PROFINET、EtherNet/IP、Modbus TCPにつながるマルチフィールドバス対応製品

対応プロトコルの違いで制御機器を接続できず お困りのご経験はありませんか?

マルチフィールドバス対応製品は、1台で産業用の2大フィールドネットワーク(※)である

PROFINET、EtherNet/IPと、Modbus TCPに接続できます。

お客様のメリット

  • 制御盤の標準化
  • 設計図面の標準化
  • 機器リストの標準化
  • スペアパーツの共通化

 ※HIS:Industrial communications report 2019より

Ethernetベースの産業用フィールドネットワーク世界シェア上位2種

マルチフィールドバス対応リモートIO SIMATIC ET200SPインターフェースモジュール

どのようなコントローラーとでも同一のIO構成で使用できるので、マシンやプラント設計時のコストやプランニング工数を軽減し、ハードウェア構成の標準化に貢献します。 また、エンドユーザー様からModbus TCPやEtherNet/IPの使用を指定されている場合でも、小型のET200SPをご使用頂けるので多くの現場で盤内スペースの削減にもご活用いただけます。
コントローラーの種類に関係無くIO構成を共通化

マルチフィールドバス対応ネットワークカプラー SIMATIC PN/MFカプラー

SIMATIC PN/MFカプラーは、異なるフィールドネットワーク間でも、SIMATIC PLCや他社製コントローラーとの間で容易なデータ交換が可能なので、 既存設備やプラントへのSIMATICコントローラーの統合が容易になります。 EtherNet/IPやModbus TCPとPROFINET間で相互接続でき、入出力アドレス領域を介して低遅延のデータ交換ができます。 また、完全なネットワーク分離により異常発生時の別ネットワークへの影響を回避できます。
異なるフィールドネットワーク間でも容易にデータ交換

製品名

型式
SIMATIC ET 200SP IM155-6MF HF
6ES7155-6MU00-0CN0
SIMATIC PN/MFカプラー
6ES7158-3MU10-0XA0

シーメンスFAソリューションウェブセミナー

毎週木曜日16:00から開催中の30分の無料ウェブセミナー。シーメンスのFA製品の特長、活用方法、説明等の様々なトピックをスペシャリストにより解説しています(過去のウェブセミナーをご視聴頂けるページもございます)。

ウェブセミナーの詳細については、参加申し込みサイトにてご確認いただけます。

参加申し込みページへ