多様な産業向けシーメンスソフトウェア

ソフトウェアは、社会や産業のデジタル化に不可欠な要素です。リアルとバーチャルの世界を結び付けます。ビルディングや電力設備や製品は、リアルの世界で製造を始める前にバーチャルの世界で開発、設計、必要なテストが行われます。これは、製品や導入される設備のバーチャルイメージを使用したデジタルツイン上でのシミュレーションにより可能になります。このような手法により、例えば製品は最大50%早く市場投入できます。これは企業にとって大きな競争優位となります。シーメンスは、非常に早い段階でこの傾向に気づきました。シーメンスの事業計画は、2007年に製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアに特化した企業であるUGSの買収から始まり、機械シミュレーション用のソフトウェアを持つLMSを2012年にポートフォリオに追加しました。そして、計算流体力学用のソフトウェアを専門とするCD-adapcoを2016年に買収しました。ここでは、産業、電力、ビルディング向けのシーメンスソフトウェアをご紹介します。

Start for Free with MindSphere

MindSphere 、まずは無料でスタート。

データから価値を引き出すために、シーメンスのをIoTアプリやソリューションを利用する方も、独自開発する方も、MindSphere®の使用方法を段階的に学習いただけます。