SMTライン向けM2MコントローラーSEMI 規格対応通信インターフェース

シーメンスは新たなSEMI 規格に対応したSMTライン向けM2Mコントローラー用通信インターフェースを提供します

SEMI A1/A2 対応インターフェースおよびマニュアルのダウンロード

ダウンロード

SMTライン向けSEMI規格とは

  • 装置間で基板と情報を同時に渡します
  • マルチベンダ間の異なる通信を統一します

※SEMI規格

SEMI A2  Specification for Surface Mount Assembler Smart Hookup (SMASH)

SEMI A1  Specification for Horizontal Communication (HC) Between Equipment for Factory Automation System

SEMI A1.1   Specification for Media Interface for A Horizontal Communication (HC) Between   Equipment

 

なぜSMTラインで新たな通信規格が必要なのですか?

これまでの課題

  • モノと情報がバラバラ ・・・   IO信号(SMEMA通信)
  • 設備同士がつながらない ・・・ 専用プロトコル(多種多様)

これからのSMTライン

  • 設備間でモノと情報を同時に渡し、設備状況も把握したい
  • マルチベンダ環境でも簡単に接続したい

 

→   装置間の通信方法を統一したいが、全ての設備にSEMI A1 / A2を実装するのは難しい

どのようにSEMI A1 / A2を実装しますか?

既存のSMEMA通信からSEMI A1 / A2 に変換することで、簡単に、安価に実装できます。

SEMI A1 / A2 をシーメンスで実装するメリットは何ですか?

  • SEMI A1/A2のライブラリを無償で提供(国内で開発・サポート)
  • 自動品種切り替えに対応する通信インターフェース(TCP/IP、シリアル通信)をサポート
  • Webサーバー(標準搭載)により、専用ツールレスで簡単設定、簡単コミッショニング
  • 世界No.1 シェアのPLCによる多くのユーザー、世界200カ国以上でのサービス

シーメンスのコントローラーで用意するものは何ですか?

製品名

型番

S7-1200シリーズ

CPU 1215C AC/DC/RLY

6ES7 215-1BG40-0XB0

STEP7 Basic V15.1 フローティングライセンス

(S7-1200, Basicパネル用)

6ES7 822-0AA05-0YA5

 

*2019年6月現在

関連リンク

関連トピック