SITOPナレッジプール

SITOP電源に関する専門的なヒントおよびチュートリアル。シーメンスの24 Vスイッチング電源ユニットに関するメーカーの専門知識を活用できます
NEC Class 2 準拠の効率的な電源コンセプトに関するホワイトペーパーのダウンロード

ホワイトペーパーにアクセス (英語)

パネル製造 | コントロールパネル | 統合コントロールパネル(ICP)

コントロールパネルを最適化する簡単な方法

シーメンスの統合コントロールパネル(ICP)を使用すると、機械および産業用システムの盤製造のあらゆる側面を簡単に最適化して、時間と労力を節約することができます。シーメンスの完全に調整されたコントロールパネルソリューションは、準備や設定から、設計や建設、サービス、サポートまでのすべてをカバーします。

チュートリアル – SITOPを最大限に活用

OPC UAを搭載したSITOP電源に関するチュートリアルビデオ

シーメンスのSITOP PSU8600およびSITOP UPS1600電源システムは、OPC UA (Open Platform Communications Unified Architecture)クロスプラットフォーム規格を使用した通信も可能です。通信可能なSITOP電源の多くの技術的利点から恩恵を受けるのは、PROFINETユーザーだけではありません。OPC UAデータモジュールでも、ユーザーがPSU8600およびUPS1600のすべてのパラメーター割り当て機能、診断および動作情報にアクセスすることが可能になります。

  • OEMの推奨事項に従った予防/定期保守作業
  • 有資格の現地のエキスパート
  • 資産信頼性と寿命期待値の向上
SITOP環境でのOPC UAの潜在的用途に関するホワイトペーパーのダウンロード

SITOP via OPC UA(英語)

SITOP PSE200Uセレクティブモジュールに関するチュートリアルビデオ

産業用オートメーションテクノロジーには、24 V制御電圧の信頼性の高い安定供給が必要です。ただし、短絡や一時的な過負荷が発生した場合は、スイッチング電源ユニットが出力電流を遮断するか、少なくとも制限します。その結果、制御回路内のすべての電力消費デバイスが電力不足になるため、プラント停止や製造のダウンタイムが発生します。

SITOP PSE200Uセレクティブモジュールを使用すると、これを簡単かつ効果的に防ぐことができます。このモジュールは複数の24 V負荷回路に負荷電流を分散させ、過負荷および短絡状態がないかそれらの回路を確実にモニタリングします。電子モニタリングの利点をご紹介します。

SITOPセレクティブモジュールに関する詳細情報については、製品ページをご覧ください。

SITOPセレクティブモジュール

TIA Selection ToolでのSITOPに関するチュートリアルビデオ

すべてのオートメーションプロジェクトには電源が必要です。電源を正しく設計すると、エネルギー効率と最適なパフォーマンスの両方が手に入ります。TIA Selection Toolを使用すると、SITOP電源ユニットを簡単に選択、設定、注文できます。TIA Selection Toolの24 Vコンシューマービューが特に便利です。ここでは、既に選択されている、24 V電源入力付きのすべてのオートメーション製品を表示し、ドラッグ&ドロップを使用して1つ以上のSITOP電源にそれらを接続することができます。試してみてください!

TIA Selection ToolでのSITOPに関する詳細情報については、こちらをご覧ください

TSTでのSITOP (英語)

その他のヒント