal Tutorial Center

ベネフィット

お客様のメリット

STEP7(TIAポータル)-設計から生産までのライフサイクルのあらゆる段階に理想的なエンジニアリングシステム
機能と特徴

包括的なエンジニアリングソリューション

SIMATIC STEP 7は、エンジニアリング分野の初心者か熟練者であるかに関わらず、絶対的な使いやすさが保証されます。 初心者の場合、エンジニアリングは簡単に習得して適用できますが、熟練者にとってはさらに効率的な環境となります。

ハードウェアとネットワーク構成

単一のグラフィカルエディタを使用して、完全なハードウェアを構成できます。 編集画面には、ネットワークとデバイス構成の間で作業を分割するための3つのビューがあります。

  • ネットワークビュー: デバイス間のネットワーク接続

  • デバイスビュー : 個々のデバイスごとの設定と構成

  • トポロジビュー : PROFINETデバイスのポートレベルの相互接続

ネットワークビュー

ネットワークビューでは、システムの構成が可能です。 個々のステーション間の通信は、グラフィカルで直観的に分かりやすく表示されます。

 

  • すべてのネットワーク機器の接続画面
  • 個々のステーションはグラフィカルな構成
  • 機器同士はドラッグ&ドロップにより直観的にネットワークを構築
  • 複数のコントローラー、周辺機器、HMIデバイス、SCADAステーション、PCステーション、モーションドライブ
  • PROFIBUS / PROFINETと同一のAS-iデバイスを統合する手順
  • ズームとページナビゲーション
  • 個々のステーションのアドレス設定

 

デバイスビュー

ラックの構成とアドレスの割り当ては、デバイスビューで設計します。 すべてのデバイスは図のようにリアルに表現されています。

 

  • 設定されたハードウェアモジュールの再利用が可能
  • 入出力信号はシンボル名/アドレスとともに表示されます(ズーム機能200%以上)
  • ハードウェア構成の自動読み出し
  • ハードウェアカタログでのテキスト検索
  • ハードウェアカタログをフィルタリングして、現在使用可能なモジュールのみ表示
  • すべてのパラメーターと構成データは、階層的に表示

トポロジビュー

PROFINETの分散型リモートステーションは、ネットワークビューで構成されます。 コントローラーとそれらに割り当てられたリモートステーションは、グラフィカルに表示できます。 ただし、動作中にどのポートが実際に接続されていて、互いに通信しているかを確認することはできません。
PROFINETの場合、トポロジビューを使用することで、ネットワークの診断情報をすばやく簡単に表示できます。 オフライン/オンライン比較により、通信ポートが識別されます。 PROFINET IO上のデバイス間の物理的接続を検出し、表示、モニターすることにより、管理者は複雑なネットワークでも簡単にモニターおよび保守ができます。
また、PROFINETのネットワークでトポロジーを構成することで、コントローラーからリモートステーションに対して自動的にデバイス名とIPを割り当てることができるため、Plug&Playの機能を実装することが可能です。

効率的なエンジニアリングのための強力なプログラミング環境

概要
日本国内では、現在のPLCプログラミングの主流がラダーであることは疑いようがありませんが、今後STやSFCといったいわゆる「IEC 61131言語」の使用頻度と重要度が増していくこともまた確実なことです。なぜなら、高度なシステムインテグレーションを実現するためには、プログラムの標準化・モジュール化を進めると同時に、タスクにあった言語を使い分けてプログラミングの工数を最小化し、インテグレーションのための工数を生み出していくことが不可欠だからです。

SIMATIC STEP 7(TIAポータル)は、SIMATIC S7コントローラーをプログラミングするための強力なプログラミング環境を提供します
STEP 7では、IEC主要5言語(IEC 61131-3)すべてを使い、またそれらを組み合わせたプログラミングが可能です。たとえばシステム全体の流れをSFCで記述し、ビット処理をラダーで、数値演算を高級言語で記述することが可能です。IEC言語の使い方はあくまでユーザーが自由に決めるもので、またそのメリットもユーザーごとに一様ではありません。したがって、実際の使用にあたっては、一般的なIEC 61131言語それぞれの特徴を理解することが前提となります。

詳細

  • すべてのコントローラーで、ラダー(LAD)、ストラクチャードテキスト(SCL)、およびファンクションブロックダイアグラム(FBD)言語を標準で使用できます。
  • S7-1500、S7-300、S7-400、WinAC、およびS7-1500ソフトウェアコントローラーでは、ステートメントリスト(STL)およびステップシーケンスプログラミング(GRAPH、SFC)を含めて標準で使用できます。
    ドラッグ&ドロップ、プロジェクト全体のクロスリファレンス機能は、すべてのタスクのための直感的なツールをユーザーに提供します。したがって、STEP 7(TIAポータル)により、ユーザープログラムを効率的に作成できます。

一つのブロックに異なるプログラミング言語を使用することも簡単です。例えば、LDとSTを一つのブロックに混在することができます。これにより、用途に適したプログラミングをサポートします。
また、PLCプログラムだけでなく、ハードウェアおよびタッチパネル、ドライブ機器、ネットワーク機器を含むプロジェクトを保存ボタン一つで、いつでも保存できます。トラブルシューティングは、現在のブロックのすべてのエラーが一覧で表示されます。これにより、エラーの簡単なナビゲーションが可能になり、該当の箇所をいち早く見つけることができます。

IECとSTEP7プログラミング言語表記の比較表
STEP7内では、IECの表現と異なる場合があります。こちらを参照ください。 

LAD(LD)およびFBD –グラフィカルプログラミング言語

STEP 7(TIAポータル)では、グラフィカルプログラミング言語が新しい高性能コンパイラーによってサポートされています。 間接プログラミングなどの強力なツールと統合機能により、プログラム作成時のエンジニアリング効率が向上します。

使いやすさ、グラフィカルなLDおよびFBDエディターは、ブロックエディターで優れた明瞭さと高速ナビゲーションを提供します

  • ネットワーク全体の開閉

  • 変数とアドレスの表示と非表示

  • レイアウトの直接ズームと保存

  • キーボードショートカット

  • 個々のコマンドとコマンド構造のコピーと貼り付け

  • コメント(ローカル言語に対応、ボタン一つで切り替え)

  • CalculateBoxを使用して、S7-1200およびS7-1500の数式を直接入力可能

SCL (ST)ーハイレベルプログラミング

 

パスカルライクな高級言語で、複雑な演算やデータ処理に適しています。 SCLは、IEC 61131-3で定義されたST(ストラクチャードテキスト)に相当し、PLCオープンに応じてベースレベルおよび再利用性レベルの要件を満たします。 SCLは、複雑なアルゴリズムと算術関数の高速プログラミングやデータ処理のタスクに特に適しています。 SCLコードは、作成と処理がより簡単で、短く、明確です。新しい高性能のSCLコンパイラを使用すると、プログラミングの効率が向上します。

S7-SCLは次の機能を提供します

  • ワンクリックでプログラムコードの完全な領域を有効化/無効化できます

  • ループと複数行のコメントは展開および縮小できます

  • SCLコードのエクスポート

  • 「スライス」を使用したタグ部分(ビット、バイト、ワード...)への高速アクセス

  • すべてのタグの値はオンラインで明確に表示されます

  • SCLブロックは他のSTEP 7言語で使用できます

  • ライブラリのユーザー定義機能ブロックに最適

  • SCLブロックは、S7-1200、S7-300、S7-400、WinAC間でプログラムコードを共有するための基盤を形成します

  • LAD / FBD / STLでのプログラミングと比較してかなりの時間節約

 

 

STL (IL)–ステートメントリスト

ステートメントリスト(STL)は、IEC 61131-3で定義されたIL(インストラクションリスト)に相当します。このアセンブリ言語のようなテキストプログラミング言語により、ランタイムおよびメモリ最適化ユーザープログラムを作成できます。

使いやすく新しい編集機能でユーザーをサポートします。

  • PLCタグ、DB、ローカル変数からの変数のインテリジェントな選択

  • 複雑なプログラムコードでも明確なプログラミング

  • ワンクリックでコードを有効/無効にできます

  • 絶対アドレスの表示を追加するオプション
  • ブレークポイントは直接設定できます

GRAPH(SFC)-シーケンス制御のプログラミング

シーケンシャルファンクションチャート(SFC)は、工程をタスクごとに各ステップに分割し、直列または並列のファンクションチャートを構成します。各ステップには、I/Oのセットリセット、タイマー・カウンターの起動や、サブルーチンの呼び出しなどをマクロとして埋め込みます。工程が段階的に分割しやすい制御に向いています。

 

基本機能

  • 柔軟なシーケンス構造:
    同時および分岐、シーケンス内のジャンプ、ステップのアクティブ化と非アクティブ化

  • ステップの選択的処理
    シーケンサーの処理時間は、ステップ数に依存しません。

  • 自動モードと手動モードの同期:
    手動で別の状態にした場合、プロセスは同期しなくなります。 GRAPHは、自動操作を再開するための同期ポイントの特定をサポートしています。関連する手順は、この目的のためにマークされています。遷移またはインターロックを基準として定義できます。

  • シングルステップの表示では、ステップのすべての詳細が一目でわかります

  • RUN中書き込み可能
  • LAD / FBD / STLでのプログラミングと比較してかなりの時間節約

テストおよび診断機能

オンライン機能:オンライン機能を使用すると、特に立ち上げ段階の時間を節約できます。たとえば、有効なステップ、インターロックの状態、監視およびステップ有効化条件、過去のアクションはすべてオンラインで表示できます。

効率的なエラー分析、迅速な立ち上げ、ダウンタイムの削減

診断

システム診断はSTEP 7の不可欠な部分であり、追加のライセンスは不要です。
エンジニアリング段階では、システム診断の設定は不要です。診断の設定はシステムにユーザーフレンドリーな方法で統合され、ワンクリックで有効になります。新しいハードウェア機器が追加されると、診断情報が自動的に更新されます。
システム診断は、システム内の既存のエラーに関するすべての関連情報を出力します。この情報は、次の要素を含むメッセージに自動的にパッケージ化されます。

  • モジュール

  • メッセージテキスト

  • メッセージの状態

S7-1500コントローラーでは、効率的なエラー分析と新しい統一表示コンセプトによる迅速なエラーの特定が可能です。新しい統一表示の概念により、TIAポータル、HMI、Webサーバー、およびS7-1500 CPUのディスプレイで、テキスト情報としてエラーメッセージを同じように見える化できます。統合システム診断の利点:

  • システム診断のプログラミングは不要

  • システム診断は、 S7-1500コントローラーの標準で有効化
  • システム診断は、S7-1500コントローラーの動作モードSTOPでも利用可能(プログラム環境と独立)

  • 迅速なエラーの対処

  • ハードウェア構成が変更された場合のシステム診断の自動更新

  • コントローラー、周辺機器、およびドライブの透明なステータスメッセージ(モーションコントロールメッセージ)

統合されたリアルタイムトレース機能

SIMATIC S7-1500コントローラーのリアルタイムトレース機能により、すべてのユーザープログラムの正確な診断と最適化が可能になります。 リアルタイムトレースでプロセス全体を視覚化することにより、立ち上げおよびサービス期間中に偶発的な事象をシステムで簡単に特定できます。

トレース機能が可能とするもの:

  • 最大16の異なる信号の記録

  • 同時に最大4つの独立したトレースジョブ

  • さまざまなトリガーオプション

  • 2つのウィンドウ:アナログおよびバイナリ信号(ロジックアナライザー)

  • 多彩なズーム、カーソル測定機能

  • 測定値の出力(CSVファイル、専用ファイル)

オンライン機能

STEP 7(TIAポータル)は多数のオンライン機能をサポートします

  • ワンクリックでオンライン:動作ステータスの表示、プロジェクトツリーでの診断概要、ブロックレベルでのオンライン/オフライン比較

  • 一貫したダウンロードによる差分プログラムの迅速な書き込み

  • オフライン/オフライン–プロジェクトの比較

  • RUN中書き込み

  • 既存のコントローラーからのハードウェア構成のアップロード:ハードウェア検出

  • ソフトウェアプロジェクトの完全なアップロード

  • 既存のプロジェクトを使用しない迅速なサービス(ハードウェア検出およびソフトウェアアップロードを使用)

 

モーションおよびテクノロジー機能 - テクノロジーオブジェクトによる効率的なエンジニアリング

モーション&テクノロジー機能は、テクノロジーオブジェクト(モーションコントロール、PIDコントローラー、高速カウンター)にすばやくアクセスできます。

 

 

ご注意:
古いPLC世代のモーションコントロールタスクのエンジニアリングについては、オプションソフトウェアパッケージのEasy Motion Controlを使用してください。
 

S7-1500のモーションコントロール

SIMATIC S7-1500に統合された拡張性のある柔軟なモーション機能は、リモート接続されたドライブ(アナログおよびデジタル)の制御をサポートします。
標準ライブラリのPLCopenブロックはプログラミングに使用できます。
モーションコントロール専用のテクノロジーオブジェクト(TO)は、典型的な動きのシーケンスをプログラミングし、必要に応じて何度でもテストおよび再利用することができます。 テクノロジーオブジェクトには、ドライブへの通信とそのパラメーターの割り当てが含まれます。 これは、モーション制御がエンジニアリングとメンテナンス時間の削減に大きく貢献することを意味します。

S7-1500コントローラーでサポートされるモーションコントロール機能

  • 位置決め(絶対および相対)

  • 速度制御

  • 参照

  • 絶対エンコーダーのサポート

高速カウンター-S7-1500コントローラー

カウンターアプリケーションの構成、立ち上げ、および診断用。

以下の設定と確認:

  • カウンターの動作と制限

  • 比較値と結果

  • 制御およびフィードバック用信号

さまざまなTM Count / TM PosInputモジュールで使用する場合:

  • 多数の機能を持つカウンターモジュール

  • オンボードDIを使用したカウンター機能の精密制御

  • オンボードDQを使用したイベントへの迅速な応答

  • 周波数、時間、速度の測定機能

  • A- B-N相の24V DC高速カウンター入力

  • 5 V DC 差動信号入力(RS422)A- B-N相

  • デジタル入力 2または3点。 24VDCのデジタル出力2点
※高速カウンター、パルス制御はS7-1200コントローラーでも対応可能

 

統合PID制御-すべてのSIMATICコントローラー用

STEP 7(TIAポータル)では、連続、パルス幅変調およびステップコントローラーを作成し、オートチューニング機能により簡単にコミッショニングできる次の機能を使用できます。S7-1200、S7-1500ではこれらの機能が標準ライブラリとして実装されており、パラメータ割り当てのグラフィカルな設計により、効率的なエンジニアリングが実現できます。

  • PID基本機能(S7-1500、S7-300 / 400、WinAC)
    連続または個別の制御タスク用の簡単なPIDステートメント(CONT_C、CONT_S、…)
  • PID Compact(S7-1200 / 1500)
    アナログまたはパルス幅変調出力と自動チューニングを備えた連続PIDコントローラー
  • PID 3-Step(S7-1200 / 1500)
    アクチュエーター(バルブなど)と自動チューニングを統合するための特別なステップコントローラー
  • PID Temp(S7-1200 / 1500)
    温度制御に特化したコントローラー

ハードウェア仕様

制御システムのコミッショニング、サービス、保守にエンジニアリング環境が使用される場合、シーメンスはSTEP 7エンジニアリングソフトウェアの強力で堅牢なプラットフォームとして、現場向けエンジニアリングノートパソコンであるSIMATIC Field PG を推奨します。



ただし、以下の要件を満たす任意のPCを使用できます。

機能

推奨仕様

CPU

Core i5-6440EQ, 3.4GHz

メモリ

16 GB

ストレージ

SSD 50GBの空きスペース

画面解像度

1920 x 1080 px

機能

ミニマム仕様

CPU

Intel®Core™ i3-6100U, 2.30 GHz

メモリ

8GB

ストレージ

HD(S-ATA) 20GBの空きスペース

画面解像度

1024 x 768 px

サポートされているオペレーティングシステム(64ビットのみ)

  • Windows 7 (64ビット)
    - Windows 7 Professional SP1
    - Windows 7 Enterprise SP1
    - Windows 7 Ultimate SP1
  • Windows 10 (64ビット)
    - Windows 10 Professional バージョン 1709, 1803
    - Windows 10 Enterprise バージョン 1709, 1803
    - Windows 10 Enterprise 2016 LTSB
    - Windows 10 IoT Enterprise 2015 LTSB
    - Windows 10 IoT Enterprise 2015 LTSB
  • Windows Server (64ビット)
    - Windows Server 2012 R2 StdE  (フルインストール)
    - Windows Server 2016 Standard  (フルインストール)

Compatibility Tool (互換性ツール)

Compatibility Tool (互換性ツール)は、Industry Online Supportが提供する機能であり、互換性のあるソフトウェア製品を選択したり、既存の構成の互換性を確認することができます。

> Compatibility Toolへ

アプリケーション指向のライセンス

SIMATICソフトウェアは、すべての制御設計ソフトが最新レベルで統合されることが保証されます。
ライセンス管理ツールのAutomation License Managerを使用して、ソフトウェアアップデートサービス、ライセンスの種類、ライセンスの管理などのトピックに関する情報を入手してください。

STEP 7 Professional V15.1ライセンスの概要

  • エンジニアリングソフトウェアにはフローティングライセンスが付属しており、必要な数のコンピューターにソフトウェアをインストールできます。 ライセンスごとに、1人のユーザーがどのコンピューターを使用していても、どこで作業していても、ソフトウェアを使用できます。 ライセンスの数により、ソフトウェアを一度に使用できるコンピューターの数が決まります。

  • V15.1へのアップグレードライセンスを購入すると、インストール済みのSTEP 7 Basic V11をV14に更新できます。

  • V15ライセンスの所有者は、プログラムバージョンをV15.1に無料で更新できます。(V15.1とV15のライセンスは同じです。)
    > www.siemens.com/tia-portal-trial

  • STEP 7 Basic V15.1ライセンスをSTEP 7 Professional V15.1にアップグレードするには、パワーパックが必要です。

  • STEP7 V5.xからSTEP7 professional V1x(TIAポータル)へアップグレードする場合、コンボライセンスが必要です。 コンボライセンスにより、STEP 7 V 5.xおよびSTEP 7 V1xの両方の環境を1台のコンピューターでエンジニアリングが可能になります。

ソフトウェアおよびライセンス種類

データシートおよびオーダー番号

■SIMATIC STEP 7 Professional V15.1

 

フローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーダウンロード)

6ES7822-1AE05-0YA5

(準備中)

フローティングライセンス

(インストーラDVD/ライセンスキーUSB)

21日間トライアルライセンス(インストーラーダウンロード)

via Online Support

(準備中)

21日間トライアルライセンス(インストーラーDVD)

■アップグレード
 

STEP 7 Professional  V11..V14 -> V15.1

(インストーラー/ライセンスキーダウンロード)

6ES7822-1AE05-0YE5

(準備中)

STEP 7 Professional  V11..V14 -> V15.1

(インストーラーDVD/ライセンスキーUSB)

STEP 7 Professional  2006..2010 -> V15.1/

2017 コンボフローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーダウンロード)

6ES7822-1AE05-0YE5

(準備中)

STEP 7 Professional  2006..2010 -> V15.1/

2017 コンボフローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーUSB)

 SIMATIC STEP 7 V5.4..5.6 -> Professional V15/2017

コンボフローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーダウンロード)

6ES7822-1AE05-0XC5

(準備中)

 SIMATIC STEP 7 V5.4..5.6 -> Professional V15/2017

コンボフローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーUSB)

■パワーパック
 

 SIMATIC STEP 7 Basic V15 -> Professional V15.1

フローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーダウンロード)

6ES7822-1AE05-0YC5

(準備中)

 SIMATIC STEP 7 Basic V15 -> Professional V15.1

フローティングライセンス

(インストーラー/ライセンスキーUSB)

■ソフトウェアアップデートサービス(SUS)

 

SUSダウンロードSTEP7 Professional (TIAポータル))

6ES7822-1AE00-0YY0

(準備中)

SUSパッケージSTEP7 Professional (TIAポータル)

SUSコンパクトSTEP7 Professional (TIAポータル)

(最小発注単位3ヶ)

SUSダウンロードSTEP7 Professionalコンボ (TIAポータル)

6ES7810-5CC04-0YY2

(準備中)

SUSパッケージSTEP7 Professional コンボ (TIAポータル)

SUSコンパクトSTEP7 Professional コンボ  (TIAポータル)

(最小発注単位3ヶ)

お問い合わせ

SIMATIC STEP 7に関するお問い合わせ

SIMATIC STEP 7ソフトウェアに関してご不明な点はございませんか?シーメンスのエキスパートがお客様のご質問にお答えします。右のボタンをクリックしてフォームよりお問い合わせください。お客様からのご連絡をお待ちしております。