SIMATIC IOT2000

小型でエッジコンピューティングに最適な産業用IOTプラットフォーム

SIMATIC IOT2040は、Linuxを搭載した最小の産業用IOTプラットフォームです。 Arduino Shield, Linuxを活用したエッジコンピューティングに最適な製品です。様々なインターフェースから、ゲートウェイ用途・プロトコル変換などの用途にご利用頂けます。本体内蔵のI/OはLinuxにより制御可能。既設の装置にオンプレミスで接続できます。

各種情報、サンプルアプリケーション、ビデオなどはこちらから

IOTフォーラムへ

  • Intel Quark x1020 CPU搭載
  • Ethernet x2, COM x2 USBポート搭載
  • 1x mPCIe 搭載
  • Arduino Shield 接続可能
  • Linux OS対応
  • DINレールに設置可能
  • Node-Red, Eclipse などの開発環境
  • シーメンス製 I/O Shieldもご用意

オプションパーツ

シーメンスFA製品ウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ

お問い合わせ

SIMATIC IPCについてのお問い合わせ

SIMATIC IPCについてご不明な点はございませんか? お客様の特定の課題についてシーメンスに相談したい、または最適なプロジェクトパートナーを探したいとお考えですか? お客様の相談内容に応じたお問い合わせ先をご用意しております。右のボタンよりお問い合わせ窓口をご確認いただけます。皆様からのご連絡をお待ちしております。