バーチャルプラントでお客様のデータの価値を向上

COMOS – データ活用を可能に. 世界的に不可欠なエネルギー源を供給する石油&ガス産業は、非常に大きな圧力にさらされています。石油&ガス業界は、生産コストを可能な限り削減することで、利益を拡大しようとしています。しかし、技術の複雑さや、遠隔地に存在する海上プラントの危険な環境といった課題が立ちはだかります。統合ソフトウェアソリューションCOMOSを使用することで、石油&ガス産業の事業者は、施設の3次元バーチャルモデルを作成できます。バーチャルプラントは、実世界と仮想世界を結び付け、効果的なメンテナンスおよびトレーニングの場を提供するだけでなく、大幅なコスト削減も実現します。
課題

複雑なプロセス、危険な環境

石油&ガス産業のプロセスは多岐にわたっており、油田から採掘して最終製品になるまでの過程は非常に複雑です。遠隔地にある石油プラットフォームなどの危険性の高い環境は、プラントオペレーターにとって大きな負担となります。

採掘が簡単な油層は、世界的にほぼ枯渇しており、地上の油田は徐々に生産量が減少しています。将来的には、海底の奥深くから採掘される石油がさらに増加しますが、遠隔地の海上油田は業界のコスト圧力をさらに上昇させます。事業者は、どうすれば複雑な遠隔地の装置を確実に追跡できるでしょうか? どうすれば効率的なメンテナンスが可能でしょうか? 危険性の高い環境で最適な運用上の安全性を保障するには、どのように従業員をトレーニングするべきでしょうか? どうすれば迅速な試運転、または近代化のための改修後の迅速な再開を行えるでしょうか?

データを使用して、カスタムソリューションを見つける

既存の装置データの活用は、条件の厳しい環境では特に重要な要因となります。事業者はデータの価値を向上させることで、最適な装置の可用性を保証でき、継続的に事業コストを削減できます。COMOSのような統合ソフトウェアソリューションは、効率的なプロセスのための統一されたデータプラットフォームを提供するだけでなく、バーチャルプラントの作成にも利用可能です。事業者はこれをメンテナンスやトレーニングのために使用することで、コストを大幅に削減できます。

COMOS – データ活用を可能に。

パンフレットのダウンロード

バーチャルプラント

海上施設とオンラインで接続

包括的なプラントマネジメントを目的とした統合ソフトウェアソリューションCOMOSは、バーチャルメンテナンスやトレーニングのベースとして、仮想現実の世界に現実的な3次元プラントを作成できます。

海上施設とオンラインで接続: COMOSを使用すれば可能です。COMOSは、実際のプラントのバーチャルモデル内で技術者をアバターに置き換えます。技術者はコンピューターからすべての装置データ、すべてのテクニカルデータ、そしてすべてのメンテナンス情報に確実にアクセスできます。データは、従来の3D CADビューワーよりも高機能な3D可視化ツールにリンクされます。これにより、技術者は危険性が高い海上プラットフォームに常駐することなく、地上で事前にメンテナンス作業を計画、可視化、およびシミュレーションすることが可能になります。COMOSでは、メンテナンスが必要な装置が画面上にリアルに3D表示されます。設置日付、稼働時間、前回のメンテナンス情報といった技術コンポーネントの詳細や履歴がマウスをクリックするだけで取得できるため、時間とコストが大幅に削減できると同時に、装置の可用性と安全運用性が向上します。

技術者のトレーニング、オペレーションの最適化

COMOSで生成されるバーチャルプラントを使用することで、オペレーターは試運転プロセスの段階から、将来の作業環境に慣れることができます。トレーニング中は、技術者はバーチャルプラント内の自由な移動、他の技術者とのやり取り、およびさまざまなシナリオでの作業が可能です。没入型のトレーニングコースには効果が認められ、PC上で訓練した操作はより記憶に残るという調査結果が報告されています。危険な状況に事前に対処できることが、重要な労働安全対策の1つです。

当社の従業員が危険な状況に適切に対応できるのは、集中的なトレーニングのおかげです。

Nicolas Tarisse, in charge of training oil platform workers at TOTAL E&P

利点

効率的なプランニング、安全なオペレーション

統合ソフトウェアソリューションCOMOSのオプションソフトウェアの1つであるCOMOS Walkinsideは、石油プラットフォームなどの地上または海上施設の3D仮想現実モデルを構築および可視化するアプリケーションです。

COMOS Walkinsideは、サードパーティ製アプリケーションとの効率的なデータ交換、および分散型のリアルタイムコラボレーションのためのツールを提供します。オリジナルのプラントデータから生成されるバーチャルプラントは、メンテナンス作業の計画やオペレーターの没入型トレーニングに使用できます。実際のプラントが構築される前にアクセスできるため、試運転や施設の再開がより迅速に行えるようになります。バーチャルプラント内では時間と場所に関係なく作業できるため、利用率が向上するとともに、オペレーターエラーが減少します。

利点の概要

将来に対応

デジタル資産ポータルとしてのMindTwin

シーメンスのデジタル資産ポータルMindTwinは、お客様の持続可能なデジタル化をサポートします。

MindTwinは、あらゆるタイプのソースやフォーマットのデータを統合することで、すべての運用、技術、および事業マネジメント情報へのシームレスなアクセスを可能にします。MindTwinはCOMOSが提供する設計データとXHQ Operations Intelligenceソリューションが提供するリアルタイム運用データを統合し、COMOS Walkinsideの3Dビジュアルコンテクストを実現します。 WebベースのソリューションであるMindTwinは、シーメンスMindSphereプラットフォームによるIoTセンサー情報や分析を活用します。また、MindTwinを使用して、相関関係や因果関係を表示することも可能です(XHQ内での装置リファレンスのドリルダウンなど)。これにより、エンジニアやオペレーターはいつでもすべての情報ソースを使用でき、どこからでもパフォーマンスをチェックできます。

シーメンスはバーチャルトレーニングから状態モニターに至るまで、石油&ガス事業者様向けのさまざまな海上用および地上用デジタルソリューションをご用意しております。重要な石油&ガス資産のPre-FEEDからオペレーションやメンテナンスまでのライフサイクルをカバーする、デジタル化を目的としたシーメンス製品は、データを価値に変える統合ソリューションを提供します。

リファレンス

バーチャルプラントの実例

データ価値の創造を目的としたソリューションは、既に実装され、成功を収めています。実際の現場でCOMOSがデータの価値をどうやって向上させるかを説明する事例をご紹介します。
使用事例

お客様のデータの価値を向上

目的別のCOMOSの使用事例をご紹介します。

お問い合わせ

バーチャルプラントでお客様のデータの価値を向上

統合ソフトウェアソリューションCOMOSを使用することで、石油&ガス産業の事業者は、大幅なコスト削減をもたらす効果的なメンテナンスとトレーニングのベースとなる、施設の3次元バーチャルモデルを作成できます。

シーメンスへのホットライン

お問い合わせ