制御設計を加速するバーチャルコミッショニング

TIAポータルを使用したシミュレーション、検証、およびコントローラーとマシンの最適化

お客様の設備を立ち上げるための試運転は非常に重要な工程です。そこで、大規模な修正が必要なのか、それともすべてが計画通りに進んでいるのかが判明します。実際のコミッショニングのリスクと作業負荷を軽減するために、TIAポータルのPLCSIM Advanced(バーチャルコントローラー)を使用したバーチャルモデルコミッショニングを提供します。 バーチャルコミッショニングは、生産ライン全体の個々の機能や機器の相互作用もバーチャル環境でシミュレートし、最適化することが可能になります。

シーメンスでは、TIAポータルに関するニュースを定期的に更新してお知らせします。

ニュースレターに登録する(英語)

品質の高い運用

バーチャルコミッショニングによる時間とコストの削減

一般原則として、エラーの発見が遅くなるほど、その解決にはより多くのコストがかかります。機械メーカーやプラントメーカーは、トラブルシューティングをできるだけ早く開発プロセスから始めることが重要です。目的は、実際のコミッショニング中に発生するエラー数を最小限に抑え、さらに別のエラーが発生しないようにすることにあります。これは、プロジェクトの計画およびエンジニアリング段階でのバーチャルコミッショニングによって実現できるようになりました。このプロセスにおいて、制御プログラムやビジュアライゼーションなどのデータのプランニングは、バーチャル環境で検証され最適化されます。このアプローチは時間とコストの両方を節約します。

バーチャル・コミッショニングを体験しませんか?

1.制御-電気設計のバーチャル・コミッショニング

PLCプログラムと連携させて電気品(センサーやアクチュエーター)のシミュレーションを実現することにより、実機を製作する前に事前に机上でコミッショニングを行うことができます。

 

使用するソフトウェア:TIAポータル(PLC設計ソフト)、PLCSIM Advanced(バーチャルコントローラー)、SIMIT(電気品シミュレーション)

汎用モーターのシミュレーション例  

  1. ライブラリの作成
  2. ユーザーマクロの作成
  3. ユーザーマクロの活用
  4. アニメーションの作成と活用
  5. TIAポータルとの連携およびPLCデバッグ

汎用バルブのシミュレーション例

  1. ライブラリの作成
  2. アニメーションの活用
Jul 1 - Sep 30

制御ー電気設計のバーチャル・コミッショニング導入パッケージ

セールスキャンペーンのお知らせ(2020年9月30日まで)

キャンペーンに関する詳細はこちらからご覧いただけます

詳細はこちら

2.制御-電気-機械設計のバーチャル・コミッショニング

バーチャル・コミッショニングは、実機を製作する前に、設計段階から機械・電気・制御モデルを連携して検証することで、設計変更に柔軟に対応でき、現場での立ち上げ期間の大幅な短縮を実現します。いつでもどこでもマシンにアクセスしてコミッショニングができるバーチャル環境の構築を始めませんか。

 

クラウド上での無料体験(21日間)はこちら

 

ソフトウェア:TIAポータルV15.1、S7-PLCSIM Advanced V2.0 SP1、SIMIT、NX-MCD

(現在は英語環境のみ)

 

注意:専用クラウドへのファイルの書き込み、専用クラウドからのファイルの読み出しはできません。クラウド環境内にあるサンプルプロジェクトをご使用頂けます。

 

登録方法:

  1. リクエストの登録
    個人情報および会社情報を記入し、利用規約を確認後、リクエストを送信します。(SIOS:Siemens Online SupportにIDを登録されている方は、SIOSでログインすることができます)
  2. 2,3日後(営業日)にシーメンス(xxx@siemens.com)からクラウドにログインするためのアカウント情報のメールが届きます。

指定のURLから指定のIDおよびパスワードでログインしてください。

※ WebブラウザーはGoogle Chromeを推奨します。

クラウド上でのバーチャル・コミッショニング体験:操作例

※TIAポータルの日本語表示は2020年10月末頃を予定しています。

TIA Portal integration

TIAポータルでのバーチャルコミッショニング

STEP 7およびTotally Integrated Automation Portal(TIAポータル)では、PLCSIM Advancedを使用して実際のコントローラーなしでコントローラーの機能をシミュレートし検証できます。 さらに、オープンなインターフェースを使用してセルやラインの他のコンポーネントとの連携をシミュレートすることができます。 シーメンスのハイライトビデオですべての利点を紹介します。
拡張性のあるソリューション

あるゆる要件に対応するバーチャルコミッショニング

コントローラーから個々のマシン、広範囲の生産ラインまで: シーメンスのバーチャルコミッショニングソリューションの製品は、機械メーカーやプラント事業者が望ましい結果をより迅速かつ確実に達成することを可能にします。

シーメンスFA製品ウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ

リファレンス

バーチャル・コミッショニングの成功事例

幅広い業界の企業がバーチャル・コミッショニングを採用しています。 ここにリファレンスがあります。

さらに詳しく

バーチャルコミッショニングの圧倒的なメリット

コントローラー、HMI、マシン、および生産ラインのバーチャルコミッショニングは、時間とコストを節約し、エラーや欠陥のリスクを減少させ、望ましい結果を迅速に達成します。 エンジニアリングフレームワークとしてTIAポータルを使用することで、ハードウェアおよびソフトウェアツールのすべての関連するデータにアクセスでき、バーチャル環境での開発やシミュレーション、最適化が可能になります。

シーメンスでは、TIAポータルに関するニュースを定期的に更新してお知らせします。

ニュースレターに登録する(英語)