SITOPナレッジプール

SITOPナレッジプールへようこそ

専門家によるSITOP電源の解説とチュートリアル

シーメンス社製の24Vスイッチモード電源ユニットについて、メーカーの専門知識をご活用ください。

NEC Class 2 準拠の効率的な電源コンセプトに関するホワイトペーパーのダウンロード

ホワイトペーパーにアクセス

SITOPtechとは何か?

専門家による技術解説とヒント

SITOPtechは、SITOPの技術的な内容の動画チャンネルです。 開封や製品紹介、使用時のヒントまで、SITOP製品ファミリーの興味深いハイライトを簡潔かつ分かりやすく説明します。

 

フォローする

SITOP開封動画

SITOPtechのエキスパートによるSITOP開封動画

この動画では私たちの無停電電源装置SITOP UPS1600とそのバッテリーモジュールSITOP UPS1100が登場します。パッケージやラベルにはどのような情報が印刷されているのでしょうか? 箱の中には何が入っていますか? また、各筐体のどこに何があるのか? パッケージや機器に記載されている表示を紐解いて説明します。

SITOPtechのエキスパートと一緒にSITOP DC/DCコンバーターを開封する

パッケージの開封はいつでもワクワクするものです。 これは、当社のSITOPデバイスにも当てはまります。 具体的に何が入っているのですか? ラベルの記号は何を意味していますか? また、各筐体のどこに何があるのか? パッケージや機器に記載されている表示を紐解いて説明します。

SITOP PSU6200をSITOPtechのエキスパートと一緒に開封する

SITOPtechのエキスパートと一緒に、幅広いアプリケーションに対応したオールラウンドな電源であるSITOP PSU6200を開封します。 パッケージのラベルにはどのような情報が印刷されていますか? 納品範囲には何が含まれていますか? また、接続方法にはどのようなものがありますか? これらは、開封動画を見ればわかるでしょう。

ソフトウェア - SITOPの選択、設定、診断が簡単にできます。

SITOPtechのエキスパートがSITOP Managerの最初のステップを説明します。

SITOP電源を設定・診断するためのツールとして、SITOP Managerを使用しましょう。 これは、既存のシステムにオートメーションを導入するための簡単で便利な方法です。 ここでは、ソフトウェアを使用するための最初のステップを、簡単かつシンプルに説明します。

SITOPtechのエキスパートによるSITOP Managerのユーザーインターフェースの説明

SITOP Manager は、SITOP デバイスの様々なオンラインエンジニアリング設定オプションを提供します。 3つのメイン画面で設定できる内容はこちらで確認できます。また、Webブラウザベースのユーザーインターフェースを採用しているため、モバイル機器でも動作し、お使いのディスプレイのサイズに合わせて自動的に調整されることをご存知でしたか?

TIA Selection ToolでのSITOPに関するチュートリアルビデオ

すべてのオートメーションプロジェクトには電源が必要です。 電源を正しく設計すると、エネルギー効率と最適なパフォーマンスの両方が手に入ります。 TIA Selection Toolを使用すると、SITOP電源ユニットを簡単に選択、構成、注文できます。 TIA Selection Toolの24 Vコンシューマービューが特に便利です。 ここでは、既に選択している、24 V電源入力をもつすべてのオートメーション製品が表示され、ドラッグ&ドロップでSITOP電源に接続することができます。 試してみてください。

SITOP PSU6200とSEL1200を仮想的に体験する

このデモモデルでは、DC24V制御回路の重要な条件下で、SIMATIC S7-1500 PLCおよびSIMATIC HMI TP700 Comfort Panelとの組み合わせで、SITOP PSU6200電源およびSITOP SEL1200電子ブレーカーモジュールの機能と診断機能を実証しています。

あなたは産業用電源の代理店の従業員で、デモソフトウェアに興味がありますか?

デモモデルSITOP PSU6200/SEL1200のソフトウェアはhtml5形式で提供されており、一般的なブラウザーで実行することができます。 お客様のWebショップへの導入をサポートさせていただきます。

詳細情報

あなたのためのヒント

統合制御盤(ICP)
パネルビルディング|制御盤|統合制御盤(ICP)

最適化された制御盤を簡単に手に入れることができます。

シーメンスの統合制御盤(ICP)を使用すると、機械や産業システムのパネル構築のあらゆる側面を簡単に最適化でき、時間と労力を節約できます。 準備・設定から設計・施工・サービス・サポートに至るまで、完璧にコーディネートされた制御盤ソリューションを提供します。

制御盤に対する当社の包括的なICPアプローチ。

統合された制御盤

製品プレゼンテーション - SITOPの詳細を知る

OPC UAを搭載したSITOP電源に関するチュートリアルビデオ

シーメンスのSITOP PSU8600およびSITOP UPS1600電源システムは、OPC UA (Open Platform Communications Unified Architecture)クロスプラットフォーム規格を使用した通信も可能です。 通信可能なSITOP電源の多くの技術的利点から恩恵を受けるのは、PROFINETユーザーだけではありません。 OPC UAデータモジュールでも、ユーザーがPSU8600およびUPS1600のすべてのパラメーター割り当て機能、診断および動作情報にアクセスすることが可能になります。

SITOP PSE200U電子ブレーカーモジュールに関するチュートリアルビデオ

産業用オートメーションテクノロジーには、24 V制御電圧の信頼性の高い安定供給が必要です。 ただし、短絡や一時的な過負荷が発生した場合は、スイッチング電源ユニットが出力電流を遮断するか、少なくとも制限します。 その結果、制御回路内のすべての電力消費デバイスが電力不足になるため、プラント停止や製造のダウンタイムが発生します。

SITOP PSE200U電子ブレーカーモジュールを使用すると、これを簡単かつ効果的に防ぐことができます。 このモジュールは複数の24 V負荷回路に負荷電流を分散させ、過負荷および短絡状態がないかそれらの回路を確実にモニタリングします。 電子モニタリングの利点をご紹介します。

SITOPtechのエキスパートが語る工場保護の重要性

電源ユニットの品質だけでは、故障のない24Vの供給を保証することはできません。 停電や主電源電圧の極端な変動、負荷の不具合などが発生したことはありませんか? これでは、工場の操業が停止してしまい、高額なコストが発生してしまいます。 工場の安全性を確保する方法をご紹介します。

FAQ - SITOPに関するよくある質問への回答

SITOPのポートフォリオ内のバッテリーの種類は?

SITOPのポートフォリオに含まれるバッテリーの種類は? それぞれの違いは何ですか? 他社製のバッテリーでも使用可能ですか? 当社のSITOPtechのエキスパートが、お客様からよく寄せられる質問にお答えします。