SMTライン向けM2Mコントローラー「SEMI SMT-ELS対応通信インターフェース」

シーメンスはSMTライン向けの新たな通信規格であるSEMI SMT-ELSに対応した通信インターフェースを提供します

SEMI SMT-ELS対応インターフェースおよびマニュアルのダウンロード

ダウンロード

SEMI SMT-ELSとは

  • 装置間で基板と基板情報の同期管理を実現します
  • マルチベンダー装置間で自動機種切り替えを実現します

SEMI SMT-ELS(Equipment Link Standards)は、SMEMAに代わって組立ラインをよりスマートにするためにデータ通信機能を追加したSMT組立ライン用のスタンダード群です。       

*SEMI SMT-ELS詳細はこちら http://www1.semi.org/jp/SEMI_SMT-ELS

なぜSMTラインで新たな通信規格が必要なのですか?

これまでの課題

  • 基板と基板情報がバラバラ ・・・   IO信号(SMEMA通信)
  • 装置同士がつながらない  ・・・   専用プロトコル(多種多様)

これからのSMTライン

  • 装置間で基板と基板情報を同期管理し、設備状況も把握できる
  • マルチベンダー環境でも簡単に接続し、自動機種切り替えができる

どのようにSEMI SMT-ELSを実装しますか?

既存機をSEMI SMT-ELS対応機として“簡単に安価に” 実装できます。

 

  • SMEMA通信からSEMI SMT-ELS通信に変換
  • 既存機とコントローラー間で機種切り替え情報を伝達

SEMI SMT-ELSをシーメンスで実装するメリットは?

  • SEMI SMT-ELS のライブラリを無償で提供(国内で開発・サポート)
  • 自動機種切り替えに対応するため、装置との通信インターフェース(TCP/IP通信)を標準サポート
  • Webサーバー(標準搭載)により、専用ツールレスで簡単設定、簡単コミッショニング
  • 世界No.1 シェアのPLCによる多くのユーザー、世界200カ国以上でのサービス

シーメンスのコントローラーで用意するものは?

製品名

型番

S7-1200シリーズ

CPU 1215C AC/DC/RLY

6ES7 215-1BG40-0XB0

STEP 7 Basic V16フローティングライセンス

(S7-1200、ベーシックパネル用)

6ES7 822-0AA06-0YA5

 

*2019年12月現在

関連トピック