性能を持続させるためのフィールドサービスおよびメンテナンスサービス

プロフェッショナルマシンメンテナンスサービス

製造現場において、生産性を最大限に高めることは最重要課題です。 シーメンスのサービスエキスパートによる、製品ライフサイクル全体を見据えた、効率的かつ費用対効果の高い保全提案で、お客様の生産性向上に寄与いたします。また、シーメンスのフィールドサービスエンジニアを現地派遣による、トラブル調査、点検、修理、機器交換をお手伝いをします。

お客様への最適なサービスを提供

シーメンスのサービスエキスパートが、お客様のニーズに合った効率的で費用対効果の高い産業用メンテナンスソリューションをご提案します。 プロフェッショナルなコミッショニング、定期的なフィールドサービスやメンテナンスから、緊急時の迅速なサポートまで対応いたします。

オンコールサービス/エンジニアの現地派遣

技術的な障害や疑問が発生した場合、お客様が効率的なサポートを迅速に受けられることが最も重要です。 オンコールサービスは、シーメンスのサービスセンターへご連絡いただき、経験豊富なエンジニアによるヒアリングにより状況を理解のうえサポートいたします。エンジニア派遣が最適と判断した場合は、迅速にお客様の現場へエンジニアを派遣いたします。

リモートアシストサービスによる迅速なダウンタイム回復

リモートアシストサービスは、経験豊富なエンジニアがお客様の設備の修理・復旧作業をリモートでサポートします。

お客様のスマートフォン、タブレットなどと弊社サービスセンターをマイクロソフト社のTeamsで接続して、現場の状況を動画で、弊社エンジニアに送信できますので、状況把握が迅速に行えます。

お客様設備のHMIのエラー発生状況、エンジニアリングツールの診断状況をリアルタイムで伝えることができます。

コミッショニング/試運転による機能と信頼性の確保

産業機械のコミッショニングは、一般的に機械メーカーのエンジニアが実施します。しかし、何らかの理由で機械メーカーのエンジニアが来日できなくなった、エンジニア引き上げ後に特定の機器のみ追加調整が必要になったなどお困りの際は、シーメンスの経験豊富なエンジニアがお客様の設備のコミッショニングをお手伝いいたします。

設備・作業内容、対象機器などご相談ください。

(機械仕様と関連するため、内容によってはお受けできない場合もございます)

点検による設備とプラントの可用性の最適化

点検は、設備の現状は把握するための最も重要な項目です。 機械的な摩耗や電気的劣化などを、エキスパートが標準化された手順で点検して、お客様への最適な提案をさせていただきます。

 

モーターの点検

  • 現状の稼働状況確認
  • 標準化された検査を実施 例: 速度、モータートルク、消費電力、騒音
  • エラーの解析
  • 保守の必要な箇所の分析と評価
  • 必要なメンテナンス対策の提案

 

ドライブの点検

  • 現状の稼働状況確認
  • 設備と機器の状態の確認
  • 保守の必要な箇所の分析と評価
  • 必要なメンテナンス対策の提案

 

■ネットワークバリデーション

PROFINET、PROFIBUS DPのネットワークバリデーション(診断)を行えます。現状のネットワークの問題点(信号波形/レベルの測定、トポロジの確認、専用機器による測定)の特定、ストレスとテストによる将来のIoTのデータ帯域の有無などを行います。

予防保全による可用性向上

計画外のコストのかかるダウンタイムを最小限に抑えたい場合は、定期的なメンテナンス作業が不可欠です。シーメンスのサービスエキスパートは、プラントの要件に合わせてメンテナンス間隔を調整し、実際のメンテナンス要件を計算し、運転条件を改善する機会を特定します。これにより、可能な限り最高のプラントパフォーマンスから常に利益を得ることができます。

予防保全による可用性向上

シーメンスのサービスエキスパートは、設備の要件に合わせてメンテナンス間隔を考慮して、お客様の設備の稼働を最大限延長できるように、点検、推奨整備等を実施します。

点検内容は、お客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。

 

■基本の点検内容

・現状把握

・必要なメンテナンスのピックアップ

・改善箇所を特定

・ライフサイクル全体のメンテナンスに関する推奨事項

日本国内にシーメンスの認定工場を設けております。お客様でご使用のモーターの点検、整備、修理を承れます。

モーターの銘板のお控えの上、お問い合わせください。

 

・対象製品:1FT6,7/ 1FK6,7/ 1PH7,8 等のモーションコントロール用モータ

IPCにも例えば下記のような定期交換推奨品が使用されています。

  • HDD, SSD
  • 冷却ファン
  • 電源
  • 液晶バックライト

 

これらを設備の点検などに合わせて、予防保全的に交換することにより、突発的な故障を防ぐことができます。シーメンスでは国内に認定工場で交換することにより詳細点検も同時に実施できます。

IPCの銘板のお控えの上、お問い合わせください。

ゼネラルオーバーホールにより、お客様は製品を故障から保護します。 プロセスとチェックの一貫した改善は、継続的に品質を改善するのに役立ちます。 シーメンスは、該当する品質基準に厳密に準拠して製品を製造しています。 ゼネラルオーバーホールは、機械/プラントの稼働時間を延長し、投資を確保します。

PROFINET、PROFIBUS DPのネットワークバリデーション(診断)を行えます。現状のネットワークの問題点(信号波形/レベルの測定、トポロジの確認、専用機器による測定)の特定、ストレスとテストによる将来のIoTのデータ帯域の有無などを行います。

輸入機械の導入からメンテナンスまでトータルにサポート

輸入機械には多くのシーメンス製品が使用されています。導入前の電源環境のコンサルティングから、コミッショニング、導入後のサポート、スペアパーツの入手など、弊社のサービスセールススペシャリスト:SSSがお客様の不安の解消し、安心してシーメンス製品をご使用いただけるようにサポートいたします。

輸入機械の導入前の電源環境コンサルティング

輸入機械はシステム選定、配線など、海外と日本の電源環境の違いなどもあり、正しく選定、施工をしていれば防げたトラブルが多くあります。

機械稼働後にそのようなトラブルが発生すると、改修にかかる時間、費用が莫大になります。経験豊富なエキスパートがコンサルティングして、最適な機器選定、施工方法をご提案いたします。

お客様の現在の電源環境と導入される予定の設備のBOM、配線図など必要な資料をご用意ください。

また、電源環境にとどまらず、以下のサポートを提供しております。

お客様のメリットが一目瞭然

シーメンスのオートメーション、ドライブシステム、マシンツール、生産機械向けのフィールド&メンテナンスサービスにより、工場の稼働率と耐用年数を最適化することができます。
導入事例

フィールドとメンテナンスサービスの実例

以下のお客様の事例が示すように、世界中の多くの企業が私たちのフィールド&メンテナンスサービスを利用しています。
海外のお問い合わせ先

海外のお問い合わせ先

私たちのサービスの専門家は、お客様が必要とするときに、現場でも、世界中でも、遠隔地でも、お客様のために駆けつけます。 1年間365日。 週7日。 24時間対応。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

Germany:       +49 911 895 7222
USA:                +1 800 333 7421
China:              +86 400 810 4288

 

またはEメールでお問い合わせください。

    

関連トピック