ブラウンフィールドプロジェクト向けのスマートデータでお客様のデータの価値を向上

COMOS – データ活用を可能に. 既存のブラウンフィールドプラントの情報は、古くて整合性がなく、複数のソースに分散していることが多々あります。統合ソフトウェアソリューションCOMOSは、即座には確認や使用ができないデータを含むプラントデータをインテリジェントに修正、接続、および使用可能にします。 ブラウンフィールドプロジェクト向けのCOMOSソリューションにより、エンジニアやオペレーターは大量のデータやドキュメントを迅速に記録、整理、リンク、および可視化できるようになり、効率的かつ費用効果的な既存のプラントの近代化が可能になります。
課題

デジタル化時代のブラウンフィールドプラント

既存の生産施設においてプラントやプラントの一部を改修する、またはアップグレードすることは、プラントエンジニアにとっては大きな課題です。一般的に、このタイプのプロジェクトの数は新規のプロジェクトよりもはるかに多く、データの管理は非常に複雑です。

デジタル化は、すべての産業に多くの機会をもたらします。デジタル化は最適に準備されたデータに基づいて行われますが、その準備作業はプロセスプラントの近代化とメンテナンスを難しくしています。ブラウンフィールドプランニングの場合、一般的に既存の建造物についてはデジタル形式で記録されていません。この結果、詳細なプランニングに膨大な労力が必要となり、莫大なコストがかかります。設計図面と実際の現場状況の違いにより、プロジェクトは計算がさらに困難になります。これらの違いは、最初から広範囲にわたって記録および識別される必要があります。数年にわたって行われた変更がプラントのドキュメントに反映されていない、または反映されているが一貫性がない、部分的にしか反映されていないということも多々あります。

アナログ時代の遺物

プラントのライフサイクルが長期にわたっていると、大量のプラントデータが電子化されておらず、フィールドデバイスのデジタル割り当てが困難でなる、または不可能である場合があります。さらに、設計データの詳細がEPCから引き渡されておらず、プラントオペレーターがデータの整合性やデータ主権を維持できないこともあります。経験豊富な従業員の知識が文書化されないまま退職してしまい、専門知識の保護および伝承ができないという課題もあります。このため、将来にわたって競争力を維持するためには、データのデジタル化が必要なのです。

COMOSによってお客様のデータの価値を向上

パンフレットのダウンロード

ブラウンフィールドプロジェクトでのスマートデータの活用

ブラウンフィールドプラントのデジタル化対応

包括的なプラントマネジメントを目的とした統合ソフトウェアCOMOSは、ブラウンフィールド活用のためのカスタムソリューションを提供します。COMOSを使用することで、さまざまなソースのデータを一元的に管理できるため、メンテナンスプランニングが改善され、プラントの再開が加速します。

一元的なデータプラットフォームにより、COMOSはプラントのライフサイクル全体を通して、一貫した情報とすべてのプロジェクト関連データのシームレスなフローを実現します。ブラウンフィールドの活用を目的としたCOMOSソリューションにより、大量のデータやドキュメントを迅速に記録、整理、リンク、および可視化できるようになります。また、オブジェクト指向のデータモデルやオープンなシステムアーキテクチャーによって、エンジニアリングおよび操作フェーズのデータやドキュメント(1D/2D/3D)をプラントライフサイクルマネジメントシステムにいつでもインポートすることが可能になります。

デジタル化のためのスマートな基礎データ

スマートな基礎データは、画像ファイルやPDFを含む、あらゆる種類のドキュメントから作成できます。たとえば、革新的な方法によって、ドローン画像やレーザースキャンに基づいたプラントの最新画像を記録およびデジタル化することが可能です。デジタル化されたデータは、ブラウンフィールドプラントのデジタルツインの基礎となります。デジタルツインはプラント効率向上のための方法を見出すための強固な基盤となり、既存のプラントの一部の改修や拡張がより簡単に行えるようになります。

シーメンスのデジタル統合オペレーション

ホワイトペーパーのダウンロード

利点

プラントの再開を加速し、生産性を向上

COMOSのような一元的なプラットフォームが提供する単一の一貫した情報ソースを使用することで、プラントがより効率的に操業できるよう最適化され、古いプラントでも確実に近代化が可能です。

COMOSの優れた透明性と信頼性の高いエンジニアリングデータにより、プロセス全体の安全管理が改善されます。COMOSはデータの不整合を即座に検出し、プラントの「設計」状態と「現場状況」状態を比較します。データはいつでも統合可能です。検索時間の短縮とデータの整合性の向上により、オペレーションコストが大幅に削減されます。

利点の概要

将来に対応

プラント設計およびオペレーションの新たな視点

Bentley Systemsとシーメンスは、デジタル化を推進するためのパートナーシップを締結しました。その目的は、ライフサイクル全体にわたった既存のデータを使用した、価値の向上を目的とするシステマチックなプラント最適化によって、プロセスプラントをデジタルの未来にいざなうことです。

エンジニアリングおよびオペレーションにおけるデータ管理のための一元的なプラットフォームCOMOSと、Bentley Systemsが提供する個別のソリューションの相乗効果が生み出すメリットを今すぐ活用しましょう。これらのソリューションにより、プラント、メンテナンス、およびエンジニアリングのデータをより一貫して計画および管理できるようになります。以前は使用されていなかった在庫データでも、コンテキスト化することで重要な役割を果たすようになります。これらのデータが新しい可能性を生み出すことも多く、ブラウンフィールドプロジェクトには欠かせない存在です。今後、シーメンスとBentley Systemsは、システムの境界をまたいでもより一貫したデータを提供するソリューションの開発をさらに進めます。これらのソリューションによって、用途が異なるさまざまなデータレポジトリを検証し、それらを相互にリンクさせることで、ブラウンフォールドプロセスプラントの商業的価値の向上を実現します。将来的には、事業者、プラントオーナー、および保守サービスプロバイダーがこれらのソリューションを使用して生産を最適化し、利益を上げることが可能になります。さらに、複雑なビジネス決定をより迅速かつ確実に下せるようになります。

リファレンス

ブラウンフィールドプロジェクトでのスマートデータ活用の実例

データ価値の創造を目的としたソリューションは、既に実装され、成功を収めています。実際の現場でCOMOSがデータの価値をどうやって向上させるかを説明する事例をご紹介します。
プラントエンジニアリングおよびオペレーションの新たな視点

パンフレットのダウンロード

使用事例

お客様のデータの価値を向上

目的別のCOMOSの使用事例をご紹介します。

お問い合わせ

ブラウンフィールドプラント向けのスマートデータでお客様のデータの価値を向上

既存のブラウンフィールドプラントでは、重要な情報が欠落している場合が多いため、近代化が非常に困難で、多くのリソースを消費することになります。統合ソフトウェアソリューションCOMOSは、プラントデータをインテリジェントに準備、リンク、および使用可能にし、既存プラントの効率的かつ低コストでの近代化を実現します。

シーメンスへのホットライン

お問い合わせ