SIMATIC ET 200SP - コンパクト制御盤向けの強力なI/Oシステム

最高のフレキシビリティと最強のパフォーマンス

革新的なI/OシステムであるSIMATIC ET 200SPは、コンパクトなデザインと優れたパフォーマンスを実現した、非常に使い勝手のよい製品です。シーメンスは、世界中のすべての部門のユーザーとの定期的な意見交換に基づいて、より実用的でユーザーフレンドリーなSIMATIC ET 200SPを設計することができました。

パンフレット:『SIMATIC ET 200SP コンパクトなデザインで 高性能、高機能、 さらに使い易さを追求した リモートI/O』

PDFのダウンロード

システム概要

新世代の分散型I/O

安全性機能を内蔵した強力なI/Oシステムで、ユーザーの要件に個別に対応します。システムへの統合が非常に簡単で、長期間の信頼性に優れたコスト効率の高い使用に向けて設計されています。

シンプルかつ高い収益性 - 将来に備えて周辺機器を分散化

SIMATIC ET 200SPは、今後数年の要件に合わせたオートメーションソリューションです。取り付けがきわめて簡単で非常にユーザーフレンドリーなSIMATIC ET 200SPは、連続操作で高い信頼性と安全性を実現します。

 

卓越した利点:

  • BusAdapterを介したPROFINET接続テクノロジを自由に選択できます
  • プッシュインテクノロジの採用により、配線に工具は必要ありません
  • スプリングNC接点と関連する導体開口部の新しい配置により、配線のしやすさが向上しています
  • 色付きラベル、参照ラベリングプレート、およびラベリングストリップにより、きわめて明確な配置を実現しています
  • チャンネル固有の診断機能

優れたパフォーマンスと省スペース性

SIMATIC ET 200SPを使用することにより、制御盤のスペースを最適に使用できます。システムは、同等の分散型周辺機器より約50 %幅が狭くなっていますが、高さは約115 mmであり、シングルライン接続で16チャンネル用のスペースを提供しています(AUX端子なし)。3線接続の場合、8チャンネルに対して高さは140 mmです。

スペースに関する利点:

  • ステーションを64モジュールまで拡張可能
  • 制御盤のスペースを節約
  • コンパクトなサイズは80 mm標準制御ボックスに最適

最先端のパフォーマンス

SIMATIC ET 200SPは、コンパクトなデザインにも関わらず、最も強力な分散型周辺機器のうちの1つであり、通信可能、安全、および効率的な製品です。

 

操作時の利点:

  • PROFINETによる高速通信
  • システムの稼働時に、モジュールと端子台が交換可能(「ホットスワップ」)
  • 導体から、端子台、バックプレーンバス、PROFINETケーブルに至るまでの統一されたシールドコンセプト
  • システム統合のPROFIenergyによる高いエネルギー効率
  • AS-Interface
  • ソフトウェアによるConfiguration control

SIMATIC ET 200SP - 通信能力

SIMATIC ET 200SPは、ユーザーの通信標準に適応します。
サポートされている通信パスの範囲は、インターフェースモジュール/バスアダプターまたは通信モジュール経由のどの場合でも十分に優れています

  • アイソクロナスバックプレーンバスを標準としたPROFINETによる高速通信
  • 代替として実績のあるフィールドバス標準のPROFIBUSを用意
  • AS-Interfaceにより、最下位フィールドレベルのセンサーとアクチュエーターをSIMATIC ET 200SPに対して簡単かつ即座に連結および接続可能
  • IO-Linkにより、コスト効率の高いポイントツーポイント接続を介した、スイッチングデバイス、センサー、またはRFIDデバイスの制御レベルへの統一された接続を実現
製品ラインナップ

非常に包括的なI/Oシステム

SIMATIC ET 200SPは非常に優れた製品です。信頼できるシステムコンセプトにより、ET 200SPシステムコンポーネントのラインナップは、近年になって着実に増大かつ拡大しています。製品全体の概要を次に示します。

SIMATIC ET 200SPを基にした分散型コントローラー

分散型コントローラーET 200 CPUは、コンパクトさとフレキシビリティを兼ね備えています。特に、分散型インテリジェンスを備えたマシン用またはスペースが限られているシリーズマシン用でパフォーマンスレンジが中程度の場合、標準およびフェールセーフアプリケーションにとって分散型コントローラーは完璧なソリューションです。
 

CPUは、S7-1500コントローラーファミリーのCPU 1511/CPU 1513と同じ機能を備えています。たとえば、統合トレース機能、統合システム診断、統合セキュリティ、Webサーバー、フルシンボリックプログラミングなどです。

I-Device機能により、上位レベルのCPUへの接続は、標準インターフェースモジュールの場合とまったく同じ方法で実行できます。ET 200SPステーションは、信号とエンコーダーの短い配線および少ない配線作業により、ノイズ耐性の設計でメリットがあります。

CPUは、PROFIenergy、アイソクロナスモード、Configuration control(オプションハンドリング)、DPマスターなどの追加の機能をサポートしています。

SIMATIC ET 200SPでは、統合CPUとPROFINET接続を備えた2つのインターフェースモジュールが使用できます。

3つの統合イーサネットポートにより、接続アダプターはバスアダプターとともに柔軟に選択できます。

SIMATIC ET 200SP - CPU 1510SP-1PN

CPU 1510SP-1 PNは低コストでエントリーレベルのCPUであり、分散型製造テクノロジにおいて中程度の処理および応答速度要件が必要なアプリケーション向けです。CPU 1510SP-1 PNは、PROFINET I/Oコントローラーまたは分散型インテリジェンス(PROFINET I-Device)として使用できます。統合PROFINET I/O IRTインターフェースは3ポートスイッチとして設計されているため、プラントではポート1と2を介してライン構造を実現できます。また、PG/PCまたはHMIデバイスも、ポート3を介して接続できます。

SIMATIC ET 200SP - CPU 1512SP-1PN

CPU 1512SP-1 PNは、分散型製造テクノロジにおいて処理パフォーマンスと応答速度に中程度の要求があるアプリケーション向けのCPUです。CPU 1512SP-1 PNは、PROFINET I/Oコントローラーまたは分散型インテリジェンス(PROFINET I-Device)として使用できます。統合PROFINET I/O IRTインターフェースは3ポートスイッチとして設計されているため、プラントではポート1と2を介してライン構造を実現できます。また、PG/PCまたはHMIデバイスも、ポート3を介して接続できます。

フェールセーフET 200SP CPUを使用することにより、標準および安全のプログラム処理が実行できます。このCPUは機能安全のEN 61508(第2版)認証済みで、IEC 62061に対応したSIL 3まで、およびISO 13849に対応したPL eに従った安全関連アプリケーションでの使用に最適です。

151xSP F CPUは、ET 200SP標準およびフェールセーフモジュール、およびすべてのET 200システムでPROFINET/PROFIsafeを介して分散させて拡張できます。

ITセキュリティのために、FコンフィギュレーションおよびFプログラムに対して追加のパスワード保護が設定できます

SIMATIC ET 200SP - CPU 1510SP- F1PN

CPU 1510SP F-1 PNは、分散型製造テクノロジにおいて処理パフォーマンスと応答速度に中程度の要求がある、標準およびフェールセーフアプリケーション向けの手頃な価格のエントリーレベルのCPUです。CPU 1510SP F-1 PNは、PROFINET I/Oコントローラーまたは分散型インテリジェンス(PROFINET I-Device)として使用できます。統合PROFINET I/O IRTインターフェースは3ポートスイッチとして設計されているため、プラントではポート1と2を介してライン構造を実現できます。また、PG/PCまたはHMIデバイスも、ポート3を介して接続できます。

SIMATIC ET 200SP - CPU 1512SP- F1PN

CPU 1512SP F-1 PNは、分散型製造テクノロジにおいて処理パフォーマンスと応答速度に平均的な要求がある、標準およびフェールセーフアプリケーション向けのCPUです。CPU 1512SP F-1 PNは、PROFINET I/Oコントローラーまたは分散型インテリジェンス(PROFINET I-Device)として使用できます。統合PROFINET I/O IRTインターフェースは3ポートスイッチとして設計されているため、プラントではポート1と2を介してライン構造を実現できます。また、PG/PCまたはHMIデバイスも、ポート3を介して接続できます。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラー

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーはこのタイプでは世界初のコントローラーであり、HMIを備えたPCベースのソフトウェアコントローラー、PCアプリケーション、およびCPUラック上のI/Oの機能をコンパクトなデバイス内で組み合わせています。

すでにインストールされて事前構成済みのSIMATIC S7-1500ソフトウェアコントローラーは、SIMATIC S7-1500のPCベースのバージョンであり、制御に使用します。このコントローラーはWindowsとは関係なく実行され、高いシステム可用性を確保します。これによりコントローラーは迅速に起動され、操作実行中のWindows Updateおよび再起動をサポートします。Windowsに障害が発生した場合でも、コントローラーには影響を与えません。 

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーは、次の2つの世代のデバイスで使用できます。

  • 標準およびフェールセーフバージョンのCPU 1515 SP PC
  • 標準およびフェールセーフバージョン、テクノロジCPU、およびフェールセーフテクノロジCPUのCPU 1515 SP PC2

ET 200SPオープンコントローラーは、プリインストールのソフトウェアコントローラー、またはソフトウェアコントローラーとHMIソフトウェアを備えた完全なシステムとして提供されます。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーは、ノウハウとアクセス保護を提供し、たとえば、軸位置決め、統合システム診断、PROFINETへのインターフェース用の重要なオートメーション機能を備えています。

オープンコントローラーはET 200SPモジュールにより柔軟に拡張可能で、シリーズマシン製造や分散型アーキテクチャーのマシン用に最適化されています。ET 200SPオープンコントローラーはコンパクトなデザインであるため、最小限のスペースのみを必要とし、マシン上のコンパクトな制御盤内に直接収納できます。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーを使用すると、特にコストパフォーマンス比が手頃なオートメーションソリューションを実現できます。たとえば、HMIは、グラフィックインターフェースを介して接続されているSIMATIC産業用フラットパネル、またオプションのマルチタッチ機能を使用して簡単に実現できます。試運転の場合、マウスとキーボードをUSBインターフェースを介して直接接続できます。同時に、ギガビットイーサネットインターフェースにより、上位レベルのネットワークへのハイパフォーマンスの接続をサポートします。

  • &「一体型」& 
    - 同一ラック上にI/O接続可能なコントローラー 
    - HMIとWindowsアプリケーション 
    - モニター、マウス、およびキーボード用のPCインターフェース 
    - ギガビットイーサネット

  • 高いシステム可用性
    - Windowsから独立したソフトウェアコントローラー 
    - コントローラー操作実行中のWindowsの再起動をサポート

  • コンパクトでモジュラー
    - 小さい設置面積 
    - I/Oモジュールの包括的なポートフォリオ 
    - 最大64モジュールまでのシングルラインによる拡張

  • 堅牢性
    - 周囲温度60 °Cにおける電力損失なしの連続操作 
    - ファンレス設計によりメンテナンス不要 
    - EMCへの高い適合性 
    - 振動と衝撃荷重への耐性

  • ユーザーフレンドリーな設計
    - バルクメモリへの外部からのアクセスが可能 - 不正アクセスに対する保護済み 
    - コントローラー用のRUN/STOPスイッチ 
    - SDカードによるメモリ容量の追加 
    - PROFINET搭載:交換可能なバスアダプターにより柔軟な接続を実現

  • TIAポータルによる効率的なエンジニアリング
    - ソフトウェアコントローラー用のWindows設定は不要 
    - 他のハードウェアプラットフォームでS7プログラムを再利用可能 

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラー - 標準CPU

ET 200SPオープンコントローラーは堅牢でコンパクトな制御システムであり、ET 200SPコントローラーの機能をPCベースのプラットフォームと組み合わせています。コントローラーは、特殊なマシンおよびシリーズマシンの制御、またはシステムの分散制御に使用できます。

ET 200SPのI/Oモジュールは一元的にプラグ接続して、統合バックプレーンバスを介して通信できます。S7通信はET 200SPシステムのPROFINETアダプターを介して設定でき、分散型周辺機器を接続できます。PROFIBUS CM DPモジュールは、PROFIBUS通信によりCPU 1515SP PCを拡張します。

追加のHMI機能として、CPU 1515SP PC + HMIでWinCC Runtime Advancedが事前にインストール済みの環境が提供されています。

CPU 1515SP PC2を備えたポートフォリオ
第2世代のET 200SPオープンコントローラーは、プリインストール済みのソフトウェアコントローラー、またはソフトウェアコントローラーとHMIソフトウェアを備えた完全なシステムとして提供されます。オペレーティングシステムは、Windows 10 IoT Enterprise 64 bitです。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーCPU 1515SP PC2  

注文番号
TIA Selection Toolで開く 

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SPを備えたバリエーション 

 

 

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SP

およびWinCC Runtimeを備えたバリエーション

 

 

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード 
WinCC RT Advanced 128 Power Tags

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード
WinCC RT Advanced 512 Power Tags

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード
WinCC RT Advanced 2048 Power Tags

 CPU 1515SP PCを備えたポートフォリオ 

ET 200SPオープンコントローラーは、プリインストールのソフトウェアコントローラー、またはソフトウェアコントローラーとHMIソフトウェアを備えた完全なシステムとして提供されます。オペレーティングシステムは、Windows Embedded Standard 7(32-bitまたは64-bit版)です。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーCPU 1515SP PC  

注文番号

TIA Selection Toolで開く

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SPを備えたバリエーション  

 

 

Windows Embedded Standard 7 E 32 Bit
30 GB CFastカード

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード

 ソフトウェアコントローラーCPU 1505SP およびWinCC Runtimeを備えたバリエーション

 

 

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 128 Power Tags

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 512 Power Tags

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 2048 Power Tags

SIMATIC ET 200SP Safety Integrated付きオープンコントローラー

SIMATIC ET 200SPフェールセーフ機能付きオープンコントローラーは、ET 200SP I/OシステムデザインにおけるPCベースのコントローラーです。また、プリインストールのS7-1500ソフトウェアコントローラーは、Safety Integratedフェールセーフバージョンとして使用されます。統合安全機能によりシステムは非常にコンパクトになり、制御盤のスペースが節約されています。これは、通常必要になる追加の安全コントローラーが必要なくなるためです。このコントローラーは、コンパクトなデザインとモジュラー拡張オプションにより、特に機械のシリーズ生産に最適です。

CPU 1515SP PC2 Fを備えたポートフォリオ
第2世代のフェールセーフET 200SPオープンコントローラーは、プリインストールのフェールセーフソフトウェアコントローラー、またはソフトウェアコントローラーとHMIソフトウェアを備えた完全なシステムとして提供されます。オペレーティングシステムは、Windows 10 IoT Enterprise 64 bitです。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーCPU 1515SP PC2 F

注文番号
TIA Selection Toolで開く 

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SP Fを備えたバリエーション

 

 

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SPおよびWinCC Runtimeを備えたバリエーション

 

 

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード 
WinCC RT Advanced 128 Power Tags

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード
WinCC RT Advanced 512 Power Tags

Windows 10 IoT Enterprise 64 Bit
30 GB CFastカード
WinCC RT Advanced 2048 Power Tags

CPU 1515SP PC Fを備えたポートフォリオ

ET 200SPオープンコントローラーフェールセーフは、プリインストールのフェールセーフソフトウェアコントローラー、またはソフトウェアコントローラーとHMIソフトウェアを備えた完全なシステムとして提供されます。オペレーティングシステムは、Windows Embedded Standard 7(32-bitまたは64-bit版)です。

SIMATIC ET 200SPオープンコントローラーCPU 1515SP PC F

注文番号

TIA Selection Toolで開く

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SP Fを備えたバリエーション

 

 

Windows Embedded Standard 7 E 32 Bit
30 GB CFastカード

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード

ソフトウェアコントローラーCPU 1505SP FおよびWinCC Runtimeを備えたバリエーション

 

 

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 128 Power Tags

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 512 Power Tags

Windows Embedded Standard 7 P 64 Bit
30 GB CFastカード/WinCC RT Advanced 2048 Power Tags

SIMATIC ET 200SPテクノロジ機能付きオープンコントローラー

SIMATIC S7-1500 T-CPUの製品ラインは、 CPU 1515SP PC2 TおよびCPU1515SP PC2 TFオープンコントローラーにより拡張される予定です。これは、標準、 安全、および モーションコントロール機能を1台のデバイスに組み合わせた製品です。 これらの製品の基になるのはCPU 1515SP PC2オープンコントローラーの新しいハードウェアで、高度なモーションコントロール機能の利点と統合Windows環境の利点が組み合わされています。
絶対ギアおよびカム動作のような以前のモーションコントロール機能は、現在では、必要に応じて最大4つの補間軸のあるモーション制御により結合されています(たとえば、ピックアンドプレースタスク用)。システムでは、デカルトポータル、ローラーピッカー、SCARAロボット、デルタピッカーのような事前定義済みのモーション制御が提供されています。自由変換インターフェースにより、ユーザーのモーション制御に対してシームレスに統合できます。
ユーザーは、GUIによる直感的に操作可能なコンフィギュレーションエディターを使用してモーション制御のパラメーター設定を行います。また、通常のSIMATIC STEP 7プログラミング環境で、PLCopenに従って標準化されたファンクションモジュールを介して動作をプログラムします。

サーボ駆動システムSINAMICS V90(PROFINET付き)、SINAMICS S210、およびSINAMICS S120と組み合わせることにより、複雑なモーションコントロールタスクでも効率的に実装できます

CPU

説明

注文番号

TIA Selection Tool

CPU 1515SP PC2 T

テクノロジソフトウェアコントローラーおよびWindows 10 IOT Enterprise 64 bitを備えたオープンコントローラー
CPU 1515SP PC2 TF
フェールセーフテクノロジソフトウェアコントローラーおよびWindows 10 IOT Enterprise 64 bitを備えたオープンコントローラー

インターフェースモジュールIM 155

ET 200SPは、インターフェースモジュールを介してバスシステムに接続されています。PROFINETインターフェースモジュールまたはPROFIBUSインターフェースモジュールを選択できます。

PROFINETのインターフェースモジュール

PROFINET用のインターフェースモジュール(IM)には、簡単なライン構造用の2ポートスイッチが含まれています。PROFINETを使用することにより、1ステーションあたりで使用可能なパラメーター数が増加し、より高度なファンクションモジュールが使用できます。サービス時には、IMはプログラミングデバイスを使用しなくても交換できます - デバイス名とパラメーターは、モジュール上に保持されます。PROFIBUSのバリエーションと同様に、PROFINET用のインターフェースモジュールは、インターフェースモジュールとバスアダプタ―に分離されます。実績のあるM12 7/8インチ接続およびプッシュプルテクノロジによる接続を備えたインターフェースモジュールIM154-4 PN HFでは、&さまざまな接続テクノロジが使用できます

モジュール

説明

注文番号

TIA Selection Tool

IM155-6PN Standard

PROFINETインターフェースモジュール、最大32の周辺モジュール

サーバーモジュールを含む

IM155-6PN Standard

PROFINETインターフェースモジュール、最大32の周辺モジュール

サーバーモジュールと取り付け済みバスアダプターBA 2xRJ45を含む

IM155-6PN Basic

PROFINETインターフェースモジュール、最大12の周辺モジュール

2つの統合RJ45ソケット付きのサーバーモジュールを含む

IM 155-6PN High Feature

PROFINETインターフェースモジュール、最大64の周辺モジュール

マルチホットスワップ、多数のフレームワーク、および高速のデータ転送が使用可能、サーバーモジュールを含む

IM 155-6PN High Speed

PROFINETインターフェースモジュール、最大30の周辺モジュール、マルチホットスワップ

最高速のデータ転送(125 μsからの等時性操作)

サーバーモジュールを含む

PROFIBUSのインターフェースモジュール

PROFIBUS用のインターフェースモジュール(IM)は、バスと電源を接続するために3つの異なるモジュールと組み合わせることができます。PROFIBUS用の接続モジュールにはすべて、アドレスと切り替え可能な終端抵抗を即座に認識するための可視化されたアドレス設定が備えられています。サービス時には統合T機能を使用することにより、サブセグメントの試運転と連続したバス通信を実行できます

モジュール

説明

注文番号

TIA Selection Tool

IM 155-6DP High Feature

PROFIBUSインターフェースモジュール、最大32台のモジュール

マルチホットスワップ、サーバーモジュールを含む

SIMATIC ET 200SP - バスアダプター - 接続テクノロジ選択時のフレキシビリティ

SIMATIC ET 200SPの一部のインターフェースモジュールには、バスアダプター用の汎用PROFINETインターフェースが備えられています。適切なBusAdapterを使用することにより、それぞれのアプリケーションの要件に対して、接続のタイプを適合させることができます。 
PNインターフェースの重要なプロパティの概要を下の表に示します。

バスアダプター用の 
インターフェース

ケーブル接続

最大 
ケーブル長

EMCおよび 
機械的 
荷重

IM/CPUとの 
併用可能性

RJ45

PROFINET銅 
ケーブル、プラグ接続可能

100 m

中程度

すべて

FC 
(Fast Connect)

PROFINET銅 
ケーブル、直接接続

100 m

増加5回

すべて

SCRJ

POF(プラスチック)または 
HCS-FOC、プラグ接続可能

50 m(POF)
100 m(HCS)

増加5回

IM155-6PN HF、 
CPU 1512SP 
以降

LC 
(Lucent Connector)

マルチモードガラス 
光ファイバーケーブル、プラグ接続可能

2000 m

増加5回

IM155-6PN HF、 
CPU 1512SP 
以降

バスアダプターは、光ファイバーケーブルを銅線に変換する統合メディアコンバーターとして使用できます。光ファイバーケーブル用としてSC-RJまたはLCプラグをサポートする2つのソケットタイプが提供されています。 

 

SC-RJソケット付きバスアダプター

 

BusAdapter LCソケット付き

SIMATIC ET 200SP - シグナルモジュール

スケーラブルでコストが最適化された構成のET 200SPステーションは、周辺モジュールの包括的なポートフォリオにより実現されます。デジタル、アナログI/Oモジュール、通信およびテクノロジモジュールが存在します。

SIMATIC ET 200SPは、他の分散型周辺機器より約50 %幅が小さくなっています。システムの高さは115 mmであり、単線接続で16チャンネルに対応できます(AUXプラグなし)。AUXプラグとの3線接続の場合、8チャンネルに対して高さは140 mmです。奥行きは75 mmです。サイズを小さく維持するために、負荷グループ形成用の電源モジュールがSIMATIC ET 200SPのシステムに統合されています。

周辺モジュールは、モジュールのタイプを即座に識別するために色が異なる正方形のラベルが付けられています。

  • デジタル入力モジュール(DI)8/16チャンネル、色: 白

  • デジタル出力モジュール(DQ)4/8/16チャンネル、色: 黒

  • アナログ入力モジュール(AI)4チャンネル、色: 水色

  • アナログ出力モジュール(AQ)2/4チャンネル、色: 紺

デジタル入力モジュール(DI)

分散型I/OシステムET 200SPは、デジタル入力、標準モジュール(ST)および拡張機能付きの
モジュール(HF High Feature/HS High Speed)の包括的なポートフォリオを提供しています。 
特に価格に厳しい アプリケーション用として、ベーシックな機能を提供する モジュール(BA)が使用できます 。 
NAMURセンサー用のデジタル入力とAC電圧 120~230 V用のモジュールにより、ポートフォリオがすべて揃っています。

よく使われるモジュールは10個入りパックでも入手可能で、これにより包装材料を減らし開梱時間を短縮します

 

さまざまなモジュールによる拡張機能

 

DI 8x24VDC HSでのカウント

モードカウントでは、パルス発生器接続用に4チャンネルが使用可能で、 このモードのカウント幅は32ビットおよび最大周波数は10 kHzです。幅広いパラメーターオプションにより、アプリケーションに適合することができます(カウンターの上限および下限、立ち上がり/立ち下がりの選択、これらはカウントされます、ステータスビットを設定するための2つの基準値、入力遅延)。

 

MSI - DI 8x24VDC HFでの モジュール内部の共有入力

入力データは、最大4つのI/Oコントローラーに供給されます。データは、すべてのコントローラーで同じチャンネルの読み取り値として取得できます。

 

DI 8x24VDC HSでの オーバーサンプリング

オーバーサンプリング – 高速の等間隔データ取り込み。中程度のCPUサイクルでも実行可能 
オーバーサンプリングにより、PROFINET送信クロック内で同期および一定同等間隔で2~n個の読み取り値を決定できるようになります。n個の読み取り値はすべて、PROFINETコントローラー用に時系列に従って収集されて転送されます。この読み取り値は、詳細な評価に使用できます。 
オーバーサンプリングは、高い時間分解能の測定値が使用できる一方でアプリケーションでは個別の読み取り値に対する高速な応答が必要ない場合に常に有用です。オーバーサンプリングの主な利点は、高い時間分解能の測定値を記録する際に高速のCPUサイクルが不要なことです。通常、代表的なアプリケーションは品質データの検出と正確な位置データの収集のための測定であり、後にここから正確なタイミングコントロール機能を導き出すことができます。 
オーバーサンプリング機能は、出力データに対しても使用できます。たとえば、ET 200SP高速アナログモジュールAQ 2xU/I HSのアナログ値を、さらに微細に送出できます。 
2種類の高速デジタルモジュールDI 8x24VDC HSおよびDQ 4x24VDCはA HSの/2であり、別の2つのモード以外のオーバーサンプリングモードもサポートしているSIMATIC ET 200 SPの製品ラインの中でも新しい製品です。

モジュール

説明 

注文番号

TIA Selection Tool

DI 8xDC 24V ST

8点Standardデジタル入力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

DI 16xDC 24V ST

16点Standardデジタル入力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

DI 8xDC 24V BA

8点Basicデジタル入力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

DI 8xDC 24V SRC BA

8点ソース入力であるBasicデジタル入力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

DI 8xDC 24V HF

8点High Featureデジタル入力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ
DI 8xNAMUR HF
8点NAMURセンサー用High Featureデジタル入力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ
DI 8xDC 24V HS
8点High Speedデジタル入力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、高速等時性DI
4つの32 Bitパルスカウンター、10 kHZオーバーサンプリング拡張機能
DI 4x 120...230VAC ST
4点ACStandardデジタル入力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

デジタル出力モジュール(DQ)

分散型I/OシステムET 200SPは、デジタル出力、標準モジュール(ST)、および拡張機能付きのモジュール(HF High Feature/HS High Speed)の包括的なポートフォリオを提供しています。 
特に価格に厳しいアプリケーション用として、ベーシックな機能を提供するモジュール(BA)が使用できます。 
AC電圧最大230 Vのデジタル出力とリレー出力、NO、およびCOにより、ポートフォリオがすべて揃っています。

よく使われるモジュールは10個入りパックでも入手可能で、これにより包装材料を減らし開梱時間を短縮します。



さまざまなモジュールによる拡張機能

DQ 4x24VDC/2A HSでのパルス幅変調

このモードでは4点の出力でパルス幅変調出力信号を提供します。デジタルチャンネルは、パルス/ブレークパルスのデューティ比0.0 %~100.0 %で指定されます。配置信号は、1点出力スイッチングインパルスのデジタルによるインパルス結果の形態で送出されます。
デジタルチャンネルの制御はパルス/一時停止のデューティサイクルにより実行されますが、これは出力値に周期的に依存しており、ユーザープログラムを更新できます。制御信号は、デジタルのオン/オフスイッチングインパルスによりパルス列として使用されます。


DQ 4x24VDC/2A HSでのバルブ作動

モードDQには、特別なバルブ駆動機能が組み込まれています。あるバージョンで&「1&」信号をオンにするとパラメーター化可能なホールドタイムの出口がパルスブレークバージョンに変更され、周波数とパルスデューティ比が調整可能になります。配置信号は、1点出力スイッチングインパルスのデジタルによるインパルス結果の形態で送出されます。

 

MSI - DI 8x24VDCでの モジュール内部の共有入力

入力データは、最大4つのI/Oコントローラーに供給されます。データは、すべてのコントローラーで同じチャンネルの読み取り値として取得できます。

 


DI 8x24VDC HSでの オーバーサンプリング

オーバーサンプリング – 高速の等間隔データ取り込み。中程度のCPUサイクルでも実行可能です 
オーバーサンプリングにより、PROFINET送信クロック内で同期および一定同等間隔で2~n個の読み取り値を決定できるようになります。n個の読み取り値はすべて、PROFINETコントローラー用に時系列に従って収集されて転送されます。この読み取り値は、詳細な評価に使用できます。 
オーバーサンプリングは、高い時間分解能の測定値が使用できる一方でアプリケーションでは個別の読み取り値に対する高速な応答が必要ない場合に常に有用です。オーバーサンプリングの主な利点は、高い時間分解能の測定値を記録する際に高速のCPUサイクルが不要なことです。通常、代表的なアプリケーションは品質データの検出と正確な位置データの収集のための測定であり、後にここから正確なタイミングコントロール機能を導き出すことができます。 
オーバーサンプリング機能は、出力データに対しても使用できます。たとえば、ET 200SP高速アナログモジュールAQ 2xU/I HSのアナログ値を、さらに微細に送出できます。 
2種類の高速デジタルモジュールDI 8x24VDC HSおよびDQ 4x24VDCはA HSの/2であり、別の2つのモード以外のオーバーサンプリングモードもサポートしているSIMATIC ET 200 SPの製品ラインの中でも新しい製品です。

モジュール
説明
注文番号
TIA Selection Tool 
DQ 4x DC 24V/2A ST
4点2 AStandardデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
DQ 8x DC 24V/0.5 A ST
8点0.5 AStandardデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
DQ 16x DC 24V/0.5A ST
16点0.5 AStandardデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
DQ 8x DC 24V/0.5 A BA
8点0.5 ABasic標準デジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
DQ 8x DC 24V/0.5 A SNK BA
8点0.5Aシンク(シンク出力)Basicデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
DQ 8x DC 24V/0.5A HF
8点0.5 AHigh Featureデジタル出力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、等時性操作
DQ 4x24...230V AC/2A ST
4点それぞれバルブステータス付きStandardデジタル出力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、等時性操作
DQ 4x DC 24V/2A HF
4 x 2 A High Featureデジタル出力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、等時性操作
DQ 4x DC 24V/2A HS
4点2 A High Speedデジタル出力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、高速等時性、バルブ作動パルス幅変調付きDQ、拡張機能としてオーバーサンプリング 
DQ 4x 24..230V AC/2A HF
4点2 A High Featureデジタル出力、チャンネルに関する診断、I&M0~I&M3データ、拡張機能として2つの代替操作モードDQまたはPC(位相角による電力制御、半波または全波制御) 
RQ 4 x 120...230 VAC/5 A NO ST
4点5 A浮動リレー出力(NO)Standardデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
RQ 4x 120...230VAC/5A NO MA ST
4点5 A 浮動リレー出力(NO)Standard手動作動付きデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ
RQ 4x 24V DC/2A CO ST
4点2 A浮動リレー切り替え出力のStandardデジタル出力、モジュールに関する診断、I&M0~I&M3データ

アナログ入力モジュール(AI)

分散型I/OシステムET 200SPは、 アナログ入力標準モジュール(ST)、および拡張機能付きのモジュール(HF High Feature/HS High Speed)の包括的なポートフォリオを提供しています。
特に価格に厳しい アプリケーション用として、ベーシックな機能を提供する モジュール(BA)が使用できます 。

電流、電圧、および抵抗センサー、さらに熱電対を接続するオプションがあります。

よく使われるモジュールは10個入りパックでも入手可能で、これにより包装材料を減らし開梱時間を短縮します。

 

High Speedアナログ入力モジュールAI 2xU/I 2-/4-wire HSは、拡張機能としてオーバーサンプリングを提供しています。

モジュール
説明
注文番号
TIA Selection Tool 
AI 4xI 2-/4-wire ST
4点アナログ入力、電流測定  2および4線トランスデューサー測定タイプ、標準機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 4xU/I 2-wire ST
4点アナログ入力、電圧測定/電流測定  2線トランスデューサー、標準機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 4xI 2-wire HART HF
4点アナログ入力、電流測定  2線トランスデューサー、4~20 mA HART測定タイプ、High Feature(チャンネル診断)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 4xRTD/TC 2-/3-/4-wire HF
4点アナログ入力、電流測定  2線トランスデューサー、4~20 mA HART測定タイプ、High Feature(チャンネル診断)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 8xU BA
8点アナログ入力、電圧測定、Basic機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 8xI 2-/4-wire BA
8点アナログ入力、電流測定、2および4線トランスデューサー測定、Basic機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 8xRTD/TC 2-wire HF
8点アナログ入力、電圧測定、抵抗測定、2線式測温抵抗体、熱電対、High Feature(チャンネル診断)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 2 x U ST
2点アナログ入力、電圧測定、Standard機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 2xI 2-/4-wire ST
2点アナログ入力、電流測定  2および4線トランスデューサー測定、Standard機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 2xU/I 2-/4-wire HF
2点アナログ入力、電圧測定、電流測定  2および4線トランスデューサー測定、High Feature(チャンネル診断/アイソクロナスAI)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 2xU/I 2-/4-wire HS
2点アナログ入力、電圧測定、電流測定  2および4線トランスデューサー測定、High Speed 2モード操作付き(アイソクロナスAI/オーバーサンプリング)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AI 2xSG 4-/6-wire HS
2点アナログ入力、力センサーおよびトルクセンサーのひずみゲージ(フルブリッジ)用差動シグマデルタ、High Speed(アイソクロナスAI/オーバーサンプリング)機能クラス、I&M0~I&M3データ

アナログ出力モジュール(AQ)

分散型I/OシステムET 200SPは、電流または電圧接続されたアクチュエーター用のアナログ出力モジュールを提供しています。

標準機能付きの モジュール(ST)は 2または4点出力で使用可能で、拡張機能付きのモジュール (HF High Feature/HS High Speed)は常に2点出力で使用可能です。

High Speedモジュール AQ 2xUI HSは、アイソクロナスモード出力とオーバーサンプリングをサポートしています。

モジュール
説明
注文番号
TIA Selection Tool 
AQ 2xU ST
2点アナログ出力、アクチュエーターの2線接続電圧出力、Standard機能クラス、I&M0~I&M3データ
AQ 2xI ST
2点アナログ出力、アクチュエーターの2線接続電流出力、Standard機能クラス、I&M0~I&M3データ
AQ 2xUI HF
2点アナログ出力、アクチュエーターの2/4線接続電圧出力/2線接続電流出力、High Feature(チャンネル診断、アイソクロナスモード)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AQ 2xUI HS
2点アナログ出力、アクチュエーターの2/4線接続電圧出力/2線接続電流出力、High Speed(チャンネル診断、アイソクロナスAQ、オーバーサンプリング)機能クラス、I&M0~I&M3データ
AQ 4xUI ST
2点アナログ出力、アクチュエーターの2/4線接続電圧出力/2線接続電流出力、Standard機能クラス、I&M0~I&M3データ

AIエナジーメーター - 電力測定モジュール

エナジーメーターモジュールを使用して、電力消費量を規定できます。 
High Featureバージョンでは、格子分析も実行できます(調和分析、合計電流、高調波ひずみ、振幅対称性など)。ランタイム時にデータ損失なく、操作モードを「ネットワーク解析」とエネルギー計測の間で動的に切り替えることができます。
エナジーメーターは、200(ST)または500(HF) を超えるさまざまなエネルギー測定値により電力管理を行うことができます。精度+/-0.5 %で最大がそれぞれ400、 480 VACの単相および三相ネットワークにおいて、電気パラメーターを記録します。
2つのバージョンのHigh Feature(HF) バリエーションが使用できます。

  • CT(変流器):変流器の接続用

  • RC(ロゴスキーコイル):電流電圧変換器およびロゴスキーコイルの接続用

診断

  • 過負荷(許容値と許容時間は調整可能)

  • 過電圧、低電圧

  • 負荷電圧

  • 上限値、下限値

  • 診断アラームによる特定の制限値の定義

モジュール
説明
注文番号
TIA Selection Tool 
AI Energy Meter 400VAC ST (230/400V)
最大400 Vのネットワーク内の測定用
AI Energy Meter 480VAC ST (277/480V)
最大480 Vのネットワーク内の測定用
AI Energy Meter 480VAC CT HF  (277/480V)
最大480 Vのネットワーク内の測定用、変流器用の格子分析付き
AI Energy Meter 480VAC RC HF (277/480V)
最大480 Vのネットワーク内の測定用、電圧電流変換器およびロゴスキーコイル用の格子分析付き

安全関連通信

フェールセーフI/Oモジュールを使用すると、SIMATIC Safety Integrated付きの安全関連システムに統合できます。

フェールセーフ操作に必要な安全機能がモジュールに組み込まれています。モジュールは、Cat. 4/SIL 3までに対応した安全回路で使用できます。

2種類のデジタルI/O PROFIsafeモジュールは、デジタルセンサー/エンコーダーおよび負荷/アクチュエーターの接続に使用できます。

さらに、標準I/Oモジュールのスイッチオフ用、およびASM 400Vモジュールと組み合わせたET 200proモータースターターの安全制御用のFスイッチを備えています。

F-DI 8x24V DC High Feature

  • 8点フェールセーフ入力(SIL 3、PL e)

  • 2v2信号による統合不一致評価

  • 幅15 mm

F-DQ 4x24V DC/2A PM High Feature

  • 4点フェールセーフ出力

  • 最大2 Aのアクチュエーターの2チャンネルF制御(P/Mスイッチング)

  • 幅15 mm

F-DQ 8x24VDC/0.5A PP High Feature

  • 8つのppスイッチングフェールセーフ出力チャンネル

  • 個別のFシステムのシンプルで安全なIO-Link接続に最適

  • 電子回路の2重スイッチング、非絶縁アクチュエーター

  • チャンネル単位のパシベーション

  • チャンネル固有の診断情報は、内蔵(LED)およびFコントローラーの診断バッファー内で入手可能

  • 幅15 mm

F-AI 4xI 0(4)...20mA 2-/4-wire High Feature

  • CPUラック上、またはリモート構成

  • 4点アナログ入力、測定範囲を0~20 mAまたは4~20 mAで構成可能

  • 最大の対応安全クラス:SIL 3(IEC 61508に対応)およびPL e(ISO 13849-1に対応)

  • 分解能16ビット、符号を含む

  • 外部センサー電源可能

  • 診断:供給電圧、短絡、断線

  • すべてのチャンネルおよびモジュール用パッシベーション

  • S7-1200/1500 F-CPUでの&「RIOforFA-Safety&」プロファイルをサポート

  • 幅15 mm

1 F-RQ DC 24 V DC / 24 ..230 V AC / 5 A

  • 1点リレー出力(2 NO接点)

  • 総出力電流5 A

  • 安全リレーの外部制御

  • 幅20 mm

F-PM-E 24VDC/8A PPM

  • フェールセーフSIMATIC ET 200SP電源モジュールを使用することにより、標準または安全DQモジュールの安全関連グループのスイッチをオフにできます。
    次に、要求に従ってF-CPUまたはF-PM-E電源モジュールにおいて、安全機能を評価します。この高速で直接のグループスイッチオフ機能は、SIL2/PL dまたはSIL 3/PL eまでに対応しています。
  • F-PM-E 24VDC/8A PPM
  • 2点デジタル安全入力(1/2チャンネル)

  • デジタル安全出力(ppmスイッチング、最大2 A、SIL 3/PL eまで対応)

  • 内蔵のF-DIまたはF-CPUを介したF-DQ/電位グループの制御

  • 幅20 mm

F-CM AS-i Safety

  • 31点安全2チャンネルAS-i入力、統合不一致評価付き

  • 16点安全AS-i出力のオプション制御

  • SIL 3/PL eまでの認証済み

  • F-DIおよびF-DQモジュールに関連する安全AS-i I/Oへのアクセス

  • 幅20 mm

追加の通信オプションによるフレキシビリティとパフォーマンスの向上

PROFIBUSマスター/スレーブ、 下位レベル フィールドバスシステム用のマスター、または ポイントツーポイントの直接通信可能なモジュールのいずれが必要な場合でも、ET 200SP通信モジュールにより分散型アーキテクチャー内のオートメーションソリューションのフレキシビリティとパフォーマンスが向上します。

シリアル通信CM PtP

シリアルインターフェースを介したオートメーションコンポーネントの直接接続用

  • 従来のシステムおよび外部システムの接続が可能
  • データリーダーや特殊センサーの接続
  • 1つのモジュールでさまざまな物理インターフェース(RS232、RS422、RS485など)
  • 事前定義済みプロトコル(3964(R)、Modbus RTU、USSなど)
  • Freeport(ASCII)に基づくアプリケーション固有のプロトコル
  • 伝送速度最大115.2 kbps
  • テレグラム長最大2 KB、モジュールでは最低2つのテレグラムをバッファー可能(4 KB)
  • ET 200SP標準BaseUnitタイプA0による配線

SIMATIC ET 200SP用CM AS-iマスターST

このAS-iマスターを使用することにより、シンプルなフィールドデバイスをスケーラブルな分散型I/OシステムSIMATIC ET 200SPに統合できます。安全なAS-i入力および出力用に、  > フェールセーフモジュール も使用できます。

 

利点

  • モジュラーデザインにより、AS-iアプリケーションでも良好な拡張容易性を実現

  • コンパクトなサイズ(シーメンスの最小のAS-iマスターの中で圧倒的)

  • 幅広い診断オプション

  • 小規模から複雑なプラントまでに対応する単一および複数のネットワーク

  • AS-i Safety向けに拡張可能

技術的特長

  • 仕様V3.0に適合したAS-iマスター

  • 1台のAS-iマスターあたり62ノード

  • PROFINETと同等のプロセスイメージでのI/O信号の伝送

  • 統合アナログ値処理

  • AS-iケーブル診断

SIMATIC ET 200SP用IO-Linkマスターモジュール

SIMATIC ET 200SP IO-Linkマスターは現在のIO-Link仕様V1.1に基づいており、これによりIO-Linkデバイスのパラメーターをマスターに一貫した方法で保管することができます。これは、デバイスが交換されるときに、ユーザーによる介入なしに、現在のパラメーターが新しいIO-Linkデバイスに自動的に転送されることを意味します。SIMATIC ET 200SP IO-Linkマスターモジュールの特殊機能として、デバイスのパラメーターを自動的に保存するだけでなく、マスターパラメーターも保存します。これにより、マスターであるかデバイスであるかに関係なく、プログラミングデバイスなしで、データをバックアップすることなく、モジュールの交換が可能になります。

  • シングル幅(15 mm)ET 200SP電子モジュール

  • IO-Linkデバイスへの最大ケーブル長:20 m

  • 1モジュールあたりIO-Link 4ポート

  • 1モジュールあたり最大入力データ32バイトおよび最大出力データ32バイト、 
    S7-PCTにより個別に調整可能

  • I&Mデータをサポート

  • サポートされる転送速度:COM1、COM2、COM3

  • チャンネルごとの動作モード:IO-Link、SIO、または非アクティブ化、S7-PCTにより調整可能

  • 追加のエンジニアリングなしでのデバイスとマスターの交換をサポート

CM DP - PROFIBUS DPマスター/スレーブ

CM DPモジュールは、最大12 Mbit/秒のPROFIBUS DPインターフェースにより、CPU 1510SP-1 PN/1512SP-1 PNを拡張します。これは、下位レベルまたは上位レベルのPROFIBUS DPラインを設定するために使用できます。結果として次の利点が得られます。

  • 分散制御による中央集中制御の負荷軽減
  • CPU 1510SP-1 PNまたはCPU 1512SP-1 PNをDPマスターとしてスタンドアロンモードで使用可能
  • CM DPモジュールを介したET 200SP CPUの通信オプション:
  • IEC 61158/EN 50170によるPROFIBUS DP用のマスターとして使用
  • 帯域幅9.6 kbps~12 Mbpsの125 DPスレーブ用
  • 上位レベルのDPマスター用のインテリジェントDPスレーブとして使用
  • PROFIBUS DPで使用
  • プログラミングデバイス、オペレーティングデバイス、およびモニタリングデバイスとの通信
  • 他のSIMATIC S7システムとの通信
  • SIMATIC S5コントローラーとの通信

テクノロジタスクの分散によるパフォーマンスの最適化

テクノロジモジュールは、さまざまなエンコーダーの高速カウント、測定と位置検出、およびパルスの正確な出力のためのハードウェアレベルでの信号前処理を実行します。 
モーションコントロールや高速カウンターなどのテクノロジ機能は、SIMATIC S7-1500 CPUにすでに組み込まれており、STEP 7を介して構成できます。 
モジュールは次の目的で使用できます。

  • カウントと測定

  • 位置決め

  • 重量計量と材料注入

  • カムとプローブのアプリケーション

  • 充電制御

TM Count 1x24Vカウンターモジュール

特に、カウンターモジュールTM Count 1x24Vは高周波数の高速な信号を検出し、メーターの読み取り値と現在の速度をコントローラーに転送します。統合デジタル入力および出力信号を介したメーター制御により、正確なカウント結果とシステムへの高速応答を実現しています。幅広いパラメーター化オプションによりタスクに最適に適合し、コントローラーの負荷を軽減します。

TM Posinput 1カウンターおよび位置検出モジュール

TM PosInput 1カウントおよび位置検出モジュールは、高周波数の高速な信号を検出し、カウンターの読み取り値または位置と現在の速度をコントローラーに送信します。統合デジタル入力および出力信号を介したメーター制御により、正確なカウント結果とシステムへの高速応答を実現しています。幅広いパラメーター化オプションによりタスクに最適に適合し、コントローラーの負荷を軽減します。

モジュールでは、テレグラム長10~40ビットのSSI絶対値エンコーダーによる位置検出をサポートしています。これらのうち、エンコーダーの最大31ビットが位置情報で、それ以外のビットがステータス情報です。シングルターンおよびマルチターンエンコーダーは、最大2 MHzのクロック周波数でサポートされています。

TM Timer DIDQ 10x24VタイムベースI/Oモジュール

タイムベースI/OモジュールET 200SP TM Timer DIDQ 10x24Vは、コントローラーのパフォーマンスとフィールドバスに依存することなく、精度と速度の厳しい要求に応えることができます。
タイムベースI/Oでは、信号が1マイクロ秒以内の精度で読み取りおよび出力されるよう保証します。

このユニットは、カム、カム追跡、およびプローブテクノロジを使用する際に最適です。

  • 4点デジタル入力、次の機能があります。
    - 最大8点デジタル入力、次の機能があります。
    - 1サイクルあたり最大2つのタイムスタンプ
    - 32xオーバーサンプリング
    - 最大50 kHzのカウント機能
    - 2フェーズシフトトレースによる1増分エンコーダー取り込み
    - デジタルスタンプの入力および出力の有効化機能

  • 6点デジタル出力、次の機能があります。
    - 1サイクルあたり最大2つのタイムスタンプ
    - 32xオーバーサンプリング
    - パルス幅変調出力


代表的なアプリケーション:

  • アプリケーションサイクルに依存しない応答時間の正確な定義

  • カムコントローラー

  • プローブ

  • 長さ測定

  • 液体注入量

  • 時間測定

 

TM Pulse 2x24V - 比例弁およびDCモーターの制御

TM Pulse 2x24Vは、電流がそれぞれ最大2 A(2チャンネル)および4 A(1チャンネル)の24 Vパルスを提供します。これにより、シフトバルブの正確な制御、比例弁の可変制御、およびDCモーターまたはその他のアクチュエーター用の信号パターンを柔軟に定義できます。最大出力周波数は要求される電流に応じて異なり、最大で100 kHzです。
モジュールには、異なる動作モードがあります。

  • PWM: パルス幅変調出力信号、たとえば、比例弁の直接制御用、要求に応じて良好なループ制御のためのオーバーレイディザー信号を使用、オプションで電流制御を使用。

  • 余分な電源ユニット不要のDCモーター操作、
    両方向のPWM信号による速度制御

  • オン/オフ遅延: デジタル出力に対するデジタル入力の信号パススルー、立ち上がりおよび立ち下がりエッジのマイクロ秒単位の正確な遅延を調整できる可能性あり

  • 定義したパルス数によるパルスシーケンス出力

  • 正確に定義した長さによるシングルパルス出力、オプションでデジタル入力により開始

その他の特長

  • 2つの独立してパラメーター化された制御可能なチャンネル

  • 正確に計画された出力シーケンス

  • 短い応答時間が要求される際のCPUの負荷軽減、モジュールはデジタル入力で直接応答可能

  • 調整可能な短い応答時間により、CPUに対してハイパフォーマンスを要求せずに高いマシン速度を実現

  • 最大4 Aのアクチュエーターの直接制御

ステッパーモーター制御TM StepDrive 24 ...48V / 5A(Phytron)

Phytron GmbHのTM StepDriveモジュールは、SIMATIC ET 200SP分散型I/Oシステムで使用するための統合電力出力ステージを備えた高精度ステッパーモーターコントローラーです。SIMATIC ET 200S用1-Step-Driveの後継製品です。

 

モジュールは、ET 200SP分散型I/OシステムおよびシステムのI/Oコンポーネントとともに使用できます。以下のモジュールとの組み合わせで使用可能です。

 

IM PROFIBUS

IN PROFINET

ET 200SP CPU

免責条項:

この情報と説明は十分な確認を行ったうえで掲載しております。シーメンスは製品パートナーが提供するデータの完全性、正確性、および適時性を保証できません。このため、個別のデータが不正確、不完全、または古い可能性があります。この記事には、サードパーティーのWebサイトのアドレスが含まれています。シーメンスは、これらのWebサイトの内容に対して何ら責任を負わず、これらのWebサイトおよびその内容を自社のものとして採用することもありません。これは、シーメンスがそこに示されている情報を管理しておらず、そこで使用されている内容および情報に対して責任を負っていないためです。それらを使用する際には、ユーザーの自己責任で行ってください。

充電コントローラーTM ECC 2xPWM ST

SIMATIC充電コントローラーは、電気自動車のコンダクティブ充電向けインフラストラクチャーソリューションの重要なコンポーネントです。

次の機能を実行します。

  • 充電ケーブルおよびその許容電流容量の検出

  • 充電ステーションから電気自動車への最大充電電流の転送

  • 電気自動車からのステータス信号の評価:
    - 充電準備完了
    - 充電中
    - 換気を伴う充電中

  • 負荷タップオフの制御

  • コネクターロックの制御

  • コネクターロックまたは負荷接触器のステータスの評価

SIMATIC ET 200SPに基づいたコンパクトなデザインにより、コストが最適化された省スペースの充電インフラストラクチャーソリューションです。
パラメーター化可能なSIMATIC ET 200SP TM ECC 2xPWM ST充電コントローラーにより、IEC 61851に従って充電出力を制御します

SIWAREX WP321は、SIMATICオートメーション環境において静的バランスをシームレスに統合する、汎用的で柔軟な重量計量モジュールです。

SIMATIC ET 200SPシステムシリーズ内に重量計量電子技術が組み込まれており、統合通信、オペレーター制御とモニタリング、TIAポータル内の診断システムとコンフィギュレーションツール、SIMATIC Step 7、WinCC flexible、PCS7のような最新のオートメーションシステムのすべての機能を使用します。

モータースターターSIMATIC ET 200SP

モータースターターは、幅はわずか30 mmでコンパクトかつ強力、最大5.5 kWの4つの調整範囲を備えています。

この製品は分散型I/OシステムSIMATIC ET 200SPの一部であり、標準および安全バリエーションとして使用できます。単相および三相モーターを始動する際は、スターターが過負荷と短絡から確実に保護します。

構成をTIAポータルで即座に行えるという利点もあります。

Bürkert Fluid Control SystemsのバルブアイランドAirLINE SP(タイプ8647)

バルブアイランドAirLINE SP(タイプ8647)は、ET 200SPで使用する場合、さまざまな空気圧機能に対して使用できます。 
このバルブアイランドは、シーメンスの製品パートナー*であるBürkert Fluid Control Systemsの製品であり、Bürkert Fluid Control Systemsからのみ入手可能です。ET 200SP分散型I/OシステムおよびシステムのI/Oコンポーネントとともに使用できます。

製品パートナーに関する通知
* 製品パートナーは、シーメンスAGおよびその関連会社の外部の会社です。製品パートナーが提供する製品の情報および説明は拘束力がなく、つまり責任は製品パートナーにあります。これらの製品は、特定の製品パートナーによる責任の下で独立して製造されており、その一般的な契約条件に従って製品パートナーにより販売および供給されます。 
法による強制がある場合を除き、シーメンスは法的責任を負わないか、またはこれらの製品または製品パートナーの製品とのつながりに関するすべての保証期間を延長します。 
ページの下にある免責条項もご覧ください

 

アプリケーション分野

バルブアイランドは産業オートメーション分野で広く使用されており、食品、製薬、および水処理産業でアクチュエーターを制御するパイロットバルブとしての機能を果たしています。ET 200SPをBürkertのAirLINE SP、タイプ8647と組み合わせることにより、プロセスとプラント制御間の汎用インターフェースが形成され、パイロットバルブとI/Oモジュールの柔軟性の高いモジュラー型構造が実現できます。
また、バルブアイランドは、AirLINEクイックアダプターを使用して制御盤の底部に取り付けることもできるため、制御盤で必要なスペースが大幅に削減され、空気圧部の取り付けが非常に簡単になります。

利点

空気圧システムには、次の利点があります。

  • 圧力モニタリングで逆止め弁と空気圧送り込みモジュールを使用することで実現されるプロセスの高い安全性

  • プレーンテキストでのシステム全体の詳細な診断をプレーンテキストで、およびLCディスプレイでローカルに確認

  • 稼働中の迅速で簡単なバルブ交換(ホットスワップ)

  • 制御盤のコンポーネント数の低減(コンパクトな制御盤が使用可能)

  • 空気圧接続部の迅速な取り付け&構成

詳細情報

AirLINE SP、タイプ8647の詳細(たとえば、データシート&操作説明書)については、Bürkert社に直接お問い合わせください:

免責条項:

シーメンスは、この説明を十分な確認を行ったうえで掲載しています。ただし、シーメンスは、外部の会社が提供するデータの完全性、正確性、および適時性を保証できません。このため、情報の個別の項目が不正確、不完全、または最新ではない可能性があります。法による強制がある場合を除き、シーメンスはデータの有用性およびユーザー自身に対する製品の有用性に法的責任を負いません。
この記事には、サードパーティーのWebサイトのアドレスが含まれています。シーメンスは、これらのWebサイトの内容に対して何らの責任も負わず、これらのWebサイトおよびその内容を採用することもありません。これは、シーメンスがそこに示されている情報を管理しておらず、そこに含まれている内容および情報に対して責任を負うことができないためです。このため、それらのリンクを使用する際には、ユーザーの自己責任で行ってください。

SIMATIC ET 200SP用単相SITOP電源

単相電源ユニットを使用することにより、分散型I/O SIMATIC ET 200SPに対して最適な負荷の電源を提供できます。きわめて薄いデザインにより、奥行き80 mmの制御ボックスへの取り付けに最適です。電流モニター、操作LEDディスプレイ、および&「出力電圧o.k.&」の信号伝送接点が組み込まれており、システムモニタリング時のエネルギー管理と診断をサポートしています。さらに、個別の負荷回路を分離できるため、試運転とメンテナンスが簡素化されます。また、24 Vのスイッチをオン/オフすることができ、さらにケーブルが長い場合の電圧降下を補正できます。

ダウンロード&サポート

詳細情報

SIMATIC ET 200SPの概要

サポートサービス

シーメンスはオンラインおよび技術サポートを通して、さまざまなサービスを提供しています。オンラインサポート、技術サポートなど

スペアパーツサービス 

世界各国で利用することができるシーメンスのスペアパーツサービスにより、スペアパーツがスムーズかつ迅速に入手できるため、最適なプラント可用性を実現できます。

SITRAIN - デジタル産業アカデミー

シーメンスのすべての産業製品に関する継続教育 - 最新のメソッドに関するメーカーから直接の個別の教育。

シーメンスFA製品ウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ