SITOP PSU8600 – PROFINET対応の比類のない電源システム

SITOP PSU8600 power supply system

統合型電源は未来のものではなく、既に実現しています。

SITOP PSU8600はTotally Integrated Automation(TIA)に完全に組み込まれた初めての電源システムです。このシステムは、TIAポータルでのエンジニアリングにおいても実際の操業においても成果を上げています。たとえば、電圧と電流を各出力に対して独立して調整でき、統合された過負荷保護により各出力の監視が可能になります。システムツールボックスのその他のモジュールも、たとえばUPSモジュールを追加するために、要件に合わせて配線なしで追加できます。PROFINET経由で総合的な診断およびメンテナンス情報が利用できます。SITOPは、個々の出力の電源データの記録から、PROFIenergyによる出力のオン/オフの切り替えまで、プラントやマシンの電源管理に対して最高のサポートを提供します。そのため、SITOP PSU8600はプラントの信頼性および効率性の新たな基準になっています。

シーメンスのエキスパートがお答えします。

お問い合わせ

ポートフォリオ – すべてのシステムコンポーネントの概要

SITOP PSU8600ベースユニット

SITOP PSU8600ベースユニット

優れたパフォーマンスと省スペース性

基本デバイスの最大94%の高効率性により最小限の熱損失が保証され、それにより非常にコンパクトな設計が可能になります。最大4つの出力の過負荷を監視できることも、回路遮断器用のスペースを節約することに役立ちます。統合されたEthernet/PROFINET通信により、電源の診断や幅広いアプリケーションのための新たな可能性を切り開きます。

  • 三相電源、24V DC時の公称出力電流20Aまたは40A
  • 1つまたは4つの出力の過負荷を監視し、5V~28Vまで個別の調整可能
  • 2つのポートを備えた統合されたEthernet/PROFINETインターフェース
  • TIAポータルでの簡単な設定動作中のシステムの幅広い診断情報および調整オプション
  • 極めて狭い設置幅80/125/100mm

SITOP CNX8600拡張モジュール

SITOP BUF8600バッファーモジュール

短時間および長時間の停電のブリッジ

40Aの負荷電流時に最大600msのバッファリングを提供する電解コンデンサーを搭載したバッファーモジュールは、ライン側の短時間の電圧降下に対する保護に使用できます。電気二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)を搭載したバージョンは、40Aで最大20秒までの長時間の電源オフに対してバッファリングを提供します。バッファー電流が小さいほどバッファー時間が長くなるため、必要に応じて産業用PCを手動でシャットダウンすることができます。

  • 必要に応じて最大2つのバッファーモジュールを接続可能なベースユニット
  • システムデータおよび電源用のコネクタ「System Clip Link」を使用して簡単に接続可能
  • 出力電圧: 24V DC(1出力あたりの設定範囲5V~28V)
  • ベースユニットあたり最大4つの拡張モジュール: 4 x 5 A、4 x 10A、8 x 2.5A(オプションで組み合わせも可能)
  • 狭い設置幅: 4出力拡張モジュールでは60mm、8出力拡張モジュールでは100mm

SITOP BUF8600バッファーモジュール

SITOP BUF8600バッファーモジュール

短時間および長時間の停電のブリッジ

40Aの負荷電流時に最大600msのバッファリングを提供する電解コンデンサーを搭載したバッファーモジュールをライン側の短時間の電圧降下に対する保護に使用できます。電気二重層コンデンサー(スーパーキャパシタ)を搭載したバージョンは、40Aで最大20秒までの長時間の電源オフに対してバッファリングを提供します。バッファー電流が小さいバッファー時間が長くなるため、必要に応じて産業用PCを手動でシャットダウンすることができます。

  • 必要に応じて最大2つのバッファーモジュールを接続可能なベースユニット
  • システムデータおよび電源用のコネクタ「System Clip Link」を使用して簡単に接続可能
  • 設置幅: 60/125mm
UPS8600 uninterruptible power supply for buffering during a power failure 6EP4197-8AB00-0XY0

UPSモジュールSITOP UPS8600 ‐ バッテリーモジュールBAT8600内蔵

UPS8600無停電電源

数分間から数時間に及ぶシステム全体の長時間の電源オフのブリッジ

適切なバッテリモジュールを備えた無停電電源をライン側の長時間の電圧降下に対する保護に使用できます。これらの拡張モジュールにより、停電発生時にプラントを安全に選択的にシャットダウンすることが可能になります。ほぼすべての停電に対して、プラントの操業を中断することなく継続するために十分なブリッジ時間が得られます。

  • 最大5つの同じ構造のBAT8600バッテリモジュールによる充電/放電制御用のUPS8600モジュール
  • システムデータおよび電源用のコネクタ「System Clip Link」によりUPS8600を簡単に接続可能
  • スマートバッテリマネジメントによるバッテリ寿命の最適化
  • メンテナンスフリーの鉛酸バッテリまたはリン酸鉄リチウムバッテリを備えたバッテリモジュールBAT8600
ハイライト

統合型電源とシステム

複雑なシステムでは、コンポーネントの効率性や柔軟性、信頼性に非常に高い要求が課せられます。革新的なSITOP PSU8600電源システムは、独自の機能、診断性能、TIAへの完全な統合、およびモジュール型の拡張性により、すべての要件を満たします。

完全なシステム統合による最高の統合環境

SITOP PSU8600は、デジタルオートメーションに完全に組み込まれた初の電源システムです。これにより、TIAポータルでの簡単、迅速かつ便利なエンジニアリングだけでなく、稼動および診断データやエナジーマネジメントファンクションの評価も容易になります。産業用Ethernet/PROFINETのポートをベースユニットに2つ備えたSITOP PSU8600は、インライン型およびリング型構造の既存のオートメーションネットワークに完全に統合することができます。内蔵のWebサーバーで電源監視、診断をリモートで実行できます。

エンジニアリングから操業までの最高の効率性

SITOP PSU8600は、デジタルオートメーションに完全に組み込まれた初の電源システムです。また、Totally Integrated Automation(TIA)に完全に組み込まれることにより、簡単、迅速かつ便利なエンジニアリングが可能になります。これにより、TIAポータルでの簡単、迅速かつ便利なエンジニアリングだけでなく、稼動および診断データやエナジーマネジメントファンクションの評価も容易になります。また、同じ機能をOPC UAとのオープンな通信にも実装できます。産業用イーサネット/PROFINETのスイッチ機能やベースユニットに2つのポートを備えたSITOP PSU8600は、インライン型およびリング型構造の既存のオートメーションネットワークに完全に統合することができます。CPU Webサーバーも、電源監視または診断をリモートで実行できます。

選択性およびモニタリングによる最高の信頼性

SITOP PSU8600は、早期に障害を特定・排除し、予防保守を開始して、プラントのダウンタイムを回避するための最適な基盤を提供します。これには、すべての出力を監視して、障害が発生したときなどに個別に切り離す機能があります。その結果、個々の負荷で短絡または過負荷が発生しても、プラントまたはシステム全体がシャットダウンすることはありません。短時間の過負荷に対する50%の追加電力や、40Aの全負荷での最大20秒間の短時間の電源オフに対するバッファリングも、SITOP PSU8600が提供する利点に含まれます。さらに、短時間の二次側の電圧降下の場合にバッファ動作が通知され、実際に停電が発生した時間も通知されるため、ライン品質を評価するための理想的なインジケーターになります。

電源システムのその他の特徴

リファレンス&アプリケーション

統合型電源は単なる理論か、それとも長年の実績に裏付けられたシステムか。

From engineering to operation, the powerful, modular SITOP PSU8600 power supply system gives users many advantages for supplying DC power to machines.
ダウンロード、サポート、サービス

ドキュメントのダウンロードおよびサービス&サポート情報

SITOP PSU8600電源システムについての詳細情報が記載されているパンフレットおよびドキュメントがダウンロードできます。サポート、サービスからはシステム固有のFAQ、マニュアル、製品ノート、技術データをご覧になれます。また実用的なサービスもご覧いただけます。

お問い合わせ

何かお困りのことはありませんか?

モジュラー型SITOP PSU8600電源システムについて詳しく知りたい場合、またはご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。専門知識を持った技術者がお答えします。

以下のボタンをクリックしてください。

お問い合わせ