SIMATICソフトウェアおよびライセンス

SIMATICソフトウェアのライセンスおよびアップデートの効率的な管理

SIMATICソフトウェアのライセンスおよびアップデートの効率的な管理

SIMATICソフトウェアの絶え間ない開発により、すべてのオートメーションが最新レベルで統合されることを提供しています。 最新のオートメーションソリューションは、さまざまな課題を克服する必要があります。そのためには、現在から将来に渡り、可能な限り効率的で柔軟かつ信頼性の高い高性能なソフトウェアが必要です。独自のアプリケーションに適切なライセンスを選択すると、ソフトウェアを最新の状態で費用対効果の高い状態に保つことができます。

フライヤー:「どのようにソフトウェアを最新の状態に保ちますか?」

PDF(英語)ダウンロード

あらゆる用途に適したソリューション

効率的に作業して信頼性の高い結果を得るには、最新のソフトウェアが不可欠です。 しかし、ソフトウェアであっても、正当な理由の費用として説明する必要があります。SIMATICソフトウェアが提供するのは、さまざまな種類のライセンスだけでなく、ライセンスを便利に管理し、ソフトウェアを最新の状態に保つのに役立つ便利なツールです。

常に適切なライセンス

シーメンスは様々な環境、アプリケーションに適切なライセンスを持っているため、一つのエンジニアリング環境、複数人で構成されるチーム、またはグローバル企業としてライセンスが必要かどうか、ニーズに合った方法でSIMATICソフトウェアを費用対効果の高い状態で提供します。

SIMATICライセンスの概要

SIMATICソフトウェアを使用する場合、個々のニーズと好みの用途に合わせたさまざまなライセンスオプションがあります。

 

トライアル(Trial ) – 評価用として使用するライセンス

トライアルライセンスを使用すると、1台のコンピューターにSIMATICソフトウェア製品をインストールできます。 プログラムを初めて起動した後、テストと評価の目的で、制限なしで(たとえば21日間)使用できますが、実設計用には十分ではありません。 この種のライセンスについて、いかなる責任も負いません。 トライアルライセンスの有効期限が切れると、同じバージョンの対応するフローティングまたはシングルライセンスキーをダウンロードして適用するまで、ソフトウェアを再起動できません。 ソフトウェアを再インストールした場合でもトライアルライセンスは復旧しません。 

 

どのような場合にトライアルライセンスが適切ですか?

  • 購入する前にソフトウェアを試してみたい。
  • ソフトウェアを使用して設計プロセスを評価したい。
  • テストと評価の段階で全ての機能を一時的に使いたい。

レンタル(Rental) - 1年間のトライアルライセンス

レンタルライセンスでは、1台のコンピューターにSIMATICソフトウェア製品をインストールでき、ソフトウェアの最初の起動後365日間完全に有効です。 レンタルライセンスの有効期限が切れた後、フルライセンスを購入すると、ソフトウェアをさらに使用できるようになります。 レンタルライセンスは、S7-1500スターターキットと組み合わせてのみ購入できます。

 

どのような場合にレンタルライセンスを使用するのが適切ですか?

  • S7-1500CPUとソフトウェアの操作感を試したい場合
  • 機能やパフォーマンスに制限がなく一時的に評価段階として使用したい
シングルライセンス

シングル(Single) – 一つのエンジニアリング環境で使用

シングルライセンスでは、SIMATICソフトウェア製品、特にWinCC Runtime Advancedなどのランタイムバージョンを制限なしで単一のコンピューターにインストールして実行できます。 ライセンスはソフトウェアと一緒にコンピューターにローカルに保存され、他のコンピューターに転送することはできません

 

どのような場合にシングルライセンスが適切ですか?

SIMATICソフトウェアを1台のコンピューターでのみ操作したいが、期間に関係なく使用したい。

フローティングライセンス

フローティング(Floating) – ユーザーごとのライセンスで、移動可能(フローティング)

フローティングライセンスを使用すると、必要な数のコンピューターにソフトウェアをインストールできます。 ライセンスごとに、1人のユーザーがどのコンピューターを使用していても、どこで作業していても、ソフトウェアを使用できます。 ライセンスの数により、ソフトウェアを一度に使用できるコンピューターの数が決まります。 フローティングライセンスの実行時間は無期限であり、現在のライセンスキーを使用すると、同じソフトウェアの古いバージョンを使用できます(TIAポータルのSTEP 7 / WinCCなど)。

 

どのような場合にフローティングライセンスが適切ですか?

  • 複数のユーザーが同じソフトウェアを使用する必要がありますが、同時には使用できません
  • ライセンスを移動することで、1人のユーザーが、オフィスのPCや保守用のPCなどで複数のPCで使用することができます。
  • 複数人で同時に使用されない場合は1つのライセンスで対応できます。
ライセンス
トライアル
レンタル
シングル
フローティング
ライセンスタイプ
トライアルバージョン
レンタルバージョン
フルバージョン
フルバージョン
機能の範囲
フル
フル
フル
フル
期間
21日間
365日間
無制限
無制限
インストールできる単位
1 PC
1 PC
1 PC
複数のPC
ライセンスの保存先
ローカル
ローカル
ローカル
ローカル/サーバー

Automation License Manager(オートメーションライセンスマネージャー)

Automation License Manager(ALM)を使用すると、すべてのライセンスを効率的かつ簡単に管理できます。ライセンス 管理の負担と費用を削減し、使用しているソフトウェアについて、マシンレベルまで透明性を提供します。

  • ライセンスをローカルで、またはサーバーを使用して管理する
    プライベートネットワーク内またはローカルでライセンスを使用できます

  • ライセンスの概要
    ALMは、利用可能なすべてのライセンスの非常に便利な概要を提供します

  • ライセンスをオンラインで取得する
    ライセンスは、Siemens Online Software Delivery(OSD)プラットフォームからドラッグアンドドロップで簡単にダウンロードできます

すべてのタスクのためのツール

Automation License Managerは、すべてのSIMATICソフトウェア製品の不可欠な部分であり、使用可能なすべてのライセンスの完全な概要を提供します。 これにより、既存のライセンスを管理し、新しいライセンスを取得することが、かつてないほど迅速かつ簡単になります。

Automation License ManagerからSIMATICソフトウェアを直接ダウンロードできます。 Online Software Delivery(OSD)プラットフォームからハードディスクにドラッグアンドドロップしてライセンスを直接転送します。

ソフトウェアアップデートサービス – 常に最新の環境を

ソフトウェアアップデートサービス(SUS)は、SIMATICソフトウェアをいつでも最新の状態に保つために、迅速でかつ最も簡単な方法で、定期的に、予算に見合ったコストでご提供します。

常に最新の環境を自動で

製品のソフトウェアアップデートサービスを注文すると、SIMATICソフトウェア製品のすべてのアップグレードとサービスパックが1年間無料でオフィスに届けられます。 必要なのは、利用可能な最新バージョンの有効なソフトウェアライセンスだけです。

 

  • 迅速かつ最新 
    アップグレードとサービスパックは、リリース後すぐに利用できます

  • プロアクティブ
    SIMATICソフトウェア製品を職場に無料で配布するか、電子メールで更新について自動的に通知されます

  • 見える化
    SUSマネージャーを使用して、すべてのSUS契約を確認および管理できます

  • 予算の取りやすさ
    ソフトウェアメンテナンスの経済的な年間定額料金

全ての更新を管理 ‐ SUSマネージャー

SUSマネージャーを使用すると、SUS契約の管理を行うことができます。 独自のニーズに合わせて、契約を簡単にフィルタリング、選択、編集できます。

 

SUSマネージャーは、パッケージ版として現在のライセンスの配送先住所の変更をサポートするだけでなく、ダウンロード版に変更することも可能です。

 

既にお持ちのSiemens Industry Mallログイン情報を使用してSUSマネージャーにアクセスします。 または、Automation License Manager(ALM)からSUS マネージャーを直接起動します。

 

変更注文やその他の注文に関する通知をメールで受け取ります。

追加料金なしで常に最新の状態

小規模な調整を行っている場合でも、高いパフォーマンスとより多くの機能を備えた新しいソフトウェアバージョンをロードしているかに関係なく、SUSを注文すると、簡単かつ便利に最新の状態を維持することができます。

 

SUSのライセンス形態が一目でわかります(以下は、3つの契約をした場合の例)

SUSダウンロード

最初の納品

  • 3つの契約証明書(COC)のダウンロードに関する情報を記載した1通のメール

継続納品 (サービスパック)

  • ソフトウェア、ファイルのダウンロードに関する情報を記載した1通のメール

継続納品 (アップグレード)

  • ダウンロードに関する情報が記載された1通のメール
  • ソフトウェア、ファイル
  • 3つのライセンスキー
  • 3つのライセンス証明書(COL)

SUSパッケージ

最初の納品

  • 3つのパッケージングユニットに、それぞれの契約証明書が同封

継続納品 (サービスパック)

  • 3つのインストーラーメディアセット

継続納品 (アップグレード)

3つのパッケージングユニットそれぞれに、以下が含まれます。

  • 1つのデータストレージメディアセット
  • 1つのライセンスキーを持つ1つのメモリスティック
  • 1つのライセンス証明書

SUSコンパクト(Compact)

最初の納品

  • 1つのパッケージで、3つの契約証明書が同封

継続納品 (サービスパック)

  • 1つのインストーラーメディアセット

継続納品 (アップグレード)

1つのパッケージングユニットに以下が含まれます。

  • 1つのインストーラーメディアセット
  • 1つのメモリスティックに3つのライセンスキーが同封
  • 3つのライセンス証明書

従来のSUSパッケージからの代替手段– SUSダウンロード

SUSダウンロードは、SIMATICソフトウェアのリリースされたすべての資料をダウンロードするために自動的に提供する新しい購入方法です。 これは、すべての契約文書、ライセンス、アップグレード、およびアップデートに当てはまります。 そのため、使用しているソフトウェアは、いつでも最新の状態に常に保たれ、データメディアの物理的な配送コストや環境汚染は発生しません。

簡単にライセンスを更新

オンライン・ソフトウェア・デリバリー(Online Software Delivery: OSD)は、ライセンスやソフトウェアをさらに迅速に提供します。新規の注文やSUSにも対応しています。 これまでにない速さで、ライセンスやSIMATICソフトウェアをいつどこからでもインターネットからダウンロードできます。

オンライン・ソフトウェア・デリバリー(OSD) - 最新のオプション

インターネットによるオートメーションのソフトウェアの利用は、ソフトウェアの高速なダウンロード環境を提供しています。

 

これを利用しない理由はありません。

 

オンライン・ソフトウェア・デリバリー(OSD)から、ライセンスキーと一緒に新しいソフトウェアをダウンロードするだけです。 これにより、いつでもどこでもソフトウェアパッケージやサービスパックにすぐにアクセスできます。

 

 

  • 最新をいつでも利用可能 
    Web上でSIMATICソフトウェアのすべてのリリース済み情報を入手できます

  • すぐに
    入手したらすぐにソフトウェアを起動できます

  • 信頼できます
    メールでの納品は信頼性だけでなく、迅速に対応できます。

  • 環境への配慮
    出荷による環境汚染は発生しません。

オンライン・ソフトウェア・デリバリー(OSD)の仕組み

インダストリー・モール(IndustryMall)を経由して、ダウンロードするソフトウェアやソフトウェア・アップデート・サービス(Software Update Service: SUS)および関連するライセンスキーを注文します。 そこでは製品リストから、製品に必要なダウンロードタイプのライセンスを選択します。 その後、アクセス情報が記載されたメールが届き、ライセンスとソフトウェアをダウンロードできます。

 

ダウンロード可能なインダストリー・モール(IndustryMall)の製品は、次のように識別されます:

 

****************** Eメールアドレスは納品するために必須です!

 

⊙↓ 本製品はダウンロードのみ可能です。

関連トピック